電池無しでLEDが光る基板アートiPhoneケースに新作  「D51形1号機」の紙図面から完全再現の開業記念ケース  京都鉄道博物館のほか通販サイトで限定販売開始!

0.1mm幅×18万本のラインでデザイン、電波を電力に変換する新技術搭載の1品

株式会社電子技販(所在地:大阪府吹田市、代表取締役:北山 寛樹)は、ジェイアール西日本商事株式会社「トレインボックス」とコラボレーションし、京都鉄道博物館の収蔵車両「D51形1号機」デザインの基板アートiPhoneケース「FLASH D511回路線図 iPhoneケース」を製作いたしました。
京都鉄道博物館ミュージアムショップで販売しておりましたが、このたび通販サイト「トレインボックス」にて販売開始したことをお知らせいたします。

FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s ケース LED点灯時
FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s ケース LED点灯時

▲製品仕様ページ
・FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s ケース
http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco/special/d511-iphone6.html

・FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s Plusケース
http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco/special/d511-iphone6plus.html


▲トレインボックス(通信販売)
・FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s ケース
http://www.trainbox.jp/products/detail.php?product_id=2463

・FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s Plusケース
http://www.trainbox.jp/products/detail.php?product_id=2464


「D51形機関車明細図」紙図面(複写)から基板CADで忠実に設計し、当社のプリント基板の設計製造技術で、基板の配線パターン(金メッキ)やシルク文字でデザインした製品です。
iPhone6 / 6s用は160個、iPhone6Plus / 6s Plus用は40個の数量限定販売で、開業記念として京都鉄道博物館のロゴ下に「2016.4.29 GRAND OPEN」の文字が入っています。


■苦心の末完成したiPhoneケース
<当時の紙図面から完全再現した力作>
「D51形機関車明細図」の紙図面(複写)からD51形1号機を忠実に再現しています。紙図面を拡大・スキャンし、基板CAD上の座標を確定させ、一本一本PCのマウスクリックで描くという気の遠くなるような作業をおこないました。
2ヶ月以上掛け18万本の0.1mm幅のライン(金メッキ部分)を描き、さらにD51の前照灯に配置するLEDが電波で光る回路を設計しました。
特に、紙図面には内部の配管図も記載されているため外部の配管、内部の配管の区別に奮闘し、図面と同じ角度からの写真が無かったため設計に相当な時間を費やし、通常1ヶ月程度で製作するところ、3ヶ月以上かかりました。
非常に苦労を重ねて完成した基板アートiPhoneケース現物は京都鉄道博物館ミュージアムショップで確認できます。

<高密度基板に使う技術を使用>
「FLASH D511回路線図 iPhoneケース」には、デザインを壊さずに機能を持たせるため、高密度基板に使う技法「貫通樹脂埋め(PAD ON VIA)」を使用しています。車輪の下にレールに模した1.0mm×0.5mmサイズのダイオード、セラミックコンデンサ、抵抗器で構成した増幅回路があります。
表から見たとき美しいD51デザインを損なわないよう、わからないように増幅回路を組んでいます。デザインと機能のため高密度基板に使う技法を使っています。

<大阪本社工場でハンドメイド>
雑貨製作のために導入したクリーンルームは本社工場の3階にあり、コーティング工程を行います。丁寧に手作業で行い1個あたり10分ほどかかります。コーティングの際、電子部品に気泡が付くため手作業で取り除きます。


■「FLASH D511回路線図 iPhone ケース」の特徴
~電池無しでLEDが光る!iPhone自身が発する電波を電力に変換~
基板CADでデザインし、本物の基板に電子部品を実装したiPhoneケースです。FLASH D511回路線図 iPhone ケースは、電池無しでLEDが光ります。線画の一部は実際に電子回路として機能しており、iPhone自身が発する電波を電力に変換し、昇圧することでLEDが光ります。
FLASH D511回路線図 iPhone ケースでは前照灯に実装した赤色LEDが光ります。通常時は光らず、強い電波を発した時に光ります。電池無しでLEDが光る回路は特許出願中です。

本製品をはじめとした、「FLASHシリーズ」の基板はデザイン性を重視するためPAD ON VIAを採用し回路を形成しています。基板は金メッキ処理をしています。電子部品を実装後、超クリアな樹脂で封止しております(電子部品の一部が露出している場合があります)。また、黒色の樹脂ケース表面は手触りがソフトな塗装を施しております。


■製品仕様
<FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s ケース>
価格    : 13,000円(税別)
カラー   : 黒
サイズ   : 138×69×10mm
重さ    : 35g
使用電子部品: LED(1点)、抵抗(20点)、ダイオード(12点)、コンデンサ(12点)
URL     : http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco/special/d511-iphone6.html

<FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s Plusケース>
価格    : 14,000円(税別)
カラー   : 黒
サイズ   : 158×80×10.5mm
重さ    : 48g
使用電子部品: LED(1点)、抵抗(20点)、ダイオード(12点)、コンデンサ(12点)
URL     : http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco/special/d511-iphone6plus.html

※京都鉄道博物館ロゴの入ったギフトボックス入り、日本製。


■取扱店
・店舗:京都鉄道博物館 ミュージアムショップ
http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

・通販:トレインボックス
http://www.trainbox.jp/
<FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s ケース>
http://www.trainbox.jp/products/detail.php?product_id=2463
<FLASH D511回路線図 iPhone6 / 6s Plusケース>
http://www.trainbox.jp/products/detail.php?product_id=2464


■参考ムービー
moeco製造工程ムービー 日本語版
https://youtu.be/6BE2AiSPwRE


■株式会社電子技販について
2016年に設立40周年を迎えました。メイン事業は基板設計製造業です。主に産業機械やインフラ設備の制御基板などを製造しています。基板設計製造と同じ製造工程、設備を使い2014年より基板雑貨事業に参入しました。日本らしい緻密なデザインでサプライズ感のある商品を展開しています。
iPhoneケースやICカードケース、名刺入れのカスタムデザインは400個からお請けしています。
「FLASH 東京回路線図iPhone ケース」は2015年8月27日、経済産業省のクールジャパンプロジェクト「The Wonder 500」に認定されました。「The Wonder 500」の選定基準は、「作り手の思いやこだわりが込められているもの」、「日本固有のものづくり、サービスを支えている伝統的な価値観を組み合わせた革新性のあるもの」です。
The Wonder 500: https://thewonder500.com/?lang=ja
また、大阪インターナショナル・ギフト・ショー秋2015にて「FLASH 東京回路線図iPhone ケース」が新製品コンテストの大賞を受賞しました。これからも業界のプロでも欲しくなるような商品作りにこだわります。


■会社概要
名称   : 株式会社電子技販
代表取締役: 北山 寛樹(キタヤマ ヒロキ)
設立   : 1976(昭和51)年
本社工場 : 大阪府吹田市豊津町62-8
事業内容 : プリント基板の設計製造、電子部品の販売、基板雑貨事業
URL    : http://www.denshi-gihan.co.jp/moeco

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「103751」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報