ラズベリーパイ用通信モジュール「3GPI」がソフトバンク回線...|

ラズベリーパイ用通信モジュール「3GPI」が ソフトバンク回線にも対応 ~「セルラーIoTスタータキット」の提供など、 IoT/M2Mをより身近に~

IoT/M2M機器開発・販売のメカトラックス株式会社(所在地:福岡市早良区、代表取締役:永里 壮一)は、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)向け3G通信モジュール「3GPI(スリージーパイ)」のソフトバンク回線版の提供を開始します。また、携帯電話網を使用したIoT/M2Mをより身近に体験いただけるよう、ラズベリーパイや3G通信モジュール、携帯電話回線など必要な機材をパッケージングした「セルラーIoTスタータキット」の提供も開始しますので、併せてここに発表いたします。

セルラーIoTスタータキット
セルラーIoTスタータキット

■ラズベリーパイ用通信モジュール「3GPI」について
「3GPI」は、世界的に普及が進む小型PCボード、ラズベリーパイ向けに特化した3G通信モジュールです。ソフトウエアエンジニアの方でも、ハードウエアを意識することなく、容易にIoT/M2M機器などの開発が可能となります。


■NTTドコモ系携帯電話網だけでなく、ソフトバンク回線でも「3GPI」を使用可
「3GPI」は2014年の発売以来、国内一般企業、大学・研究機関などで多数活用いただいていますが、このたびソフトバンク株式会社の携帯電話網で使用できるバージョンをリリースいたしました。これまで同社携帯電話回線を使ったIoT/M2Mは主にハイエンドな大規模ユーザー向けが中心となっていましたが、ソフトバンク版「3GPI」のリリースにより、より幅広い層での同社携帯電話網の使用が可能となります。


■エンドースメント
このたびの発表にあたり、ソフトバンク株式会社からエンドースメントをいただきました。

「ソフトバンクは今回の取り組みを心より歓迎すると共に、メカトラックス様と広範に渡って協力できることを大変嬉しく思います。
ソフトバンクは新しいビジネスモデルの構築を推進しており、本サービスにより様々なIoT/M2Mビジネスに繋がることで多くの事業が生まれることを期待します。
このたび、ラズベリーパイ(Raspberry Pi)用通信モジュール「3GPI」にソフトバンクの回線を採用いただいたことで、IoT/M2Mの分野は今後更に発展し、お客様にとって価値あるものになるでしょう。」
ソフトバンク株式会社 法人事業統括 法人事業開発本部 本部長 赤堀 洋様


■携帯電話網を使用するセルラーIoTのスタータキットを提供、携帯電話回線のバンドルも
昨今IoT/M2M分野において、小型かつ安価で使用事例なども豊富なラズベリーパイの活用が進んでいます。当社ではこのラズベリーパイと「3GPI」、間欠動作・死活監視を可能とする電源管理モジュール「slee-Pi(スリーピー)」などをパッケージング化した「セルラーIoTスタータキット」の提供を開始いたします。本キットは一般販売だけでなく、ハッカソンなどのイベント向けに複数の貸し出しも予定しており、将来的には携帯電話回線(SIM)のバンドルも計画しています。


■会社概要
会社名 : メカトラックス株式会社
所在地 : 〒814-0001
      福岡県福岡市早良区百道浜2-3-2 TNC放送会館2階 ロボスクエア内
代表者 : 代表取締役 永里 壮一
設立  : 2005年12月28日
業務内容: 電子回路・ソフト・機構などの研究開発、オリジナル製品、小ロット製造請負など
URL   : http://www.mechatrax.com/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「101801」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ