女子中高生の恋愛についての意識調査を実施 浮気を「仕方ない」...

女子中高生の恋愛についての意識調査を実施  浮気を「仕方ない」と考える女子中高生は4割超

― デート代の割り勘を理想とする女子中高生は半数以上、 LINEでの告白は54%が賛成 ―

株式会社ふみコミュニケーションズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:堀川 明人)は、自社で運営する女子中高生のためのポータルサイト“フミコミュ!”にて、2016年3月8日より2016年4月4日までの期間、女子中高生の恋愛についての意識調査を実施しました。

図1、2
図1、2

【調査結果詳細】
http://www.fumi23.com/fc/research/press/ns_201605.php


【調査概要】
調査名 :女子中高生の恋愛についての意識調査
調査期間:2016年3月8日~2016年4月4日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の女子中高生を中心としたフミコミュ!ユーザー291名


【注目点1】
「今彼氏はいる?」という質問に対して「いる」と回答した女子中高生は25.1%、「いない」と回答したのは74.9%でした。現在彼氏がいない女子中高生に対して「彼氏は欲しいと思う?」と質問したところ82.1%が「思う」と回答しました。

図1、2: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_1.jpg

彼氏がいる女子中高生に対して「もし彼氏の他にいい男性が現れたら?」と尋ねると、最も多い回答は「今の彼氏と付き合い続ける」で69.9%でした。それに対し、21.9%の女子中高生は「いいと思う男性に乗り換える」と回答しました。
また、彼氏を選ぶ時に重視するポイントについて尋ねると71.5%が「性格」と回答しました。

図3、4: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_2.jpg


【注目点2】
「今まで付き合った人数は?」という質問に対して最も多い回答は「付き合ったことはない」で34.7%でした。交際経験がある回答者の中で一番多かったのは「1人」で26.1%でした。

図5: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_3.jpg

また、彼氏ができた際に親に言わない女子中高生は49.1%でした。
「その他」の回答については以下のようなものがありました。

・その前にバレます。(愛知県 中学2年生)
・お母さんに言うかもしれないけど、お父さんはちょっとな・・・(埼玉県 高校1年生)

図6: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_4.jpg


【注目点3】
「浮気したことある?」という質問に対して「ある」と回答した女子中高生は15.8%でした。
また、彼氏に浮気をされた経験がある女子中高生は22.1%でした。
自身が浮気をした理由については以下のようなものがありました。

・相手が浮気したから(埼玉県 中学3年生)
・付き合ってる彼氏に不満があってその相談を乗ってもらってるうちに、その人のことが好きになった(大阪府 中学3年生)
・自分が重いと思われたくなかったから(三重県 高校2年生)

図7、8: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_5.jpg


【注目点4】
「どこからが浮気だと思う?」という質問に対して最も多い回答は「手をつないだら」で約4割の女子中高生が選択しました。次いで多く回答があったのは「2人きりで会ったら」で29.6%でした。
「その他」の回答については以下のようなものがありました。

・内緒にして連絡をとったら(奈良県 高校2年生)
・自分以外の人に恋愛感情で好きだという事を伝えていたら(福島県 中学2年生)
・付きあおうと言った瞬間(大阪府 中学3年生)

図9: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_6.jpg

「浮気についてどう思う?」という質問に対して45.0%が「悪いことだけど好きなら仕方ない」と回答しました。不倫報道が相次ぐ中、女子中高生は浮気に対して寛容な考えを持っているようです。

図10: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_7.jpg


【注目点5】
「友達と好きな人がかぶったらどうする?」という質問に対して55.0%の女子中高生が「自分が諦める」、45.0%が「友達に諦めてもらう」と回答しました。

図11: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_8.jpg

「LINEで告白されるのってどう思う?」という質問に対し、「賛成」と回答した女子中高生は54.0%でした。

図12: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_9.jpg


【注目点6】
「理想のデート代の払い方は?」という質問で最も多く回答されたのは「平等に割り勘」で56.0%でした。次いで多く回答されたのは「男性が多めに払う」で26.5%でした。現代の女子中高生には「男が払うのが当たり前」という考えがほぼないようです。
それぞれの回答についての理由は以下のようなものがありました。

<彼氏が全額払う>
・男が払うのが理想だから笑 カッコいいし、魅力的笑(愛知県 中学1年生)
・払ってもらったほうが相手に格好がつくから。こちらはお金じゃなく、お礼にちょこっとしたものを渡す。(福岡県 高校2年生)

<彼氏が多めに払う>
・おごってもらうのは申し訳ないけど、ぴったり割り勘するのはなんかちょっと・・・って思うから(。'-') (大阪府 高校3年生)
・女子のほうがいろいろお金使うし(例えば服とかコスメとか)デートのためにお金めっちゃ使ったりするから。(滋賀県 中学3年生)

<平等に割り勘>
・男子がいっぱい払えっていうのは世間の押しつけだと思うから、やっぱり平等が一番だと思う!(大阪府 中学3年生)
・わかれたときに、お互いにお金の面とかでもめたくないから(長崎県 中学1年生)

<自分が多めに払う>
・大人の感じがいいから(新潟県 中学2年生)
・出させすぎるのも悪いので。(東京都 中学1年生)

図13: https://www.atpress.ne.jp/releases/100496/img_100496_10.jpg


【フミコミュ!について】
フミコミュ!は、カワイイも勉強もがんばる女子中高生を応援するサイトです。
これからも女子中高生のトレンドを発掘し、彼女たちのニーズに合ったサービスを提供していきます。

<フミコミュ!>
http://www.fumi23.com/


【株式会社ふみコミュニケーションズ 概要】
本社  :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-8 原宿ファミリービル306
代表者 :代表取締役 堀川 明人
設立  :2003年12月15日
資本金 :9,125万円
業務内容:WEBサイトの企画・開発・制作/広告制作/広告販売/
     マーケティングリサーチ

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報