ヒルトン東京ベイ 新たな風が吹く“バンケット・コレクション”...|

ヒルトン東京ベイ  新たな風が吹く“バンケット・コレクション”が ついにグランドオープン

~ウエディングメニュー刷新、 リニューアル記念期間限定ウエディングプランも登場~

2014.11.06 10:30

東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテル、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市舞浜、総支配人:フレデリック・ルクロン、URL: http://hiltontokyobay.jp )は、ホテルのカンファレンス・イベントスペースを過去最大規模のリニューアルとしてグランドオープンしました。さらにウエディングメニューを一新し、期間限定のウエディングプランも登場するなど、ウエディング事業にもますます磨きをかけていきます。

soara
soara

■新バンケットルームのデザインコンセプトは「光の風」
今回の大規模改装対象であった2階のボールルーム(大宴会場)を始めとする11のイベントルーム、および廊下やフォイヤー(エントランス前の広い空間)を含むフロア全体のデザインコンセプトは「光の風」。様々な建築物の内装デザインを手がけ、数多くの受賞歴を誇る、橋本 夕紀夫氏によるこのデザインは、アーバンリゾートならではの爽やかに吹き抜ける心地よい風、どこまでも広がる海のさざなみ、きらめく光の結晶など、そこにあるだけで美しい自然の装いを表現したものです。今回の改装では、最新鋭の設備も導入しました。会場をより華やかに見せる2種類計72台のムービングライトやプリプログラムで数千通りの色に変化するLED間接ライン照明、デジタル接続により鮮明な画質の映像を投影できるフルハイビジョンプロジェクターや高品質スピーカーなど、照明や映像、音響も高機能なものに一新。タッチパネルで直観的に照明や映像などをコントロールできるシステムを導入し、イベントにおいて様々なニーズに応えることができる、ストレスフリーな環境を提供します。

※全ての会場に含まれない設備もあります。詳しくは、新宴会場の詳細をご覧ください。


■リニューアルに合わせウエディング事業の新提案、新しいコンセプトもスタート
宴会場の改装に伴い、ウエディング事業も新しい提案がスタートします。
最初のお打合せをしたときからウエディング・コーディネーター(ウエディング・プランナー)は常にお2人に寄り添い、お2人との対話を大切にし、ときには一緒に笑い、ときにはアドバイスをさしあげながら、当日を最大の笑顔で迎える準備のお手伝いをします。そして最後にはホテルのスタッフが一丸となって、ウエディングを挙げるお2人の夢を、思い描いた以上の形にしてさしあげたい、そんな想いを込めた新コンセプトを、「一歩ずつ、花嫁になっていくあなたに。」というキャッチコピーに掲げ、展開していきます。
同時に、新しい総料理長によるメニューの全改訂、および期間限定のウエディングプランを提供します。

●ウエディングメニューの全面リニューアル
世界各国の名立たるホテル、レストランなどで指揮を振るい、2013年より当ホテルの総料理長に着任したフランス出身のシェフ フレディ・シュミッドによりウエディングの料理メニューを一新しました。
その中でも、オーダーメイドの和風フレンチフルコースは、お2人の思い出のひと品を加えられるなど、王道のフレンチとは一味違ったアレンジが特徴です。

●宴会場リニューアル記念ウエディングプラン
宴会場リニューアルを記念して、挙式代込み・1周年記念ディナーご招待付きの期間限定アニバーサリープランを販売します。
・費用:40名様880,000円(お1人様追加16,500円)税別
・対象:2015年1月末日までに新規来館の方

【プラン内容】
衣装特別割引(一部小物省く)・成約者向け試食会2名様分無料招待(2名合計20,000円相当)・プリマルーチェチャペル挙式料(216,000円相当)・料理・飲物(フリードリンク)・会場装花・披露宴会場費・1周年記念ディナーへご招待

【ご予約・一般のお客様からのお問い合わせ先】
TEL:047-355-7702(営業部 婚礼担当 直通)


*新宴会場の詳細は下記の通りです。

<リニューアル宴会場詳細>
今回の改装に伴い、11の新会場は名称も一新。各会場に、新たな命が吹き込まれます。

●「soara(ソアラ)」
最大約1,400名を収容できるホテル最大のボールルームです。「飛翔、上昇」を意味する“soaring”から作られた造語で、心地よい空間、そしてヒルトンのスムーズかつスマートなサービスにより、特別で記憶に残るイベントになるように高みを目指す、という想いが込められています。

●「G(ジー)」「S(エス)」
2つの中宴会場です。それぞれGold、Silverの頭文字を取ったもので、会場のカラースキームに由来しています。モダンなインテリアに合うよう、一文字だけで表現する会場名を採用しました。

●「azur(アジュール)」「cyan(シアン)」「evo(エボ)」「ami(アミ)」「neo(ネオ)」「vio(ビオ)」「arc(アーク)※」
8つの小宴会場です。「azur」「cyan」には、ホテルを取り囲む青い海や透き通る空を想起させる「青」が要素として含まれています。また、「evo」「ami」「neo」「vio」「arc」という会場名は、それぞれ“evolution”(革命)、“amiable”(好意的な、親しみやすい)、“new”(新しい)、ギリシャ語の「生命」という意味の“vio”、そして英語で「弧を描く」という意味の“arc”から生まれました。
※2つの会場に「arc」という名前が付けられます。

<新会場収容人数/面積>
http://www.atpress.ne.jp/releases/53211/att_53211_2.pdf

<設備について>
●照明
soara :数千通りの色が選択できるLED間接ライン照明(総延長約916m)および
     72台のムービングライトを設置
arc以外:暗転からスムーズな調光システム

●映像
・ビデオプロジェクター
soara     :フルハイビジョン(1920×1200ドット/8500ルーメン)
         DLP(R)方式プロジェクター(7台)
         ※DLP(R)(Digital Light Processing)は、米国テキサス・
          インスツルメンツ社の商標です。
soara、arc以外:ハイビジョン(1280×800ドット/3300ルーメン)
        超短焦点液晶プロジェクター
        (G、S各2台、azur、cyan、evo、ami、neo、vio各1台)

・電動昇降スクリーン
soara     :200インチ(7台)
soara、arc以外:110インチ
        (G、S各2台、azur、cyan、evo、ami、neo、vio各1台)

・arc以外:デジタル接続によりDVDやパソコンの映像を高画質でプロジェクターから再生。iPadはワイヤレス接続も可能
・スクリーンが複数ある会場での同じ映像を全てスクリーンに投射する機能

●音響
arc以外:ミキサー、高音質スピーカー

●その他
arc以外:タッチパネルによるシームレスな照明と映像のコントロールおよび
     スクリーンの昇降
soara :遮音効果の高い仕切り壁を使って、会場3分割が可能
全会場 :会場内、およびフォイヤーでの無線LANインターネット接続(有料)


■ヒルトン東京ベイについて
東京湾に面したヒルトン東京ベイは、東京ディズニーリゾート(R)のオフィシャルホテルです。都心からわずか30分あまり、リムジンバスで成田空港から約60分、および羽田空港からは約50分という大変便利なロケーションにあります。817室の客室は、広大な東京湾に面したオーシャン側と、東京ディズニーランド(R)や東京ディズニーシー(R)を目の前にしたパーク側にあり、いずれも窓の外には素晴らしい景観が広がります。ファミリー向けの客室から、モダンでスタイリッシュな客室まで、多様なタイプの部屋が揃っています。東京ディズニーリゾート内に位置するため、両パークへの移動も便利です。キッズ向けの朝食コーナーや遊び場など、お子様連れのゲストに喜ばれる施設やサービスも充実しています。館内には、5つのレストラン&バー、2つの大宴会場と、14の中小宴会場があり、ビジネスやレジャーなど、あらゆる用途に適応可能です。フィットネスセンター、屋内と屋外のプール、ショッピングアーケード、リラクゼーションサロンなど、質の高い設備を完備しています。



■ヒルトン・ホテルズ&リゾーツについて
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドのフラッグシップブランドとして1919年に設立されました。長年にわたり、6大陸にまたがる550以上のホテルで世界中の旅行客のニーズを満たすプロダクツとサービスを開発、提供し続けています。ヒルトンはスタイリッシュで、ホスピタリティの先進的なグローバル・リーダーであり、常にお客様に最高のおもてなしを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドが有する11のホテルブランドの一つです。詳細はこちらをご覧ください。
http://news.hilton.com (英語) http://www.hilton.com (英語)

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「53211」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様

アクセスランキング