美白ケアはもはや一年中行うのが定番化。美白コスメ支出額は、3...|

美白ケアはもはや一年中行うのが定番化。 美白コスメ支出額は、3000円台と1万円台前半に二極化!? 美容液・ジェルの利用率と満足率がトップ!

「オレンジページくらし予報」では、紫外線対策・美白に関するアンケートを実施いたしました。紫外線対策をした人は8割ほどに対し、美白ケアをした人は4割ほど。ただ、美白ケアをしている人の74.4%が「一年を通して(ケアしている)」と回答しており、美白を意識している人にとっては、もはや紫外線の強い時期などに限定されていないことが明らかに。この夏に美白ケアのために支出した金額は、3000円台と1万円台前半がトップ回答。お手軽派としっかり派の二極化傾向が見られます。具体的には、美白美容液・ジェルが利用率で2位、満足度で1位と支持を受けていることがわかりました。

日焼けしたシチュエーション
日焼けしたシチュエーション

【ダイジェスト】
紫外線対策の落とし穴は「家事外出」と「ふだん外出」!日焼け止め1度塗りでは足らない!?
美白ケアの実施率は約4割。うち74.4%が一年中ケアしていると回答。
美白コスメの支出額は3000円台と1万円台前半がトップ。美容液・ジェルの満足度が高い!


紫外線対策の落とし穴は「家事外出」と「ふだん外出」!日焼け止め1度塗りでは足らない!?

 この夏に肌の紫外線対策を意識した人は79.3%と高く、そのうち「完璧にできた」「まあまあできた」と回答した人の合計は58.4%。でも、日焼けしてしまったシチュエーションを聞くと、「洗濯物を干す・買い物、子どもの送迎など、家事に関するちょっとした外出(49%)」「自転車や車での移動、通勤やショッピングなどの外出時(48.5%)」がダントツに多く、「家事外出」や「ふだん外出」で焼けてしまっている現状が明らかに。肌の紫外線対策を意識した人の日焼け止めの利用率は、84.2%と高いながら、紫外線対策した体の部位、もっと紫外線対策すればよかったと後悔している体の部位では、ともに「顔」がトップ。日焼け止めを1日1回塗るだけと答えた人が63.2%と多く、とりあえず対策しているものの、それだけではケアが不足しているようです。


美白ケアの実施率は約4割。うち74.4%が一年中ケアしていると回答。

 今年の春夏シーズンに「美白ケアをした」と答えたのは、全体の39.6%にとどまったものの、ケアしている人は「一年を通して(行った)」という回答が74.4%にもおよび、美白ケアはもはや期間限定で行うものではなく、一年中行われているようです。美白ケアをする時間帯は、「夜(74.7%)」「朝(62.6%)」となっており、使用しているアイテムも「美白化粧水(59%)」「美白美容液・ジェル(51%)」「美白乳液(37.1%)」がベスト3で、基礎化粧品での利用が高いようです。


美白コスメの支出額は3000円台と1万円台前半がトップ。美容液・ジェルの満足度が高い!

 美白効果を感じているアイテムを聞いてみると、トップは「特にない(30.4%)」となっており、ケアはしているもののアイテムに対する不満感も見え隠れしています。満足感が高かったのは、「美白美容液・ジェル(27.4%)」がダントツ。効果を感じやすいリッチな使用感があるアイテムが求められているのかもしれません。
さらに、この夏、美白コスメに合計いくら支出したかを聞くと、「3,000~3,999円(15.9%)」と「10,000~14,999円(15%)」がトップ回答に。また購入場所は、「ドラッグストア(50.6%)」が圧倒的で、「通販(通販メインのブランド)(26.7%)」「百貨店の化粧品ショップ(19%)」が続きます。支出額、購入場所を見ると、プチプラコスメでお手軽派と、リッチなコスメでしっかり派の二極化傾向がはっきりしてきています。


アンケート結果詳細
●調査対象:オレンジページくらし予報モニター会員・女性(有効回答数)878人
●調査方法:インターネット調査  ●調査期間:2014年9月24日~9月25日

●「オレンジページくらし予報」について
オレンジページくらし予報とは、オレンジページ社のモニター会員約6万人に対して行うコミュニケーションリサーチです。弊社のモニターには、〈一般女性よりも「食意識」「「生活全般に対する意識」が高い〉という特徴があります。くらし予報では、20代後半から50代の生活者の感じていることを引き出します。食意識を軸に対象者を6つのタイプに分類し、調査、比較検討することも可能です。 WEB上でのアンケート調査、弊社のサロンを利用した座談会など、ご相談に応じて展開いたします。


●『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、創刊29周年を迎えた生活情報誌。30代~40代の主婦を中心に幅広い読者層を抱えています。発行部数=345,938部(2013年印刷証明書付発行部数)。

カテゴリ
調査・報告
ジャンル
美容 | 健康・ヘルスケア

プレスリリース添付資料

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「52321」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ
お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様