日本初展示!アメリカ海洋大気庁開発のデータ投影型科学地球儀「...|

日本初展示!アメリカ海洋大気庁開発のデータ投影型科学地球儀 「サイエンス・オン・ア・スフィア」公開! 7月26日、東松島市「ディスカバリーセンター」オープン記念式典のご案内

株式会社橋本道路(所在地:宮城県東松島市、代表:橋本 孝一)および一般社団法人 東松島みらいとし機構(所在地:宮城県東松島市、理事長:大滝 精一)は、日本初となるデータ投影型科学地球儀「サイエンス・オン・ア・スフィア(略称:SOS)」の展示や、東北大学大学院農学研究科の微細藻類研究室を設置した東松島市の地域活性化や産業の育成、創出といったこれからの震災復興のための新しい施設「ディスカバリーセンター」を2014年7月26日(土)にオープンします。

データ投影型科学地球儀
データ投影型科学地球儀

データ投影型科学地球儀
http://www.atpress.ne.jp/releases/48690/img_48690_1.jpg


◆宮城県東松島市「ディスカバリーセンター」の概要
1.日本初となるサイエンス・オン・ア・スフィア(SOS)の展示
「サイエンス・オン・ア・スフィア」とは、海洋と大気に関する世界的な調査・研究機関であるアメリカ海洋大気庁(NOAA http://www.noaa.gov/ )が開発した科学地球儀です。これは、直径約1.7mの球体に水平四方向からプロジェクターを照射して人工衛星から送られてくる大陸・海洋・気候・天体に関するデータを映し出すもので、リアルタイムデータを含む400以上のデータを表示することができます。世界16ヵ国109ヵ所の科学館や博物館などで導入されておりますが、日本国内では今回東松島市への導入が初となります。ここではアメリカNOAAからダイレクトに送信されてくる最新データを日々観覧することができ、東松島市に居ながらにして世界最先端の地球環境に関する情報に触れることができます。被災地の未来を担う多くの子供達がこの「サイエンス・オン・ア・スフィア」を見て、最先端の地球科学、環境に関する情報に触れることで、グローバルな視点を養い将来世界で活躍できる人材へ成長していくことが期待されます。
7月27日(日)から、市民や観光客向けの一般公開プレゼンテーションや、市内学校をはじめとする教育機関向けなど団体見学プログラムといった展示事業を行います。


【団体プログラム概要】
開館日: 毎週火曜日~土曜日 ※7月27日(日)は開館します
     10:00~16:00
     プレゼンテーション上映時間
     (1) 10:00~/(2) 11:00~/(3) 14:00~/(4) 15:00~(各45分)
休館日: 日曜日、月曜日、祝日、年末年始
料金 : 一般 大人300円、学生(高校生以下)150円
     団体 大人200円、学生(高校生以下)100円
    ※団体は20名様以上40名程度まで<要予約>


2.東北大学大学院農学研究科の微細藻類研究室
東松島市は2013年9月、東北大大学院農学研究科と被災農地の有効活用や6次産業化に関する研究・技術開発の協定を結ぶなど連携しております。今回、このディスカバリーセンターにおいて東北大学微細藻類研究室を誘致し、国内から採取した有用微細藻類の選抜・培養・実用化に関する研究を行います。将来的に研究成果を地元産業の発展や新しい産業の創出に結び付けたいと考えております。


3.東松島ステッチガールズのデンマーク刺繍創作室
創作室は、東松島みらいとし機構が市内女性達による産業創出を目的として立ち上げたデンマーク刺繍事業「東松島ステッチガールズ」が製品生産と事業拡大に向けた活動拠点として使用します。東松島市のシンボル的存在である航空自衛隊ブルーインパルスをモチーフにした製品や、様々なコラボ商品の発表を予定しており、東松島市を“刺繍のまち”として全国に通じることを目標にしております。

東松島ステッチガールズ
http://www.atpress.ne.jp/releases/48690/img_48690_6.jpg
※「東松島ステッチガールズ」は地元女性が刺繍による産業と雇用の創出を目指し設立されました。


このディスカバリーセンターは、東松島市商工会の会長でもある橋本氏が東松島市のこれからの復興課題に向けて、旧洋装工場跡地を買取り地域活性化や産業育成のための施設として改修しました。日本初となる「サイエンス・オン・ア・スフィア(SOS)」の導入も同氏が再生可能エネルギーの視察でデンマーク ロラン島を訪問した際に見学し、それを見る子供達の「イキイキと輝く目」を見たとき、被災地の子供達が喜ぶ姿を思い浮かべ、是非見せてあげたいと決意したものです。ディスカバリーセンターの運営には、同氏が設立理事を務める一般社団法人 東松島みらいとし機構(愛称:HOPE)が協力し、「サイエンス・オン・ア・スフィア」の日本初導入にあたってもサポートしました。


◆ディスカバリーセンター オープン記念式典
日時:2014年7月26日(土)13:00~14:30(受付開始12:30)
会場:ディスカバリーセンター
   〒981-0303 宮城県東松島市小野字鍛冶沢1-1
内容:記念式典と施設内覧会
   サイエンス・オン・ア・スフィア(SOS)のデモンストレーション
   東北大学微細藻類研究室の紹介
   東松島ステッチガールズ刺繍作品の展示

カテゴリ
企業動向
ジャンル
技術・テクノロジー | 社会
報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「48690」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ

お客さまの声
問い合わせが大幅に増加!地方まで網羅できるメディアリストの豊富さと手厚いフォローがポイント
株式会社東急ハンズ 山田 一之様

アクセスランキング