沖縄初!民泊向けの受付代行業務を那覇市に開設!~本人確認や鍵...

沖縄初!民泊向けの受付代行業務を那覇市に開設! ~本人確認や鍵の受け渡しなどがスムーズに~

株式会社One Note(所在地:沖縄県浦添市、代表取締役:瀬長 雄作、以下「当社」)は、沖縄初の民泊管理者に代わり、宿泊者へ対面にて本人確認や鍵の受け渡しなどのフロント業務の代行を行う『Okinawa BnB Reception』を沖縄県那覇市に4月8日(金)にオープンすることを発表致しました。

画像イメージ
画像イメージ

【沖縄初のAirbnb運営代行会社】株式会社One Note
http://www.1note.co.jp/prs/
<画像イメージ>
https://www.atpress.ne.jp/releases/97768/img_97768_1.png


■『Okinawa BnB Reception』とは
民泊運営に伴い、今後法整備されていくうえで、宿泊客の本人確認や宿泊者台帳の管理が義務化される可能性が高いという状況。しかしながら、民泊運営者におきましては、殆どの方が台帳の管理に慣れていない場合や、そもそも常に対面での本人確認や鍵の受け渡しを行うことが難しいケースが大半を占めています。

『Okinawa BnB Reception』にて民泊運営者に業務負担させることなく、スムーズに業務委託することが可能です。


■オープン背景
民泊の運営においてはホテルなどの宿泊設備ではなく、一般向け民家を提供するという性質上、フロント業務を行う受付場所の確保や民泊管理者が常に待機できるわけではありません。そのため、インターネットでの宿泊予約のみや簡素な受付のみで宿泊できる事例が増えております。一方、宿泊利用者の身分確認が十分ではなく、犯罪利用や安全性が考慮されない面があり、今後の問題とされています。また今後、民泊の運営にあたり宿泊台帳の管理などが法令で義務化される可能性も高まっております。

しかしながら民泊管理者が受付業務の厳密化を行うには、専門知識が不足していたり、そもそも負担が大きい面があります。また海外からの宿泊者からすれば、慣れない土地で民家に宿泊するということは土地勘を含めてもわかりにくい面が多く不安を感じるケースがあります。

そのような不便性・安全性における問題を解消しつつ、民泊管理者と宿泊利用者の双方が安心して効率的に宿泊利用できるように、この度、沖縄県那覇市に『Okinawa BnB Reception』をオープン致します。


■当社の強み
当社では沖縄初のAirbnb代行業者として、民泊における培った業務ノウハウをフルに活かし、民泊向けの受付代行業務を執り行っております。非常にスムーズかつ高いクオリティでお客様のニーズにいち早く対応できるように、あらゆることに柔軟に対応できる体制を整えております。

【店舗での提供サービス】
・本人確認及び宿泊者台帳整備サービス
 民泊宿泊者の対面での本人確認、宿泊者台帳作成・パスポートなどの本人確認資料保存

・鍵の受け渡しサービス
 民泊宿泊者への店頭での鍵の受け渡しサービス

【その他諸経費】
鍵の複製作成及び手配はオーナー様負担となります。

【店舗所在地】
〒902-0061 那覇市古島一丁目26-1 サンサンビル1F
      サンサン沖縄ナハ北店内


■株式会社One Noteについて
『Airbnbを通じての社会貢献』
沖縄県の観光客は年間700万人を超え、宿泊施設が不足しているという状況下において、外国人旅行者はもちろん、国内の沖縄への日本人旅行者の宿泊先の提供が必要です。
宿泊施設が増加し、観光客を受け入れる環境が整うことで生み出す経済効果は計り知れません。(2015年11月26日、米Airbnbが発表したAribnbが日本にもたらした経済波及効果に関する調査結果によると、宿泊や食事、買い物などによる経済波及効果は年額で2,219億9,000万円にも及びます。また、雇用に対する波及効果は2万1,800人、訪日客が使う金額は1人当たり16万9,600円です。)

私たちは地域に根差した宿泊事業を展開することにより、沖縄のさらなる地域活性化に貢献します。


<会社概要>
社名 : 株式会社One Note
所在地: 沖縄県浦添市西原5-49-1-202
代表者: 瀬長 雄作
設立 : 2015年10月1日
URL  : http://www.1note.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。