マンション管理組合・入居者専用ウェブサイト「住まいサポートネ...

マンション管理組合・入居者専用ウェブサイト 「住まいサポートネット」 スマートフォン・タブレット用アプリとの 「通知連携機能」をリリース ~ 災害発生時の安否確認実施一斉通知などが可能に ~

株式会社ラージヒル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:百瀬 寿祐)は、このたび、管理会社の運営サポート付きマンション管理組合・入居者専用ウェブサイト「住まいサポートネット」(2015年1月サービス開始)の新機能として、スマートフォン・タブレット用アプリとの「通知連携機能」をリリースしました。
また、当機能の採用第一号として、大和ライフネクスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邉 好則)から、マンション入居者向け生活お役立ち情報の無料配信アプリ「ライフネクストアプリ」が、2016年4月1日に提供開始されました。

住まいサポートネット アプリ通知連携機能
住まいサポートネット アプリ通知連携機能

■「住まいサポートネット」とは?
●マンション周辺の生活お役立ち情報を専用サイトに毎日更新・反映
マンション入居者がログインして利用する管理組合および入居者専用のウェブサイトです。理事会・総会議事録や、管理規約集といった書類データの電子保管、全戸や各戸個別へのお知らせ通知など、管理組合にとって利便性の高い機能を備えています。また、マンション近隣の生活情報(チラシ・クーポン)の毎日配信、利用に応じたポイント付与などを通して、入居者の日常的なアクセスを促進します。
管理会社が運営サポートを行なうため、入退去に伴うアカウントの発行・停止や権限設定などのメンテナンスに管理組合や入居者が煩わされなくてすむ、というのが当サービスの大きな特長です。

大和ライフネクストが管理を受託するマンションに対して、253か所・約1万9千戸(2016年4月1日時点)に導入されています。


■スマートフォン・タブレット用アプリとの「通知連携機能」とは?
●住まいサポートネットが更新されると「プッシュ通知」でお知らせ
従来では、住まいサポートネットの掲載情報が更新されたかどうかは、アクセスしてみるまでわかりませんでした。そのため、「ご入居者様へのお知らせ」などを掲載しても、更新された情報への閲覧アクセスを促す仕組みが欠けており、タイムリーな情報共有が難しい状態でした。
「通知連携機能」を採用したスマートフォン・タブレット用アプリでは、住まいサポートネットの掲載情報が更新されるとアプリ側に「プッシュ通知」が届くため、ご利用者に対してサイト更新をタイムリーにお知らせできます。

●万が一の災害発生時には、「緊急」表記で「安否確認」の一斉通知も
マンション全入居者が協力しながらお互いの安否確認を速やかに実施できる「住まいサポートネット安否確認機能」において、安否確認が開始されると、全住戸にお知らせが一斉に緊急配信されます。
「通知連携機能」を採用したアプリには、このお知らせが「緊急」の表記とともに一斉通知として届くため、スマートフォンとインターネットを活用した安否確認の速やかな実施を支援します。

●防災訓練時にアプリインストールを推進し、「安否確認訓練」の参加を促す
「住まいサポートネット安否確認」を訓練モードで実施すると、アプリにも「訓練」の表記とともに一斉通知が届きます。防災訓練の際にアプリのインストールを促すことにより、安否確認訓練への参加率UPを期待できます。


■アプリへの採用第一号:「ライフネクストアプリ」
●マンション生活お役立ち情報季刊誌・冊子の電子版配信アプリに採用
大和ライフネクストが管理受託しているマンションの入居者向けに、生活お役立ち情報誌・冊子を電子版として定期無料配信する「ライフネクストアプリ」(2016年4月リリース)に対し、住まいサポートネットの通知連携機能が採用されました。
アプリ内の設定画面でご利用者が連携手続きを行なうことにより、住まいサポートネットからの通知をライフネクストアプリで受け取ることが可能となります。


■「住まいサポートネット」および「通知連携機能」導入のながれ
●新築分譲マンションへの標準採用をご検討の売主様
当社もしくは管理業務委託予定の管理会社様にご相談ください。管理会社様と当社で事務局の共同運営について協議し、準備が整い次第、サービス提供のご提案を管理会社様経由で行います。
(大和ライフネクスト社が管理受託予定の新築分譲マンションにつきましては、すべてご提案が可能です)

●分譲マンションの管理組合役員およびご入居者様
マンションの管理業務を委託している管理会社様にご相談ください。

●導入のご相談を受けた管理会社様
当社にお声掛けください。事務局の共同運営についてご説明し、当社からのご提供卸価格をご提示いたします。サービス提供の可否をご検討の上、管理会社様よりご提案をお願いいたします。
また、通知連携機能を搭載したアプリの新規開発も当社が受託し、ご納品することが可能です。


【ご参考】各サービスの概要
▼住まいサポートネットについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/97754/att_97754_1.pdf
▼住まいサポートネット安否確認機能
https://www.atpress.ne.jp/releases/97754/att_97754_2.pdf
▼大和ライフネクスト「ライフネクストアプリ」
http://www.daiwalifenext.co.jp/contents_data/news/26/pdf1.pdf
https://www.atpress.ne.jp/releases/97754/att_97754_3.pdf


■株式会社ラージヒルについて
会社名(商号) : 株式会社ラージヒル(英語表記:Largehill Inc.)
本社所在地  : 〒160-0004
         東京都新宿区四谷4-3-20 いちご四谷四丁目ビル4F
設立     : 2008年4月1日
代表取締役社長: 百瀬 寿祐
事業内容   : 1.無線認証技術を使った販売支援事業
         2.インターネット広告事業
         3.広告代理店事業
         4.システム開発・運用の受託事業
         5.上記に関するコンサルティング事業、研修事業
主なサービス : かざしてスタンプ(携帯スタンプ発行ツール)、
         相手先ブランド名での各種マーケティングソリューション
         住まいサポートネット
URL      : http://www.largehill.co.jp/

株式会社ラージヒルは、「住まいサポートネット」をはじめとして、新たな付加価値を入居者に提供する新サービスの企画・運営を、今後も住宅関連企業と共同で進めてまいります。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報