キッセイコムテック、動物実験用運動量計測装置「nano ta...

キッセイコムテック、動物実験用運動量計測装置 「nano tag(R)(ナノタグ)」3月7日発売

キッセイコムテック株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役社長:神澤 鋭二)は、動物実験用の運動量計測装置「nano tag(R)(ナノタグ)」を株式会社アコーズ(本社:長野県飯田市、代表取締役社長:佐々木 邦雄)と共同開発しました。2016年3月7日(月)に、「nano tag(R)」の設定・データ読み込み・データ表示を行う、「nano tag(R)」ビューアプログラムとあわせて販売を開始します。

製品イメージ
製品イメージ

nano tag(R)詳細URL: http://www.kicnet.co.jp/medical/biosignal/nanotag


■動物実験用運動量計測装置「nano tag(R)」について
「nano tag(R)」はマウス、ラット等の実験動物の自発運動量を計測し、薬理試験・実験・研究・教育などに用いる小型の運動量計です。一匹毎に「nano tag(R)」を装着するため、一つのケージ内で複数匹の運動量を同時に計測することができ、従来難しかった集団活動や、親子間の関係などを計測することができます。また、集団行動する動物においては、ケージ内に一匹というストレスがかかる状態でなく、群飼育することで自然な状態での計測が行えます。


■「nano tag(R)」製品概要
概要:小型軽量(サイズ15mm × 14.2mm × 7.1mm、重量約2g)で、加速度センサーにより運動量を計測します。のべ60日間のデータ計測ができ、本体内にデータを保存します。また、温度センサーを内蔵し、IPX7相当の防水性を有します。12秒・30秒・1分・2分・4分・5分間隔で運動量・温度を記録し、その組み合わせは任意に設定可能です。

URL : http://www.kicnet.co.jp/medical/biosignal/nanotag
価格: 5個パック 11万円(税抜)


■「nano tag(R)ビューアプログラム」製品概要
概要:Felica(R)通信により保存間隔・感度などの設定およびデータ読み込みを行います。また、データの表示、CSVファイル出力を行います。

URL : http://www.kicnet.co.jp/medical/biosignal/nanotag
価格: 30万円(税抜)


■キッセイコムテック株式会社 会社概要
キッセイ薬品工業株式会社の情報システム部門が分離独立し、1985年に設立したシステムインテグレーターです。システム企画から、開発、運用迄のシステムインテグレーションサービスを中心に、医療・研究機関向けパッケージソフトの開発、情報機器レンタル事業を行っています。

代表 : 代表取締役社長 神澤 鋭二
設立 : 1985年4月1日
本社 : 長野県松本市和田4010-10
支店 : 東京都豊島区南大塚3-32-1
資本金: 3億3千4百万円
年商 : 62億3百万円(2015年3月期)
従業員: 298名
URL  : http://www.kicnet.co.jp

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
商品
ジャンル:
技術・テクノロジー 医療

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報