グラノーラは香りで楽しむ時代に!ドトールコーヒーと共同開発「...|

グラノーラは香りで楽しむ時代に! ドトールコーヒーと共同開発 「芳醇なコーヒー香る」グラノーラを3月1日発売

2016.03.01 13:00

食品の製造・卸売を行う有限会社 味源(本社:香川県仲多度郡、代表取締役:西山 泰和、以下 味源)は、2016年3月1日(火)から株式会社ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区、以下 ドトールコーヒー)と共同開発したグラノーラ『DOUTOR コーヒー香るグラノーラ』を全国にて発売いたします。

商品画像
商品画像

※販売エリアでも取扱いのない店舗がございます。ドトールコーヒーショップでは販売しておりません。


【今までに無かった!?「香り」を楽しむグラノーラ】
ドトールコーヒーと味源の初めてのコラボ商品として、朝食と切り離せないコーヒーを、今や朝食の定番となったグラノーラに「香り」でコラボしました。ハードグラノーラやドライフルーツと相性の良いドトールコーヒー厳選豆モカイルガチェフェを使用しています。
モカイルガチェフェは、ドトールコーヒーの焙煎技術により引き立たせたフルーティーで華やかな香りと旨味を楽しめる焙煎豆をそのまま使用しています。香ばしいキレのある苦味と、フルーティーな風味のハードグラノーラやドライフルーツの味わい深いハーモニーを口の中で咀嚼する度に楽しめます。自然の甘みの中にもキレのある焙煎コーヒー豆の爽やかな苦味を感じられる大人のグラノーラです。


【専門店仕様グラノーラの新たな進化系】
日本スナック・シリアルフーズ協会によると、2015年シリアル食品市場規模は、グラノーラが生産数量49.3%増、生産金額50.7%増とけん引し、全体でも生産数量が27.7%増、生産金額は25.8%増と大幅伸長となりました。2014年の427億円から約110億円増加し、生産金額ベースで537億円となりました。
近年ではグラノーラ専門店も増え、味のバリエーションや食べ方等に個性を持たせた様々なグラノーラが楽しめるようになりました。
2012年から家庭向けのグラノーラ商品を販売している当社では、いち早く専門店仕様の味が楽しめる“リッチ”で“お洒落”をコンセプトとした「グラリッチ」シリーズを販売してまいりました。
この「グラリッチ」の新たな進化系グラノーラとして、朝食アイテムの“コーヒー”の香りで朝の食欲を掻き立てられる新しいタイプのグラノーラを開発しました。


【スーパーフードマイスター監修】
2014年からココナッツオイルやチアシードのブレイクで、すっかり定着した「スーパーフード」。当社では一般社団法人日本スーパーフード協会認定のスーパーフードマイスターを有し、スーパーフードマイスター監修のもと、焙煎コーヒー豆との相性やバランスを考慮し、ハードグラノーラに4種(クコの実、カカオニブ、キヌアパフ、ココナッツ)のスーパーフードと4種(バナナ、グリーンレーズン、カランツレーズン、クランベリー)のドライフルーツを贅沢に配合したグラノーラとなっております。


<商品概要>
商品名  :DOUTOR コーヒー香るグラノーラ
参考価格 :600円(税抜)
内容量  :210g
賞味期限 :製造日より約185日
商品サイズ:幅160mm×奥行70mm×高さ250mm


<会社概要>
当社では、社名の由来である「美味しさは元気の源」をモットーに、菓子からスープ、食品まで多岐にわたるジャンルで商品を企画・販売しています。オリジナル商品企画数は累計3,500アイテム以上、PB・OEM商品でも多数の実績を有します。
また、当社商品を中心に扱うネットショップ「自然の館」を運営。Yahoo!ショッピング Best Store Awards、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー等、オンラインショッピングサイトで多数の賞を受賞しています。

有限会社 味源
代表者 : 代表取締役 西山 泰和(ニシヤマ ヤスカズ)
設立  : 1994年2月24日
所在地 : 香川県仲多度郡まんのう町宮田1019番地16
事業内容: 全国観光食品製造卸業、OEM企画・開発、インターネット事業
URL   : http://ajigen.com/index.html

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「92692」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事