和洋女子大学の学生が『しょうゆ体操』を考案 幼児のための食育...

和洋女子大学の学生が『しょうゆ体操』を考案  幼児のための食育活動プログラムを支援

~学生5名によるオリジナル楽曲も~

学校法人和洋学園 和洋女子大学(千葉県・市川市、学長 岸田 宏司)人文学群こども発達学類の学生5名が、幼児の食育活動を支援するために、『しょうゆの歌』の作詞、作曲と歌にあわせた振り付け『しょうゆ体操』を考案しました。
http://goo.gl/XuiRnX

しょうゆ体操を考案した5人の学生
しょうゆ体操を考案した5人の学生

『しょうゆ体操』を考案した5名の学生は、幼稚園教諭、保育士の資格取得をめざし、こども発達学類で学んでいます。キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)を授業で訪れた際に、「しょうゆについての学習プログラムで、小学校入学前の子ども達に向けたプログラムがないので考えて欲しい」と長島 宏行館長からご依頼があり、日頃の授業での成果を試す良い機会として、幼児のための食育活動を支援するプログラム作りに取り組みました。

5名の学生は全員4年生(島田ゼミ所属)で、夏休みを中心に活動を行いました。もの知りしょうゆ館で学んだことを基本にしょうゆづくりに関する歌詞からはじめ、曲をつけ、振り付けまで約1ヶ月間をかけて『しょうゆ体操』を完成させました。

今回の学生達の食育支援の取り組みは、1月29日に千葉市生涯学習センターにて行なわれた『つながる 広がる ちばの食育情報交換会2016』の中で、長島館長から事例のひとつとして発表、紹介されました。


【キッコーマンもの知りしょうゆ館(野田工場)】
http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda.html


【和洋女子大学について】
<教育理念>
人を支える「心」と「技術」を持って行動する女性の育成
URL: http://www.wayo.ac.jp

<こども発達学類>
教養と実践力を兼ね備えた、現代社会に対応できる保育者をめざし、現代の子どもを取りまく多くの問題に、専門家として対応できる知識と技術を身につけた人材を育成します。
乳幼児期に焦点をあて、子どもの保育や教育についての理論と、現場で活躍するための実践力をバランスよく学びます。
URL: http://goo.gl/XuiRnX

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報