「スシロー」が"100円回転寿司チェーン初"となる地中海から生のまま空輸した200kg級の「ジャンボ生本まぐろ」を使用したおすしを2016年1月6日(水)より販売開始!

鮮度抜群で良質な脂がのった『ジャンボ生本まぐろの大とろ』と『ジャンボ生本まぐろの2貫盛り』を数量限定で提供

『うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。』を企業理念に掲げ、素材の品質にこだわったお寿司を提供している株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長 CEO:水留 浩一)では、この度、地中海から生のまま空輸した200kg級の「ジャンボ生本まぐろ」を使用した『ジャンボ生本まぐろの大とろ』と『ジャンボ生本まぐろの2貫盛り』を2016年1月6日(水)より、全国のスシローにて数量限定で販売致します。

『ジャンボ生本まぐろ』漁獲風景
『ジャンボ生本まぐろ』漁獲風景

今回の新商品は、スシローの看板商品「まぐろ」の美味しさをより堪能いただける商品としてご用意しました。すしネタとなる「ジャンボ生本まぐろ」は、天然のまぐろを養殖して200kg級まで育て上げているため、身質も良く、脂ののった、2016年日本初入荷となる高品質な大型本まぐろです。また、鮮度を保つために地中海から冷凍をせずに生のまま空輸をしているため、冷凍まぐろとは一味違う生まぐろ本来のもっちりとした食感が味わえます。新春の季節にふさわしい、鮮度抜群で良質な脂がのった『ジャンボ生本まぐろの大とろ』と『ジャンボ生本まぐろの2貫盛り』を、是非お楽しみ下さい。

<新商品概要>
■商品名: 『ジャンボ生本まぐろの大とろ』(1貫)/『ジャンボ生本まぐろの2貫盛り』(2貫)
■発売日: 2016年1月6日(水) ※1日数量限定販売。売切次第、終了となります。
■価格: 各280円(+税)
■販売店: 全国のスシロー

【あきんどスシロー会社概要】
■会社名: 株式会社あきんどスシロー
■所在地 : 大阪府吹田市
■代表者 : 代表取締役社長 CEO  水留 浩一
■事業内容: 寿司レストランの経営
■店舗数 : 計417店舗(日本国内)
■設立 : 1984年6月
■資本金 : 1億円
■連結売上: 1,270億円 (2014年9月末時点)
■URL: http://www.akindo-sushiro.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。