藤波辰爾コラボTシャツ2種同時発売!チャボ・ゲレロ、カネック...

藤波辰爾コラボTシャツ2種同時発売! チャボ・ゲレロ、カネック、ダイナマイト・キッド、木村健吾に剛竜馬! ドラゴン殺法の激闘が蘇る最強のドラゴン着が登場!

~日本人ではアントニオ猪木に続き2人目のWWE殿堂入りをはたした 藤波辰爾コラボレーション。炎の飛龍は、今も燃え続けている!~

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方 雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、2015年3月、WWE ホール・オブ・フェームに迎えられ、日本人ではアントニオ猪木に続き2人目の殿堂入りをはたした、炎の飛龍、藤波辰爾とのコラボTシャツを発売しました。

DRAGON (藤波辰爾) マッチョドラゴンピンク1
DRAGON (藤波辰爾) マッチョドラゴンピンク1

▼DRAGON (藤波辰爾)炎の飛龍フレアレッド
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=96624304
▼DRAGON (藤波辰爾) マッチョドラゴンピンク
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=96624414
▼藤波辰爾 x ハードコアチョコレート
http://core-choco.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1301392


【商品概要】
1978年1月23日、ニューヨーク・MSG(マディソン・スクエア・ガーデン)で新たな伝説が生まれた。レスラーとしてはやや小型だが、鋼のような肉体を誇ったその男・藤波辰巳。見たこともない新技・ドラゴン・スープレックスを武器にWWWFジュニアヘビー級王座を獲得。瞬く間に日本でもスターへの階段を昇りつめた。日本のプロレスにジュニア・ヘビー級という概念を植え付け、その防衛回数は通算52回。

「タイガー」が生まれる前に「ドラゴン」がいた。その後ヘビー級に転向。長州との名勝負数え歌、師匠・アントニオ猪木との激闘。そしてNWA王座を巡るリック・フレアーとの戦いを我々は忘れない。

世界的にも功績は認められ2015年3月には日本人レスラーで2人目のWWE ホール・オブ・フェームを受賞。戦いの舞台は新日本からドラディションに変わっても、未だドラゴンは燃え続けている!

ハードコアチョコレートのコラボは、そんなレジェンド・藤波辰爾のジュニア・ヘビー級時代の勇姿をチョイス。チャボ・ゲレロ、カネック、ダイナマイト・キッド、木村健吾に剛竜馬!ライバル達との激闘が蘇ってきそうな最強のドラゴン着が登場した。

▼DRAGON (藤波辰爾)炎の飛龍フレアレッド
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=96624304
▼DRAGON (藤波辰爾) マッチョドラゴンピンク
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=96624414


【Tシャツ概要】
定価    :4,100円(税込)
サイズ 160:着丈62cm×身幅46cm
     S:着丈65cm×身幅49cm
     M:着丈69cm×身幅52cm
     L:着丈73cm×身幅55cm
     XL:着丈77cm×身幅58cm
    XXL:着丈81cm×身幅63cm

<販売場所>
・ハードコアチョコレート 東中野ヘッドショップ
・ハードコアチョコレート オンラインストア
・Amazon.co.jp

▼藤波辰爾 x ハードコアチョコレート
http://core-choco.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1301392


【ハードコアチョコレート会社概要】
映画やプロレス、漫画にアニメ、特撮…更には萌えまで…コアな題材をパンキッシュなデザインで飲み込み、1999年ブランド設立以来、様々なアンダーグラウンドシーンで話題を巻き起こす。正しく、けたたましく雑食“ハードコアな”Tシャツアパレルブランド。“過激だけどクール”で洗練されたデザインは国内外のコアなTシャツユーザーに圧倒的な支持を得ており、Tシャツ界の悪童の異名を持つ。

商号  : 有限会社ハードコアチョコレート
所在地 : 〒164-0003 東京都中野区東中野1-54-7 田島ビル2F
設立  : 2002年2月
代表者 : 取締役 宗方 雅也
事業内容: Tシャツほか衣類のデザイン、製造、販売
URL   : http://core-choco.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報