今年トレンドの“バイカラーデザイン”4色が新登場!シリーズ累...

今年トレンドの“バイカラーデザイン”4色が新登場! シリーズ累計400万本販売!『スティッキールはさみ』

~10月20日(火)より全国の文房具取扱店にて販売開始~

サンスター文具株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:小林 大地)は、発売より5年間で累計400万本以上を販売している『スティッキールはさみ』の“バイカラーデザイン”4色を新リリース。2015年10月20日(火)より全国の文房具取扱店にて販売いたします。

『スティッキールはさみ』_新色
『スティッキールはさみ』_新色

『スティッキールはさみ』新色 商品画像
https://www.atpress.ne.jp/releases/72109/img_72109_1.jpg
『スティッキールはさみ』シリーズ 商品一覧
http://www.sun-star-st.jp/sscmssys/dd?DEPLOY_CODE=merchanttab&SK_SERIES_ID=408


■新色はキュートなロリポップキャンディーをイメージ!
『スティッキールはさみ』の新シリーズは、ロリポップキャンディーをイメージした“バイカラーデザイン”。流行であるネオンカラーは、シリーズの中でも一際存在感を放つアイテムです。
カラーラインナップは、「ブルー×グリーン」「ピンク×オレンジ」「バイオレット×ピンク」「エメラルドグリーン×イエロー」の全4色。※配色:持ち手×キャップ
見るたび、使うたびに心が弾むような可愛らしいデザインは、いつもの持ち物のアクセントにもご使用いただけます。使う人の気分を盛り上げてくれるような文房具として、『スティッキールはさみ』の新色をご提案いたします。


■『スティッキールはさみ』とは
携帯、収納に便利なスティック型はさみです。指を通すハンドルをなくしたシンプルなデザインで、ペンケースやポーチにスッキリ収まります。バネの力で楽に切れる使いやすい構造で、プリクラを切り分ける、洋服のタグやほつれ糸を切るなど、様々なシーンでご活用いただけます。

<ポイント>
(1)少しの力でらくらくカット
  使用する際はバネの力に合わせて持ち手を握るだけ。プリントなどを切るときに便利です。
(2)様々なシーンで活躍!
  紙類はもちろん、衣類などの商品タグ、洋服の糸のほつれを切りたいときにも活躍します。
(3)スッキリとしたフォルムで持ち運びOK!
  ペンケースやポーチの中に収まるスティックフォルムで、持ち運びしやすいコンパクトサイズです。


■商品概要
商品名  :スティッキールはさみ
カラー展開:ブルー×グリーン
      ピンク×オレンジ
      バイオレット×ピンク
      エメラルドグリーン×イエロー
      ※配色:持ち手×キャップ
本体サイズ:W14mm×H116mm×D18mm
本体重量 :20g
材質   :キャップ・ハンドル/ABS
      ブレード/ステンレス
刃渡り  :35mm
価格   :500円(税抜)


■「はさみに関するアンケート調査」結果
当社では今年7月、男女それぞれ100名を対象として「文房具」や「はさみ」に関する意識・実態調査を行いました。

<外出先で必要とされる文房具は「はさみ」と約半数が回答!>
「外出先で持っていればよかったと思ったことのある文房具」についての調査を行ったところ、回答者全体の47%が「はさみ」と回答しました。ペンや手帳を持ち歩く人は多いですが、外出先で思わぬ時に「はさみがあれば…」と困ることも意外と多いようです。

【アンケート コメント一例】
・お菓子の袋を開けたい時、力がないと切ることができないことが多いから。(女性・東京都15歳)
・洋服のほつれなどがある時に、すぐ切って処理したいから。(女性・大阪府30歳)
・雑誌や新聞の切り抜きがその場でできて便利だと思ったから。(男性・東京都36歳)

<女子力が高い文房具「はさみ」は2位!>
「女友達が持っていたら『女子力高いな!』と思う文房具」は、1位の「かわいいクリップ」(37%)に次いで、「スタイリッシュな携帯はさみ」(31%)が2位となりました。持ち物も女子力を計る重要なポイント。デザインの可愛さだけでなく実用性・便利さも重視される声が集まりました。

【アンケート コメント一例】
・はさみが無くて困ったときに、携帯はさみを直ぐに出して貸してくれると女子力が高いと思います。(女性・青森県37歳)
・手先の器用な「出来る女」に見えてくる。(女性・東京都43歳)

<調査概要>
調査期間:2015年7月14日~7月27日
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象(有効回答数):男女100人

<調査結果詳細>
https://www.atpress.ne.jp/news/68987

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「72109」を
担当にお伝えください。