決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」、保有額に対し...|

決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」、 保有額に対して年間1%の割合で増える電子マネー 「SPIKEコイン」の提供を開始

2015.06.02 11:00

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽)は、オンライン決済プラットフォーム「SPIKE(スパイク)」において、保有額に対して年間1%の割合で増えるプリペイド型の電子マネー「SPIKEコイン」の提供を開始いたしました。

SPIKEトップページ
SPIKEトップページ

SPIKEコインは、ユーザや事業者がチャージすることで使えるプリペイド型の電子マネーです。使用額に応じて最大5%のコインが付与されるのに加えて、保有額に対しても年間1%の割合で増えるため、他の電子マネーよりもお得に貯めることが可能です。

SPIKEコインは、ウェブサイトから会員登録をした上で、管理画面から購入することができます。プラットフォーム内のマーケットプレイスで様々な商品の購入に充てることができる他、今後、SPIKEのオンライン決済が導入されている全てのサービスで共通して利用できるようになる予定です。

昨今、米国では金融(Finance)とIT(Technology)を組み合わせた造語「FinTech」という言葉が注目を集めています。SPIKEは「テクノロジーでお金の在り方を変える」というミッションを掲げ、決済から電子マネーなどに限らず、お金に関わる幅広いサービスを今後も展開していきます。


◆SPIKEについて
SPIKEは、最短1分、専門知識不要でリンクを設置するだけで利用できるオンライン決済サービスです。数行のコードを実装するだけでカード決済が導入できるAPIも提供しており、中~大規模ECサイトにも対応しています。

【サービスURL】
https://spike.cc/


【本件のお問い合わせ先】
SPIKE決済サービスへのお問い合せは、以下よりお願いします。
https://support.spike.cc/hc/ja/requests/new


■株式会社メタップス(東京)
会社名:株式会社メタップス(Metaps Inc.)
代表者:代表取締役 佐藤 航陽
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 30F

■Metaps Pte. Ltd.(シンガポール子会社)
所在地:100 Cecil Street, The Globe #05-01, Singapore 069532

■Metaps International(米国・サンフランシスコ支社)
所在地:645 Harrison Street #200, San Francisco, CA, USA 94107

■Metaps Europe(英国・ロンドン支社)
所在地:New Bridge Street House, 30-34 New Bridge Street, London EC4V 6BJ, UK

■Metaps Hong Kong(香港支社)
所在地:Suite 1008 Prosperity Millennia Plaza, 663 King's Road, Quarry Bay, Hong Kong

■Metaps Korea(韓国・ソウル支社)
所在地:Posco P&S Tower 4F, 134 Teheran-ro, Gangnam-gu, Seoul, Korea

■Metaps Taiwan(台湾・台北支社)
所在地:3F., No.201, Sec. 3, Nanjing E. Rd., Zhongshan Dist., Taipei City 104, Taiwan (R.O.C.)

■Metaps China(中国・上海支社)
所在地:Room 1270, Nan Zheng Building, No.580, West Nan Jing Road, Jing An District, Shanghai, 200041, China

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「62585」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ