“アプリで元禄の江戸散歩!”1600年代の東京の古地図を搭載...|

“アプリで元禄の江戸散歩!” 1600年代の東京の古地図を搭載した「大江戸ぶらり」 スマートフォン・タブレット向けにリリース

2015.04.30 14:00

株式会社ATR Creative(所在地:京都府相楽郡精華町、代表取締役社長:高橋 真知)は、1600年代の東京の古地図を搭載したアプリ「大江戸ぶらり」を、スマートフォン・タブレット向けにリリースしました。

アプリ-トップ画像
アプリ-トップ画像

■希少な元禄期の古地図を利用してまち歩きを楽しめる
アプリ「大江戸ぶらり」には、デジタルでの提供は初となる公益財団法人東洋文庫(*)所蔵の「江戸大絵図」(元禄年間(1688年-1703年)頃)を高精細なデジタルデータで搭載しています。
本アプリでは、絵地図を見ながらGPSで現在地を確認、現代地図と見比べができ、江戸時代にタイムトラベルした感覚でまち歩きを楽しむことができます。

東洋文庫には数多くの希少かつ美麗な古地図のコレクションがありますが、そのなかでも「江戸大絵図」は、東洋文庫が所蔵するもっとも大きな地図で、大きさは“横267.7cm × 縦320.0cm”です。保存状態がよく、かなり大判であることから、デジタル化された細かい文字まで読むことができます。


■売上の一部を残り3枚の大絵図デジタル化に利用
「江戸大絵図」は4枚1組となり、すべて合せると江戸の町全体が一望できます。今回公開しているのは江戸城から北にむかって駒込方面までを描いたものです。残る3枚はまだデジタル化されていないため、本アプリの売上の10%は、この「江戸大絵図」の残る3枚のデジタル化に使われアプリに追加される予定です。


■ミュージアムではタッチパネルで楽しめる
本アプリは、東洋文庫ミュージアムで開催中の「大地図展」(2015年4月22日~8月9日開催)に関連して制作されました。本アプリに搭載されている「江戸大絵図」の複製が実寸大で館内に展示されています。当時と現在を、スマートフォンを持ち込んで見比べることができる他、館内設置のタッチパネルでも見比べることができます。タッチパネルの「江戸大絵図」上には浮世絵を用いた解説等が掲載されています。スマートフォンおよびタッチパネルの「江戸大絵図」はズームすることで詳細まで確認が可能であり、タッチパネルの「江戸大絵図」との見比べに使う現代地図は、オープンな地図プラットフォームOpen Street Map(オープンストリートマップ)を採用しています。


■いまのあの場所は江戸時代の大名屋敷!?
「江戸大絵図」は、明暦の大火をきっかけに幕府によって制作が命じられた地図がもとになっていますが、実際に方角や縮尺、区画などを忠実に反映した完成度の高いものです。皆さんが良く知るあの場所はかつて何があったのか、300年前から変わらない場所はあるのか、じっくり見てみると楽しい発見がたくさん詰まっています。


■ATR Creative提供アプリについて
本アプリは、絵地図アプリ「ちずぶらり」を企画制作する株式会社ATR Creativeから提供します。「ちずぶらり」では、地域の古地図や絵地図をつかった歴史アプリや観光アプリの制作を行っています。
URL: http://atr-c.jp/burari/
※アプリのコンテンツ制作は、公益財団法人東洋文庫、株式会社HUMIコンサルティングのご協力で制作いたしました。


■「大江戸ぶらり」関連URL
「大江戸ぶらり」Webサイト
http://atr-c.jp/ooedoburari/
Google play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.stroly.android.EdoTokyoMap
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id985611127
販売価格: 600円


(*)東洋文庫とは
公益財団法人東洋文庫は、広くアジア全域の歴史と文化に関する東洋学の専門図書館ならびに研究所です。約90年に及ぶ歴史を有するアジア最大の東洋学センターであり、国際的にも世界5指の1つに数えられています。
2015年4月22日から8月9日まで「大地図展 -フェルメールも描いたブラウの世界地図-」開催中
URL: http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/


【会社概要】
会社名 : 株式会社ATR Creative
所在地 : 〒619-0288
      京都府相楽郡精華町光台二丁目二番地2 ATR内
設立  : 2005年1月
代表者 : 代表取締役社長 高橋 真知
事業内容: 情報技術サービス及び製品の企画・開発・運営
      位置・空間技術に関するコンサルティング
      ロボット関連技術の成果展開及び販売 他
URL   : http://atr-c.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「61105」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報