環境省主催・水辺の環境を守る「こどもホタレンジャー」発表大会...|

環境省主催・水辺の環境を守る「こどもホタレンジャー」発表大会・表彰式を 2月21日(土)東京都葛西臨海水族園にて開催(お知らせ)

 環境省は、水環境保全活動の促進等のため、子どもたちの水環境を保全する様々な取組を公募・表彰する「こどもホタレンジャー」について、全国よりご応募を頂きました38団体の中から、特に優れた取組として5団体を選出しました。
 そこで2月21日(土)、東京都葛西臨海水族園内、特設会場において、「こどもホタレンジャー発表大会」を開催し、選出された5団体の発表・審査・表彰を実施いたします。
 全国の子どもたちが取組んだ様々な活動の中から選出された水環境を守る代表的取組を発表するとともに、表彰式を行います。

WaterProject
WaterProject

1.こどもホタレンジャーについて
 環境省では、次世代を担う子どもたちの育成と水環境保全活動の一層の促進を目的として、全国の小中学生などの子どもたちが主体となって、水辺の生きものの観察や水環境と地域とのつながりなどを学び、水環境を保全する様々な活動を広く全国から公募し、有識者等の審査を経て、優れた取組を表彰する「こどもホタレンジャー」事業を平成14年度より実施しています。
 本事業は、「子どもの水辺再発見プロジェクト」(平成11年度、文部科学省、国土交通省、環境省)の推進や学校教育法や教育振興基本計画等における学校内外における体験学習の機会の創出が求められていること、また、平成26年11月に開催された、「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」でのグローバルアクションプログラムを含む「あいち・なごや宣言」、さらに同年4月公布された「水循環基本法」などを受け、次世代を担う子どもたちの育成や水環境保全活動の促進のため実施するものです。


2.こどもホタレンジャー発表大会について
 今年度、子どもホタレンジャーにエントリー頂いた47団体の皆様から、提出のあった38の活動報告の内容を審査し、下記3の5団体を選出いたしました。
 発表大会では、選出された5団体の子どもたちに、取組内容の分かる画像や映像を用いながら、それぞれ工夫したポイントなどを発表して頂きます。
 また、発表された取組の中から最も優れた取組に対して環境大臣賞を、その他、水環境保全賞、審査員特別賞の授与を予定しております。
 そのほか、会場では今年度連携しているホタルの名勝地等の地方公共団体から、福島県桑折町の「ホタピー」、東京都国分寺市の「ホッチ」、滋賀県米原市の「ホタルン」などが応援に駆け付けるほか、子どもホタレンジャーPR大使を務める「みちのく仙台ORI☆姫隊」(※)による子どもたちへの応援ライブを予定しているほか、自分たちが挑戦した子どもホタレンジャーの取組も発表します。

(※)みちのく仙台ORI☆姫隊は、東日本大震災の復興支援を目的として、被災地の小中学生が中心となって結成されたアイドルグループで、現在、宮城県仙台市などを中心に被災地における復興支援活動や環境保全活動等に取組みながら、アイドル活動を展開している。
 2013年には「ご当地アイドルお取り寄せ図鑑」(BSスカパー!主催)で優勝、2014年には、「初代すきドルグランプリ」、「ダンスサミット in Japan2014」でともに優勝するなど幅広く活躍している。環境省とは、2014年「東北地方ESDチャレンジプロジェクト」でプロジェクト応援団を務めるなど協力頂いている。

<発表大会の概要>
○開催日時  :平成27年2月21日(土)13:00~16:00(開場:12:30)
○開催会場  :東京都葛西臨海水族園(東京都江戸川区)
        (交通アクセス: http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/directions.html )
○協力    :国土交通省、文部科学省、東京都葛西臨海水族園
○協力自治体 :登米市(宮城県)、桑折町(福島県)、会津若松市(福島県)、
        国分寺市(東京都)、辰野町(長野県)、米原市(滋賀県)、
        守山市(滋賀県)、京都市(京都府)、鹿屋市(鹿児島県)、
        久米島町(沖縄県)
○協力団体  :葛西臨海水族園、全国ホタル研究会、NPOホタルの会
○スケジュール:・12:30~開場
        ・13:00~開会(環境省より開会のご挨拶)
        ・13:25~「みちのく仙台ORI☆姫隊」取組発表
        ・13:40~取組発表(5団体)
        ・15:20~「みちのく仙台ORI☆姫隊」応援ライブ
        ・15:35~表彰式
        ・15:55~閉会(北村環境副大臣より閉会のご挨拶)
        ・16:00~記念撮影


3.発表団体について
エントリー頂いた皆様から提出のあった38の活動報告の中から、発表大会出場団体として、以下の5団体が選出されました。(掲載は、エントリー登録順)

○逆川こどもエコクラブ(茨城県水戸市)
 「ホタルの里再生ネットワークつくりプロジェクト」(中学3年生・中学1年生)

○東広島市立吉川小学校(広島県東広島市)
 「吉川の自然増やし隊!~ ホタルが舞うすてきな吉川を創ろう ~」(小学4年生)

○大田区立大森第六中学校(東京都大田区)
 「ホタル復活プロジェクト」(中学2年生)

○福山市立服部小学校(広島県福山市)
 「わたしたちの故郷 ホタルの里 服部」(小学5年生・6年生)

○下関市立角倉小学校(山口県下関市)
 「平家の島にヘイケボタルを!ホタル復活大作戦」(小学6年生)


4.審査について
 発表大会では、上記3の5団体が、ステージ上で取組内容について発表し、下記審査委員の皆さまによってコンテスト形式で審査を行います。
 矢島 稔(※) 群馬県立ぐんま昆虫の森名誉会長(※審査委員長)
 小澤 紀美子 東京学芸大学名誉教授
 菅原 浩志  映画監督、徳山大学客員教授
 須藤 隆一  環境生態工学研究所理事長
 竹田 純一  東京農業大学農山村支援センター里地ネットワーク事務局長
 田畑 直樹  公益財団法人東京動物園協会 葛西臨海水族園園長
 二村 英介  環境省 水・大気環境局 水環境課課長


5.表彰について
・環境大臣賞 (北村環境副大臣より授与)
 (その他、水環境保全賞、審査員特別賞を予定)


6.傍聴のお申し込み等
 現在、下記特別サイトより、発表大会の傍聴希望の方の申込を受付けております。
【こどもホタレンジャー特設サイト】 https://www.eeel.go.jp/water/hotaranger/2014/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「57019」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事