ももいろクローバーZなど所属のEVIL LINE RECORDSとエヴィクサー、 スマートフォンアプリStacでO2Oスタンプラリーキャンペーンを実施  カラオケボックスとスマートフォンアプリの音連動キャンペーンは世界初!

日本エヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川 淳、以下 エヴィクサー)は12月6日(土)より、お得なスタンプラリーに手軽に参加できるスマートフォン向けアプリ「Stac(スタック)」において、「EVIL LINE RECORDS」と「カラオケJOYSOUND」とのコラボレーションキャンペーンを開始いたします。

O2Oスタンプラリーキャンペーン
O2Oスタンプラリーキャンペーン

EVIL LINE RECORDSは、アニメ・実写・音楽のメディアミックス化を主眼に置き、ももいろクローバーZ、ドレスコーズ、特撮などが所属しているキングレコードの新レーベルです。
また、「Stac」は、音声キャッチや簡単な操作でスタンプがたまり、様々な特典をもらうことができるスタンプラリーを実現するスマートフォン向けアプリです。

今回は最先端のメディアミックスとして、カラオケボックスとスマートフォンアプリの音認識機能を活用した連動キャンペーンを実施、ユーザー参加型のインタラクティブ化が進む最近のカラオケユースにマッチした世界初の取り組みです。
EVIL LINE RECORDSのスマートフォン向けサイトでStacスタンプを取得するとオリジナル壁紙をプレゼント、さらに業務用通信カラオケJOYSOUNDの曲間映像で流れるEVIL LINE RECORDSのコマーシャル音声をStacでキャッチすると、抽選で豪華アーティストグッズ詰め合わせをプレゼント、というO2Oスタンプラリーキャンペーンとなっています。

キャンペーンの詳細は下記Webサイトをご覧ください。

○関連サイト
Stac公式Webサイト
http://www.stac-app.com/
Stac公式Facebook
https://m.facebook.com/stac.jp
アプリダウンロード
http://api.stamp-rally.com/s/stac


「Stac」は音認識技術を利用することで、お店やイベント会場のほか、ユーザーの日常生活の中の様々なシーンで、集客ツールとして効果的なスタンプラリーキャンペーンを展開できるスマートフォン向けアプリです。
エヴィクサーでは、今回の発表を皮切りに、今後も音楽をはじめとした様々な分野でメディアミックスを実現するコラボレーション企画を積極的に進めて参ります。


(EVIL LINE RECORDSについて)
EVIL LINE RECORDSは、キングレコード株式会社のレーベルで、アーティスト・映像のプロデュースもさることながら、アニメ・実写・音楽のメディアミックス化を主眼に置いた新レーベルです。ももいろクローバーZ、ドレスコーズ、特撮などが所属しています。


(JOYSOUNDについて)
JOYSOUNDは、株式会社エクシングが運営する業務用通信カラオケのブランド。
業務用カラオケのほか、家庭用カラオケ、スマートフォンアプリなど、あらゆるサービスを通じて、いつでもどこでも楽しめる音楽エンタテイメントの提供を目指しております。


(日本エヴィクサー株式会社について)
ACR(自動コンテンツ認識)技術として総括されるVideo/Audio/Image Fingerprint(映像・音声・イメージのフィンガープリント技術)、Audio Watermark(音響透かし)の研究開発、スタンプラリーアプリ「Stac(スタック)」、SIPソフトフォン「Chiffon」、IP-PBXソリューション、リモートコントロールのソリューションを提供しております。
「TBS 世陸応援団」「TBS キクミミ」などのアプリをはじめとして、テレビ放送局、大手広告代理店、プラットフォーム運営会社などが手がけるアプリやキャンペーンに数多くACR技術を提供し、2013年 角川書店配給「貞子3D2」のスマ4D企画、2014年乃木坂46公演「16人のプリンシパルtrois」、TVアニメ「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」のプロモーションイベントであるネットとリアルで体感ゲーム「池袋聖杯戦争」にも技術提供しております。
(URL: http://www.evixar.com )

カテゴリ:
キャンペーン
ジャンル:
アプリ その他エンタメ

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報