教えると学ぶをつなぐスキル共有サイト『ストリートアカデミー』...

教えると学ぶをつなぐスキル共有サイト『ストリートアカデミー』、 まなびを提供したい企業・団体向けに 集客・予約管理が可能な「主催機能」の提供開始!

~日本最大級のまなび場を目指し、社会人教育市場の取り込みを加速~

教えると学ぶをつなぐスキル共有のマーケットプレイスサイト『ストリートアカデミー』を運営するストリートアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤本 崇)は、2014年10月16日(木)、ワークショップやレッスンなどまなびのイベントを開催している企業・団体がイベントへの告知、集客、予約管理を行える法人向け「主催機能」の提供を開始します。

ストリートアカデミー 企業団体向け主催登録ページ
ストリートアカデミー 企業団体向け主催登録ページ

『ストリートアカデミー』
http://www.street-academy.com/
「主催機能」について
http://www.street-academy.com/organizers/about


◆法人向け「主催機能」リリースの背景
これまでストリートアカデミーは、「まなびを自由に」をテーマに、個人が開催する教室やワークショップをメインのコンテンツとして運営してきましたが、今後は、日本最大級のまなび場を目指し、社会人教育市場のマーケットプレイスへの取り込みを更に加速させるべく、教育コンテンツおよび講師群を内包する企業や団体とのアライアンスを強化していきます。


◆サービスの概要
これまで個人講師にしか許可していなかった講座の作成・登録を、教室やワークショップを開催している企業・団体向けにも解放致します。「主催機能」を使うとイベント運営母体としてワークショップ、教室やレッスンなどをストリートアカデミーに掲載し、生徒集客から予約受付管理までを一貫して行うことができます。

「主催機能」の主なターゲットユーザー及び使用用途としては以下を想定しております。

・カルチャースクールや趣味・資格のスクールによる体験レッスンの集客
・講師・インストラクターを多数輩出している資格団体の資格保持者の講師独立支援
・もの作りや体験型のワークショップイベントへの集客支援
・一般に公開している市民大学、公開講座などの自治体・NPOイベントへの集客支援
・社員のスキルを活用してPRの視点から一般向けにワークショップを開催したい企業への開催支援


現在の利用実績として既に以下の団体にお使い頂いています。

日本ディレクション協会
http://www.street-academy.com/organizers/direkyo
CSS Nite
http://www.street-academy.com/organizers/css_nite_design
株式会社LiB
http://www.street-academy.com/organizers/lib


◆ストリートアカデミーについて
「誰でも先生になれる」「どこでも学べる」というコンセプトに基づき、個人が自由にレッスンやワークショップを開催して生徒を募集できる、まなびのマーケットプレイスです。ビジネスやウェブからヨガやフォトレッスンまで様々なジャンルのまなびが全国で1,200件以上掲載され、登録ユーザーは20,000人を超えています。
開催する側には決済、予約及び講師の管理から会場となるスペース探しまでをサポートしています。


<運営会社について>
会社名: ストリートアカデミー株式会社(英語表記:Street Academy Inc.)
所在地: 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル25F
設立日: 2012年7月17日
代表者: 代表取締役社長 藤本 崇
URL  : http://www.street-academy.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報