KVH、「2014 Red Herring Top 100 Asia」を受賞 アジア地域で最も革新的

アジアの情報デリバリー・プラットフォームを提供するKVH株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:東瀬エドワード、以下「KVH」)は、アジア地域の最も革新的なテクノロジー・ベンチャー企業100社を選出するアワード「2014 Red Herring Top 100 Asia」を受賞したことを発表しました。

Red Herring Asia 100 Winnder
Red Herring Asia 100 Winnder

「2014 Red Herring Top 100 Asia」は、米国のメディアRed Herringの編集部がアジア地域において将来性が期待される未上場のテクノロジー企業を選出するアワードとして、毎年高い注目を集めています。
Red Herringの発行者兼CEOであるAlex Vieux氏は次のように述べています。「アジアにおける起業は転換点を迎えており、『2014 Red Herring Top 100 Asia』も新しいフェーズに移行しました。起業家の第二世代が出現する中、このような企業家の遂行力と野心により優れた企業が生まれ、安定した成長とグローバルな事業展開が実現しています。また、今までイノベーション企業が誕生していなかった国々から多くの企業が生まれています。有望な将来が見込まれているKVHは、アジアで台頭するテクノロジー企業トップ100社としてふさわしい企業です。」

KVH マーケティング部 執行役員であるピーター・ジェドリー(Peter Jedrey)は次のように述べています。「Red Herringから革新的な100社として選出されたことを非常に喜ばしく思っております。我々はこれまでアジアを牽引するインフォメーション・デリバリープラットフォームというミッションを掲げ、ITとコミュニケーション・ソリューションの融合に社員一丸となって取り組んでまいりました。今回の受賞は我々の努力が実を結んだ結果です。」

「2014 Red Herring Top 100 Asia」は、Red Herringの編集部がアジア全域において成長の可能性、潜在力、革新性が最も高い上位100社を毎年選出しているアワードです。財務力、経営能力、事業戦略、技術革新などの評価基準をもとに、定量・定性的な分析によって選定されます。また、本アワードは企業の過去の実績も評価基準とすることにより、アジアで最も有望なビジネスモデルの発見と支援に寄与しています。「Red Herring Top 100 Asia」アワードの詳細は、http://www.redherring.com/events/red-herring-asiaをご覧ください。

KVHについて
KVHは、1999年に米国フィデリティ・グループにより東京を本社として設立されました。アジア地域を代表する情報デリバリー・プラットフォームとして、高品質なデータセンター設備と低遅延のグローバル・ネットワーク、拡張性の高いIT、クラウドのマネージド・サービスを、ミッションクリティカルな情報や機密性の高い情報を扱う世界中の企業やサービスプロバイダーに提供しています。
KVHは、東京、横浜、大阪、香港、上海、シンガポール、ソウル、釜山、シカゴに拠点を構え、シームレスなグローバルITサービスを展開しています。顧客は2,000社を超え、その業種は、金融、製造、メディア、ゲーム、通信事業者、Eコマースなど多岐にわたっています。

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
技術・テクノロジー モバイル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「50555」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報