今、活躍中の女性管理職に期待することは“後輩社員の憧れる存在...

今、活躍中の女性管理職に期待することは “後輩社員の憧れる存在”になること

~「女性管理職3割以上」時代に向けて実態を調査~

株式会社アイ・キュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 城)が運営する日本最大の人事ポータルサイト『日本の人事部』( http://jinjibu.jp/ )では、全国のビジネスパーソン(経営者、管理職、人事担当者 他)へ「女性管理職」についてWEBアンケートを実施し、結果をまとめました。
(調査期間:2014年7月28日~8月4日、回答社数:217社)

図表1_女性管理職に期待すること
図表1_女性管理職に期待すること

昨今、政府に加えて主要企業もポジティブ・アクションによって女性管理職の登用を推進しています。
そこで、今、「女性管理職に期待していること」「活躍している女性管理職のタイプ」「女性管理職を増やすための取組み」について聞いてみました。


■女性管理職に期待することは?
 1位「次世代の管理職のロールモデルとして、従業員の仕事への意欲の向上」45.5%

ライフイベントを乗り越え、仕事と私生活の両立を実現している女性管理職。“輝くロールモデル”が、次に続く女性社員に意欲を与える存在として、期待されています。
「男女の分け隔てなく、部下を育成して組織の成長・強化のための活動を行ってほしい。自身が女性であることに苦労したのであればこそ、そこはフラットな立場であってほしい」というご意見もありました。

【図表1_女性管理職に期待すること】
http://www.atpress.ne.jp/releases/49631/img_49631_1.jpg


■実際に活躍している女性管理職のタイプは?
 1位「プレイングマネジャー型」50.0%。「マネジメントよりも自己実現型」も現る

今春、3,009社の人事担当者に調査を行った、日本の人事部『人事白書 2014』でも、ミドルマネジャーの現状は、約6割が「プレーヤー業務」という結果が出ておりました。改めて、プレーヤー業務に従事する企業の管理職の現状が浮き彫りとなった結果です。
プレイングマネジャー型のマネジメントには、「マネジメント能力の不足」などマイナスイメージもありますが、当調査では、「現場の第一人者であることで、(他の従業員に対して)納得感がある」「女性だけでなく、プレイングマネジャーを求めている」というご意見もあり、企業によって捉え方に差があるようです。
他、新たな女性管理職のタイプとして、「リーダーシップを発揮、部下を育成・マネジメントするよりは、自分のやりたいこと、または自分が成長することに傾倒」というご意見もありました。

【図表2_活躍する女性管理職のタイプ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/49631/img_49631_2.jpg
【図表3_人事白書_ミドルマネージャーの実態】
http://www.atpress.ne.jp/releases/49631/img_49631_3.jpg

『人事白書 2014』 http://jinjibu.jp/research/


■女性管理職の登用を促進するために取り組むべきことは?
 44.2%は、「上層部(経営層・管理監督者層)の理解」

女性管理職の登用に向けて、経営トップからの「女性管理職登用」に関するアナウンス、現場の管理監督者層の理解、女性社員の意識改革、仕事と生活の両立を支援する制度が大切だという結果となりました。「女性社員が働きやすい職場は、他の社員も働きやすい」というご意見もありました。
その一方で、「管理職候補の育成にはたいへん時間がかかるもの。短時間で女性管理職をつくろうとすることに疑問を感じる」という、「管理職育成の難しさ」に触れるご意見もありました。

【図表4_女性管理職登用を促進させるために取り組むこと】
http://www.atpress.ne.jp/releases/49631/img_49631_4.jpg


回答結果はこちら→ http://jinjibu.jp/special/enq.php?fid=NJ-2014a


【調査概要】
調査対象  :全国のビジネスパーソン(経営者、管理職、人事担当者 他)
調査期間  :2014年7月28日~8月4日
調査方法  :WEBアンケートによる回収
有効回答社数:のべ217社


【『日本の人事部』とは】
http://jinjibu.jp/
会員数65,000名、上場企業の利用率80%、日本最大の人・組織のネットワークを持つポータルサイト。経営者や人事担当者向けに最新情報や戦略的な事例・ノウハウ・全国のHRビジネス情報を提供。


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社アイ・キュー( http://www.iqiq.co.jp/ )
『日本の人事部』編集部
TEL  : 03-3560-1919
E-mail: service@jinjibu.jp

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「49631」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報