本当に必要な企業人事の視点がここにある 林 明文著『企業の人...

本当に必要な企業人事の視点がここにある  林 明文著『企業の人事力』-人事から企業を変革させる- 3月13日に発売

 株式会社トランストラクチャ(本社:東京都千代田区、代表取締役:林 明文)は、林 明文著『企業の人事力』を2014年3月13日、ダイヤモンド社より出版いたしました。

『企業の人事力』表紙イメージ
『企業の人事力』表紙イメージ

『企業の人事力』表紙イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/44264/img_44264_1.jpg
詳細URL
http://www.diamond.co.jp/book/9784478083482.html


 当社では人事管理の発達に寄与するため、多くの企業に人事のコンサルティングサービスを提供しています。またその傍ら様々な場所で、人事管理についての話をさせていただく機会も多くいただきます。さらには人事管理のあり方についての新たな見解や問題提起などをホームページなどにコラムとして掲載させていただいています。この数年書いたコラムなどは相当数になりました。

 本書は、今までに掲載させていただいたコラムを中心に、人事管理に対する見解や問題提起をするための“読み物”として、現在の人事管理の問題点や今後の人事管理を考える上での視点などを平易にまとめたものです。すこしでも人事管理の発達に寄与することを期待しています。


■書籍概要
タイトル : 『企業の人事力』~人事から企業を変革させる~
著者   : 林 明文
ページ数 : 212ページ
定価   : 本体1500円+税
発売   : 2014年3月13日(木)
出版社  : ダイヤモンド社
ISBN   : 978-4-478-08348-2
詳細URL  : http://www.transtructure.com/news/news20140313.html
     : http://www.diamond.co.jp/book/9784478083482.html
Amazon URL: http://www.amazon.co.jp/dp/4478083487/


■目次
<第1章 人事は遅れた分野>
 第1節 経営管理の中での人事
 第2節 間違っている人事施策
 第3節 これまでの常識が通用しない

<第2章 あるべき人事管理とは>
 第1節 経営戦略と人事管理
 第2節 ポートフォリオとパフォーマンス
 第3節 人事管理の長期継続性

<第3章 経営者こそ変革すべき>
 第1節 日本企業は優秀か
 第2節 経営者の人事常識を疑う
 第3節 議論されない経営者の人事制度

<第4章 今後の人事課題とソリューション>
 第1節 人事課題と改革のスタンス
 第2節 人事制度改革のポイント(1)
 第3節 人事制度改革のポイント(2)
 第4節 人事制度改革のポイント(3)
 第5節 変わる雇用管理
 第6節 人事改革を積極的に行う
 第7節 あるべき人事管理構築のために


■著者
林 明文(はやし あきふみ)
株式会社トランストラクチャ 代表取締役 シニアパートナー
青山学院大学経済学部卒業。トーマツコンサルティング株式会社に入社し、人事コンサルティング部門シニアマネージャーとして数多くの組織、人事、リストラクチャリングのコンサルティングに従事。その後大手再就職支援会社の設立に参画し代表取締役社長を経て現職。
著書『人事マネジメント30講』『人事の定量分析』『よくわかる希望退職と退職勧奨の実務』など。


■会社概要
商号  : 株式会社トランストラクチャ
代表者 : 代表取締役 林 明文
所在地 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町5-4 KY麹町ビル
設立  : 2002年5月
事業内容: 組織・人事診断、組織・人事コンサルティング、
      人材フローサービス
資本金 : 8,000万円
URL   : http://www.transtructure.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報