OANDAがBeeksFX社とパートナー提携を締結

~国内の一般投資家も、大手金融機関が利用するニューヨークの データセンターに直接アクセスをし、自動売買注文執行時に発生する レイテンシーの大幅削減をする事が可能に~

FX取引で世界展開するOANDAグループ(以下 OANDA)は、この度、BeeksFX社(以下 BeeksFX)とパートナーシップ契約を締結いたしました。
今回の契約締結により、OANDA Japan株式会社でお取引をいただいているお客様に、ニューヨークにあるエクイニクス社データセンターで、BeeksFXがホスティングするVPSサーバを割引料金でご利用いただけます。

ニューヨークデータセンター構成図
ニューヨークデータセンター構成図

詳細ページ http://www.oanda.jp/LP/beeksfx/

また、BeeksFXのVPSサーバ経由で、MT4や、投資家自身が開発したAPIで自動売買機能を利用して発注する事で、取引端末⇔OANDA取引サーバ⇔ECN(インターバンク)までのデータ経路を一つのデータセンターで完結し、中級者~上級者投資家の懸念であったデータのレイテンシーが大幅削減する事が可能になります。

▼OANDAのVice Presidentであるコートニー・ギブソンは次のように述べています。
「発注からECNまでのレイテンシーを削減する事は、お客様のお取引が成功する確率をあげる事となります。これはFXのテクノロジーリーダーを目指しているOANDAらしい発想です。従来、当データセンターは、大手銀行や、証券会社、ヘッジファンドのみが当データセンターを利用し、有利な立場に立っていました。同データセンター内に弊社取引サーバおよびBeeksFXのVPSサーバを配置する事により、個人投資家も彼らと同じ環境でお取引する事が可能になります。レイテンシーを削減する事で、スリッページの可能性も減少されますので、MT4のEAなど自動売買機能を利用している投資家にも喜ばれるものだと確信しています。」
「OANDAのミッションは、テクノロジーカンパニーと老舗マーケットメイカーを融合し、投資家により良い環境を提供する事です。今回の取り組みはまさにその一環となります。」

BeeksFXのVPSサーバとOANDAの取引サーバは、共にエクイニクス社のNY4データセンター内に設置されています。エクイニクス社のNY4データセンターは、世界最大の外国為替取引拠点であるニューヨーク、ウォールストリートの近隣に位置し、多種多様な金融機関と取引プラットフォームとが集まり、巨大なネットワークを作っています。OANDA、BeeksFX、エクイニクス社とのパートナーシップによって、更に優れた取引環境の提供が可能になりました。また、BeeksFXでは、99.99%の稼働率実績がありますので、信頼性のあるサーバでお取引をする事が可能となります。OANDAとBeeksFXは、第2四半期にはサーバ間の相互接続も予定しており、さらなるレイテンシー対策を行う予定です。

※日本国内FX業者では、既に海外にサーバを保持するVPS業者と提携している業者も存在しますが、データセンターの信頼性及び実績が今回の大きな相違点となります。また、海外FX業者では既に同じような試みをされている業者も存在しますが、わが国の金融商品取引業者として無登録のため、お客様は安心してお金を預けることができません。OANDA Japan株式会社は国内の登録業者で、完全信託保全の実施および金融商品取引法を順守しています。

▼BeeksFXのCEOであるゴードン・マッカーサー氏は次のように述べています。「投資家にとってVPSサーバの設置場所は非常に重要です。弊社が提供する堅牢さや、機密性を重視したサーバは、日々進化する投資家の需要を踏まえた上でサポート、設計されています。OANDAは弊社と同じく、顧客中心の思考、ビジョンを持っており、今回のパートナーシップが個人投資家とFX業界へ貢献する事を切に願っております。」

※レイテンシー(latency)とは、サーバ等に対して注文データなどを要求してから、その結果(約定)が返送されるまでの遅延時間のことを指します。

上記サービスの詳しい内容については、 http://www.oanda.jp/LP/beeksfx/ ご覧ください。


<OANDAについて>
OANDAは、外国為替取引と為替情報を個人から大企業まで、すべての人にインターネットで提供する金融テクノロジーの会社です。1995年、世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を開始、1997年にはインターネットを利用したASP方式で法人向けの外国為替レート提供サービスを開始し、現在ではそのサービスを利用する企業は世界中で75,000件にものぼっています。

海外でも各業界誌、新聞等で様々な賞を受賞しており、2012年には“Best Forex Provider”(ファイナンシャルタイムズ(英国))、2012年は“Best Value for Money”and“Highest Overall Client Satisfaction”“Investors Chronicle”(シンガポール)など高い評価を受けています。


<OANDA Japan株式会社について>
社名    : OANDA Japan株式会社
        第一種 金融商品取引業 関東財務局長 (金商) 第2137号
加入団体  : 一般社団法人 金融先物取引業協会 加入番号1571号
所在地   : 101-0047 東京都千代田区内神田1-18-12 東誠ビル9F
電話    : 0120-923-213(土日を除く 8:00~20:00)
E-mail   : support@oanda.jp
ホームページ: http://oanda.jp/


<免責事項>
店頭外国為替証拠金取引(FX)は元本保証ではありません。為替変動、金利変動等により、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金の額以上の投資が可能なため、その損失の額が証拠金の額を上回るおそれがあります。取引証拠金として、必要証拠金(想定元本の4%(レバレッジ25倍)[法人についてはサービス案内のページをご覧ください])以上の金額が必要となります。取引レート及びスワップポイントには売値と買値の提示価格に差(スプレッド)が生じます。各通貨の金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。当社との契約形態は店頭外国為替証拠金取引となります。取引開始にあたっては契約締結前交付書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報