低価格で社内のサイバー攻撃対応訓練ができる 『標的型攻撃メー...

低価格で社内のサイバー攻撃対応訓練ができる  『標的型攻撃メール対応訓練実施キット』が登場!

~専門知識・専門システム・ライセンス取得が不要!~

縁(えん)マーケティング研究所(所在地:埼玉県蕨市)は、メールを介したサイバー攻撃「標的型メール攻撃」に対応するための社内訓練を、担当者自身の手で実施することができるよう、訓練実施の手引書やツールなど、必要なもの一式を揃えた「標的攻撃メール対応訓練実施キット」を、2014年1月15日より販売致します。

模擬マルウェアのイメージ
模擬マルウェアのイメージ

「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」
http://bit.ly/kit-1dBITby
(日本語ドメイン http://標的型攻撃メール対応訓練実施キット.biz/ )


【「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」開発の背景】
増え続ける「標的型攻撃メール」から身を守るためには、「標的型攻撃メール」がどのようなものであるかを実際に体験する模擬訓練が効果的です。しかし、専門の知識を持たない組織が訓練を実施するためには、専門の業者に依頼するしか方法がなく、数十万~数百万円という費用負担の大きさから、中小事業所にとっては利用しづらい状況にあります。
このような背景から、訓練実施の手引書やツールなど、必要なもの一式をキットとしてパッケージ化することで、専門知識を持たない中小事業所でも、担当者自身が低価格且つ、手軽に訓練を実施することを可能としました。


【「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」の特長】
1.専門知識が不要
訓練実施の具体的な手順を手引書にまとめているため、専門知識を持たない担当者でも、手引書に従って進めていくことで、訓練を実施することができます。

2.専用のシステムが不要
訓練を実施するにあたって専用のシステムを用意する必要がありません。訓練用の模擬メールの送信など、全ての作業は、Microsoft Excelが使えるパソコンが1台あれば可能です。

3.ライセンスが不要
訓練対象者数や、訓練実施回数に応じた費用体系ではないため、訓練対象者数や訓練回数に関わらず、キットの購入費用以外の費用は発生しません。

4.カスタマイズが可能
訓練用の模擬マルウェアプログラム(以下 マルウェア)や事前教育用のコンテンツなどは、全てカスタマイズ可能なテンプレート形式で提供されるため、訓練実施に際して、利用組織独自のコンテンツを含めることが可能です。

5.集計ツールが付属
訓練対象者のうち、誰が訓練用の模擬メールを誤って開いたかの結果を集計するためのツールが付属しており、担当者自身の手で、リアルタイムに実施状況を把握することができます。

6.訓練実施の準備が簡単
キットに含まれる訓練用の模擬マルウェアや事前教育用のコンテンツは、全てほぼ完成品として提供されるため、半日とかからずに訓練実施の準備をすることができます。


【「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」の概要】
名称   :標的型攻撃メール対応訓練実施キット
発売開始日:2014年1月15日
販売料金 :エコノミーキット :28,000円(税別)
      スタンダードキット:54,000円(税別)
      プレミアムキット :148,000円(税別)
キット内容:訓練実施手引書、訓練用模擬マルウェア
      事前教育実施用コンテンツ、模擬マルウェア開封者数集計ツール
      訓練用メールの本文テンプレート

URL: http://bit.ly/kit-1dBITby
   (日本語ドメイン http://標的型攻撃メール対応訓練実施キット.biz/ )


▼本キットによる訓練実施の準備から実施までの流れは以下の通りとなります。

1.訓練実施担当者のパソコンにて、標的型攻撃メールに添付する模擬のマルウェアを作成します。ここで作成する模擬のマルウェアは、ユーザーに無害なものであり、実際のマルウェアの代わりに、教育用のコンテンツが表示されるようになっています。

2.事前教育用のコンテンツを利用し、訓練対象者に事前のセキュリティ教育研修を実施。

3.教育研修実施後、訓練用メール本文テンプレートを利用して訓練用の模擬メールを作成し、抜き打ちで訓練対象者に訓練用の模擬メールを送付。

4.ユーザーが誤って模擬マルウェアを開封すると、担当者にメールで通知が届くので、キットに同梱のツールを用いて結果を集計。結果はExcelのデータなので、担当者にて自由に加工することができます。
また、誤って模擬マルウェアを開いてしまったユーザーには、その場で教育コンテンツを表示するので、後で集合研修をやり直すなどの手間は不要となっています。


【「標的型攻撃メール」とは】
標的型攻撃メールとは、ターゲットとする企業や組織が保有する重要な情報を盗み出したり、何かしらの損害を与えることを目的として、ターゲットに対し、ピンポイントでメールを介して行われるサイバー攻撃です。攻撃者は、巧妙且つ、狡猾な手口で、ターゲットとする組織内のユーザーに、マルウェアを含む添付ファイルや、マルウェアに感染させるためのURLリンクをクリックさせようとするのが特徴です。ユーザーが誤って添付ファイルを開いたり、URLリンクをクリックした場合、攻撃者のマルウェアに感染し、結果、重要な情報の漏洩など、甚大な被害を被る危険性があります。
「標的型攻撃メール」は人の心理の隙を突く攻撃で、セキュリティ対策ソフトだけでは防ぎきることが難しいため、被害の発生を防ぐにはユーザー教育による水際対策が必要です。模擬訓練による実体験は、ユーザーの経験則として知見化されるため、テキストを使った机上訓練に比べて、遙かに高い効果が得られます。


■縁マーケティング研究所について
縁(えん)マーケティング研究所では、クライアントが「縁(えん)」を大切にする商売(マーケティング)を実行していくための「時間」と「心の余裕」を捻出できるよう、今や大抵の事業所にあるMicrosoft Excelのパワーを十二分に活用し、クライアント組織のユーザー自らが、業務プロセスの改善と効率化・自動化に取り組み、実現できるようにすることを支援しています。
「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」は、この活動の一環として、クライアントを支援する過程の中で生まれました。今後も、業務の現場で発生している様々な“面倒な作業”を“楽な作業”へと変えたいというニーズに応えて参ります。

屋号 : 縁マーケティング研究所
代表者: 代表 野々市 恭徳
所在地: 〒335-0005 蕨市錦町4-1-18-206
設立 : 2013年6月
URL  : http://happyexcelproject.com/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
縁(えん)マーケティング研究所
E-Mail: sec-kit@happyexcelproject.com
FAX  : 048-610-8963

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報