首都圏乗降者数上位200駅「1人世帯数が多い駅商圏ランキング...

首都圏乗降者数上位200駅「1人世帯数が多い駅商圏ランキング」 トップ5を発表  ~お一人さま市場の大きな駅商圏は、東京の城西エリア~

 出店マーケティングを主業務とする株式会社ワンズ(所在地:渋谷区鶯谷町3、代表取締役:加茂 隆、以下 同社)は、GIS(地図情報システム)を活用し首都圏における1日平均乗降者数上位200駅中の1人世帯が多い駅商圏ランキング・トップ5を発表しました。

年齢別1人世帯ランキング
年齢別1人世帯ランキング

■分析結果概要
 1人世帯数が多い駅商圏は、No.1 高円寺、No.2 中野坂上、No.3 東中野、No.4 大塚、No.5 笹塚と、いずれも中野周辺の東京城西エリアでした。


■分析実施の背景
・総人口の伸びが横ばいの中、東京都の1人世帯数は何と20%の伸び。

 お一人さまを意識した店舗業態が、小売・サービス業で注目されています。出店を検討する上で、お一人さまを代表する1人世帯数も無視できない規模と成長性になってきています。2010年の国勢調査では、総人口は1億2,805万人、0.2%増(10/05年比)で、ほぼ横ばいの伸び率に対して、総世帯数は4.8%(同)と高くなっています。中でも、1人世帯数は、全国で1,678万世帯と一般世帯数の32.4%のシェアを占め、また伸び率も16.1%と高く、特に東京は、伸び率20.0%とさらに高いことが特徴です。そこで、お一人さま市場の可能性に着目し、この1人世帯で駅商圏の規模を分析してみました。

 ここでの1人世帯数は、総数と、年齢別に20代、30~64歳、高齢(65歳以上)単身世帯数で把握しました。駅商圏は、駅を中心とした半径1km、徒歩約15分の範囲で、首都圏の1日平均乗降者数トップ200駅を対象としました。


■分析結果のポイント
・中野周辺の東京城西エリアが1人世帯の集中ゾーン。

 結果は、1人世帯総数では、No.1 高円寺 31,628世帯、No.2 中野坂上 30,609世帯、No.3 東中野 29,808世帯など東京の城西部が多くなっています。

 年齢別に見ても、20代1人世帯数は、No.1 東中野 8,507世帯、No.2 中野坂上 8,022世帯、No.3 大塚 7,473世帯。30~64歳1人世帯数は、No.1 高円寺 19,563世帯、No.2 中野坂上 18,178世帯、No.3 東中野 16,740世帯。高齢(65歳以上)単身世帯数は、No.1 高円寺 5,407世帯、No.2 大塚 4,909世帯、No.3 阿佐ヶ谷 4,782世帯など全て中野周辺の東京城西エリアに集中しています。城西エリアは、年齢に関係なく1人世帯の集中ゾーンと言えそうです。


■考察
 城西エリアに1人世帯が集中する要因は、高齢化が進んでいること、中野周辺の再開発、周辺や沿線後背地に大学が多いことなどが推察されます。年齢を問わず、お一人さま市場の可能性が高いエリアと言えるようです。


■分析概要
分析方法 :GIS(地図情報システム)による円商圏設定・集計
分析データ:2010年国勢調査世帯数500mメッシュデータ
      1人世帯総数、世帯主20代1人世帯数、
      世帯主30~64歳1人世帯数、高齢(65歳以上)単身世帯数
対象駅  :首都圏1日平均乗降者数上位200駅
      注) 乗降客数ランキングは、「駅別乗降客数総覧'2012」
        エンタテインメントビジネス総合研究所を参考にしました。
商圏範囲 :駅中心1km圏(徒歩約15分)


■図表付き資料のダウンロード
データ、図表付きpdf資料は、当社ホームページからダウンロード出来ます。
http://www.wonds.co.jp/WONDS_Site/html/Press-release.html


■会社概要
商号  : 株式会社ワンズ
代表者 : 代表取締役 加茂 隆
所在地 : 〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町3-1 SUビル601
設立  : 1994年4月
資本金 : 1,000万円
事業内容: 出店に関わる調査分析、店舗開発企画などマーケティング業務
URL   : http://www.wonds.co.jp/

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
フード・飲食 ビジネス全般

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報