日本初「第1回 中国人のための看護師国家試験対策集中講座」2...|

日本初「第1回 中国人のための看護師国家試験対策集中講座」 2013年11月30日(土)~12月1日(日)、8講座を無料で実施

NPO法人アジアメディア交流センター(会長:小野寺 右耕)は、「第1回 中国人のための看護師国家試験対策集中講座」を、2013年11月30日(土)および12月1日(日)の2日間の日程で東京都目黒区「自由が丘グリーンホール」において開催いたします。

■開催の背景
NPO法人アジアメディア交流センターは、協力関係にある日本抗加齢センター株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:黒川 正博)からの情報として、日本国内で治療を受ける中国人が増加の一途をたどる現在、日本抗加齢センターへの通訳の派遣要請や、日本国内の病院からの中国語の医療用語の問い合わせも急増しており、中国人看護師の育成が急務との意見の一致により、日本初の「中国人のための看護師国家試験対策集中講座」を実施することになりました。


■日本抗加齢センター株式会社 代表取締役 黒川 正博のコメント
「中国からの医療ツーリズムで来日する中国人観光客は、日本人看護師の患者に対する技術的かつ献身的なサポートに一様に感激するという。中国も日本と同様に高齢化社会を迎えることになり、高度な技術を有する看護師の育成がますます必要になる。日本で看護師を育てることで、一種の技術交流が可能となるのではないか。また、今回の講座はその主旨から受講料を無料とする」


運営・共催をする日本抗加齢センター株式会社は、2010年8月より中国語、日本語通訳・翻訳サービス「ファンイー医療プラス」(中国人向けの「医療ファンイー」のサービス、医療における通訳から翻訳までのトータルサービス)や在日中国人を対象とした「精英人材バンク」などの運営経験を持っており、とくに中国人のための「医療通訳士養成講座」を全国で8回開催した実績があり、今回はそのノウハウを活用します。
また、このような中国人向けの人材育成を地道に行ってきたのは、日本抗加齢センター株式会社だけで、NPO法人アジアメディア交流センターの中国人看護師育成の主旨に賛同、同社日中医療交流事業部が企画立案から実施までを全面的にサポートします。

想定受講者は、「日本で看護師として働きたい方」、「看護師国家試験受験を予定の方、検討中の方」など。実施講座は、外国人受験者の課題とされる必修問題対策を中心に「人体構造と機能、疾病等」について、過去問を用いた解説講座を70分1コマ、2日間で合計8コマを行う予定です。

■実施要項
主催   :NPO法人アジアメディア交流センター
運営・共催:日本抗加齢センター株式会社
実施日  :2013年11月30日(土)、12月1日(日)
時間   :9時30分~17時
      (両日共、各4コマ講座(1コマ70分)+特別講座1コマ+質疑応答)
会場   :自由が丘グリーンホール&サロン( http://www.green-hall.com )


■NPO法人アジアメディア交流センターについて
日本は中国やアジアの国々と親睦と反目をおりまぜながら長い交流の歴史を作り上げてきました。
急速なグローバル化の流れの中でも、各国がお互いの文化を尊重し、アジアを重要視しながら更に交流を深めていくことに、間違いはないでしょう。それには、あらゆる情報が、無際限であることと、正確であることが不可欠です。情報が原初性を失わず、生のままで伝わるために、メディアの重要性が今ほど認識されている時代はありません。
当法人は従来の狭い意味のメディアという考え方にとらわれず、情報の発信を担う人・物、すべてをメディアだととらえて活動をしてきました。
中国テレビ局の日本テレビ局見学ツアーおよび日中マスメディア研修の支援や交流。人と人の交流、伝統工芸品、ファッション、アニメ、それ自体がそこから情報を発信し情報を受け取ることの橋渡しをするものとして、人を含めすべてがメディアなのです。
当法人の考える広範なメディア活動を通じて、相手の国に賛同者を作り、そのネットワークを繋げていくことで、その国の正確な情報と現状、人々の考え方を捕まえることができるのです。そのうえでその情報を必要とするところへ提供する。当法人の活動の最大の成果はそれによってアジア相互の交流を深めていくことです。
アジアの一員としてアジアに貢献していくことで日本の未来は開かれていくと当法人は考えています。

特定非営利活動法人 アジアメディア交流センター
所在地:東京都新宿区市谷田町2丁目38番地3 シティ市ヶ谷503
設立 :2013年7月
会長 :小野寺 右耕


■日本抗加齢センター株式会社( http://www.koukarei.com/ )について
日本抗加齢センター株式会社は、“ソーシャルビジネスデザインタスクフォースとして”「社会に貢献できるビジネスを創造する」を企業理念に、高齢化・抗加齢・医療・健康関連や中国関連、イタリア関連、地域振興コンサルティング、人材派遣・紹介などの分野で事業を展開しています。日本抗加齢医学会やNPO法人日本抗加齢医学協会、NPO法人在日中国人医師協会、NPO法人日伊地方都市交流協会、日中医療交流協会、中国留学人員友好聯誼会などの団体とも親交が深く、さまざまなビジネスを通して社会に貢献することを目指しています。
健康関連商品・サービスの開発コンサルティング、医療関連の人材派遣・紹介、地域振興プロジェクトのプロデュース、出版など、その事業領域は広範囲の“ソーシャルビジネス”に渡ります。今回、医療通訳士の育成に努め、中国語・日本語医療通訳サービス「ファンイー医療プラス」のサービスを開始したのも、社会に貢献できるビジネスを展開したいとの思いからです。
「ファンイー医療プラス」は電話による中国語日本語通訳サービスである「ファンイーダイヤル」や、必要なときに必要な場所へ通訳を派遣する「ファンイー派遣」などからなるサービスで、2010年よりコールセンターの運用を開始、「ファンイーダイヤル」のサービスを提供してきました。また同時に「医療通訳士」の育成・資格認定にも力を入れ、2010年8月の「第1回医療通訳士養成集中講座」を皮切りに、札幌、大阪、東京、沖縄などでこれまで8回実施、400名を超える医療通訳士を認定しています。

日本抗加齢センター株式会社
所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-24-601
設立 :2005年7月
資本金:3,200万円
代表者:代表取締役 黒川 正博


■本件に対する申込・お問合せ
日本抗加齢センター株式会社
担当 : 李ジン
Tel  : 03-3511-1170
Fax  : 03-3511-1174
E-mail: info@koukarei.com

カテゴリ:
告知・募集
ジャンル:
医療 自己啓発・資格取得
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「40172」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事