Osaka Metroと北大阪急行は 「乗継運賃制度」の適用範囲を拡大し、割引額を改定します

大阪市高速電気軌道株式会社(本社:大阪市西区、社長:河井英明、以下「Osaka Metro」)と北大阪急行電鉄株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:奥野雅弘、以下「北大阪急行」)は、Osaka Metro御堂筋線東三国駅、新大阪駅と北大阪急行 緑地公園駅、桃山台駅の短距離区間をご利用のお客様に、それぞれの所定運賃の合算額から一定の割引を行う「乗継運賃制度」を実施しておりますが、この度、Osaka Metro中央線延伸部(コスモスクエア駅から夢洲駅間)開業日から、適用範囲を拡大し、割引額を改定します。

北大阪急行線内の適用範囲を箕面萱野駅まで拡大し、御堂筋線北部と北大阪急行のエリア間の移動を促進することで、沿線エリアの魅力向上を図ります。


(1)概要

北大阪急行全線(箕面萱野駅から江坂駅)とOsaka Metro 1区(東三国駅、新大阪駅)間を乗車時にそれぞれの所定運賃の合算額から40円を差し引いた額を適用します。


(2)改定日

Osaka Metro中央線延伸部(コスモスクエア駅から夢洲駅間)開業日から


(3)割引額


(4)対象

連絡普通運賃(きっぷ及びICカードの利用時に適用する運賃です。)



北大阪急行電鉄株式会社 https://www.kita-kyu.co.jp/


リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/3496fe9d9282b5e0ab2c1c263626b693757bae50.pdf


発行元:阪急阪神ホールディングス

    大阪市北区芝田1-16-1

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他乗り物
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。