TVアニメ「魔法科高校の劣等生」第3シーズン 夏の秋葉原電気...

TVアニメ「魔法科高校の劣等生」第3シーズン 夏の秋葉原電気街まつり 2024 コラボ決定!

夏の秋葉原電気街まつり 2024 キャンペーンサイト:https://akiba.or.jp/denkigai2024summer/

夏の秋葉原電気街まつり2024 ×「魔法科高校の劣等生」

期間:2024年6月21日(金)~7月28日(日) 
内容:
(1)『魔法科高校の劣等生』とのコンテンツコラボが決定‼
新規コラボビジュアルと共に、秋葉原電気街まつりを盛り上げます。
(2) 対象店舗にて3,000円(税込)以上お買い上げの方に、その場でクジを1枚引いていただき
ご当選した200名様に「10,000円分のお買物券」、1,000名様に「3,000円分のお買物券」、抽選参加者 50,000名様に「『魔法科高校の劣等生』特製うちわ」をプレゼントいたします。
さらにX(旧Twitter)を活用したキャンペーンにて、
「司波深雪」役の早見沙織さん直筆サイン入りキャンペーンポスターを抽選で5名様に、
掲出した秋葉原中央通りスペシャルフラッグを抽選で10名様にプレゼントいたします。
(3) 対象店舗にて「司波深雪」撮りおろし店内アナウンスが放送されます。
さらにアニメ出演キャストによるキャンペーンコメント動画を公式SNSにて投稿いたします。
(4) 6月22日(土)にミスアキバ2024準グランプリ「松山あおい(まつやまあおい)」さんの店頭PRを実施いたし
ます。

秋葉原電気街にお越しいただいたお客様に、お買物を楽しんでいただける企画を実施いたします。

キャンペーン概要

◆ポイント(1)

抽選で200名様に『金賞:10,000円分のお買物券』

1,000名様に『銀賞:3,000円分のお買物券』をプレゼント

キャンペーン期間中の対象店舗にて3,000円(税込)以上
お買い上げのお客様には、抽選箱からクジを1枚引いていただきます。
「金賞」「銀賞」の当たりが出ればキャンペーン参加店でお買物券としてご使用いただけます。

◆ポイント(2)

抽選キャンペーン参加者全員に記念品をプレゼント

「魔法科高校の劣等生」特製うちわ

本キャンペーンのコラボビジュアルをデザインした特製カレンダーを
抽選キャンペーン参加者全員にプレゼントいたします。
※なくなり次第終了となります。

◆ポイント(3)

司波深雪役・早見沙織さん直筆サイン入りポスターを5名様にプレゼント

秋葉原電気街まつり中央通りスペシャルフラッグを10名様にプレゼント

6月21日(金)~7月28日(日)の期間内にて、
X(旧Twitter)を活用したフォロー&リポストキャンペーンを実施いたします。

・直筆サイン入りポスター

① TVアニメ「魔法科高校の劣等生」シリーズ公式のアカウント(@mahouka_anime) をフォロー
② 下記と一緒に対象キャンペーンポストを引用リポスト
・ご自身が引いた「抽選くじ」の写真
・#mahouka #夏の秋葉原電気街まつり2024
上記応募条件にて応募者の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。

・スペシャルフラッグ

① 秋葉原電気街振興会のアカウント
(@akiba_denkigai) をフォロー
② キャンペーン企画ポストをリポスト
上記応募条件にて応募者の中から抽選で10名様にプレゼントいたします。
直筆サイン入りポスター
直筆サイン入りポスター
スペシャルフラッグ
スペシャルフラッグ
© 2024 Akihabara Electrical Town Organization All Rights Reserved. 

★店頭プロモーション

6月22日(土) ミスアキバ2024準グランプリ「松山あおい」

キャンペーンのPRとして一部対象店舗を巡回いたします。

【秋葉原電気街まつり公式マスコットキャラクター】

★AKIBeAr(アキベア)
秋葉原の街に現れる謎のクマ。
AKIBAのAの形をしたシルエットと、胸に刻まれたイナズマがトレードマーク。名前の中に‟AKIBA”が入っていることを
誇りに思っているらしい。

★GINnYan(ギンにゃん)
AKIBAの裏事情にも詳しく、おしゃべりだけど頼りになる
姉御肌にゃんこ。
言葉使いは荒いがアイドル好き!おしゃれで買い物好き。
名前の由来はイチョウ並木の銀杏よりきているらしい。
<<電気街まつりについてのお問い合わせ先>>
秋葉原電気街振興会 事務局
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-13 倉田ビル4F
TEL 03-3257-0568 FAX 03-3257-0572 WEB www.akiba.or.jp

作品情報

イントロダクション

魔法。それが現実の技術として確立されてから約一世紀が過ぎていた。
国立魔法大学附属第一高校、通称“第一高校”にとある兄妹が入学する。
魔法師として致命的な欠陥を抱える劣等生の兄・達也。
すべてが完全無欠な優等生の妹・深雪。

二人の学生生活は激動に次ぐ激動の日々だった。
政治結社《ブランシュ》の襲撃。
九校戦への香港系国際犯罪シンジケート《無頭(ノー・ヘッド・)竜(ドラゴン)》の介入。
大亜連合軍の横浜への侵攻。
人の精神に取り憑いて変質させる魔物パラサイトの出現。
そしてUSNA軍魔法師部隊スターズ総隊長アンジー・シリウスことアンジェリーナ=クドウ=シールズの来訪。

波乱に満ちた一年が終わり、二年生になった二人の生活も少しずつ変化する。
四葉家から遣わされた桜井水波が達也たちと同居することになり、
達也は新設された魔法工学科、通称《魔工科》に転科する。
深雪と共に平穏な学園生活を送るはずだったが
それを世界が許すはずもなく…。

そして、──波乱の日々が、再び幕開く。

古都内乱編 イントロダクション

マスコミに反魔法師キャンペーンを仕掛け、九校戦で行われたパラサイドールの性能実験に介入した周公瑾。彼は横浜を離れ、京都を中心とした地域を勢力圏とする古式魔法師集団「伝統派」の下に潜伏していた。
それから二ヶ月が過ぎ、「全国高校生魔法学論文コンペティション」の開催が近づいてきたある日。真夜の書状を携えた文弥と亜夜子が司波家を訪れる。
書状の内容は、逃亡した周公瑾の捕縛について協力を「依頼する」というものだった。
なぜ「命令」ではなく「依頼」なのか?
訝しみながらも真夜の依頼を引き受けた達也と深雪は、「伝統派」と対立する九島家に協力を依頼するため、奈良へと向う。
そこで二人は深雪に匹敵する天才魔法師・九島光宣と出会うのだった――。

放送情報

2024年5月31日(金)より各局にて古都内乱編が放送開始! 
TOKYO MX 5月31日(金)より 毎週金曜23:30~
とちぎテレビ 5月31日(金)より 毎週金曜23:30~
群馬テレビ 5月31日(金)より 毎週金曜23:30~
BS11 5月31日(金)より 毎週金曜23:30~
テレビ愛知 6月1日(土)より  毎週土曜25:45~ 
MBS 6月1日(土)より  毎週土曜26:08~
AT-X      6月1日(土)より  毎週土曜23:30~ 
毎週火曜29:30 ※リピート放送
毎週土曜 8:30 ※リピート放送
※放送日時は編成の都合等により変更となる場合もございます。予めご了承下さい。

配信情報

ABEMA・dアニメストアにて2024年5月31日(金)23:30より古都内乱編の地上波同時・最速配信決定!
その他サイトでも順次配信予定!
配信詳細:https://mahouka.jp/3rd/onair/

スタッフ

原作:佐島 勤 (電撃文庫刊)
原作イラスト:石田可奈
監督:ジミー ストーン
脚本:中本宗応(ライトワークス)
キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈
サブキャラクターデザイン:橋本明日美
メカニック/プロップデザイン:稲田 航
美術デザイン:谷内優穂
美術監督:永吉幸樹
美術:ヘッドワークス
色彩設計:小松さくら
モニターグラフィックス:南條楊輔
CGIディレクター:町田政彌(スティミュラスイメージ)
撮影監督:廣岡 岳(Nexus)
編集:木村佳史子(MAD BOX)
音響監督:本山 哲
キャスティングマネージャー:鈴木久美子
音響効果:古谷友二
音楽:岩崎 琢
アニメーション制作:エイトビット

キャスト

司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
桜井水波:安野希世乃
九島光宣:戸谷菊之介
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮 天
北山 雫:巽 悠衣子
七草真由美:花澤香菜
四葉真夜:斎藤千和
葉山忠教:中 博史
黒羽 貢:斧 アツシ
周公瑾:遊佐浩二
九島 烈:大塚芳忠

主題歌

オープニング主題歌
LiSA「Shouted Serenade」
作詞:LiSA、田淵智也
作曲:田淵智也
編曲:堀江晶太

エンディング主題歌
ダブルセブン編:八木海莉「recall」
スティープルチェース編:三月のパンタシア「スノーノワール」
古都内乱編:ASCA「紫苑の花束を」

WEB

「魔法科高校の劣等生」第3シーズン公式サイト:https://mahouka.jp/3rd/
「魔法科高校の劣等生」ポータルサイト:https://mahouka.jp/
「魔法科高校の劣等生」公式X(旧Twitter):https://twitter.com/mahouka_anime

権利表記

©2023 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校3製作委員会
カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他エンタメ レジャー・旅行

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。