スーパーホテル、取締役会長 山本 梁介のインタビューが米国ビ...

スーパーホテル、取締役会長 山本 梁介のインタビューが 米国ビジネス誌「Entrepreneur Magazine」に掲載

「Natural, Organic, Smart」をコンセプトに、地球にも人にも優しいホテルの運営を手掛ける株式会社スーパーホテル(代表取締役社長:山本 健策、本社:大阪府大阪市)は、米国Entrepreneur Media社のビジネス誌「Entrepreneur Magazine」にて取締役会長のインタビュー記事が本誌ならびにウェブサイトに掲載されたことをお知らせします。


Entrepreneurウェブサイト:

https://www.entrepreneur.com/international-spotlight


Entrepreneur Magazine表紙


Entrepreneur誌は1977年創業、45年以上の歴史を持つ起業家・企業経営者向けの雑誌で、マーケティングノウハウ、最新技術、企業財務の情報、マネージメント、最先端のビジネス紹介などを掲載する世界的なビジネス誌です。全世界で雑誌は320万以上が発刊され、ウェブは5,000万人以上のオンライン会員を持

つメディアです。


2024年3-4月合併号では、「The technologies of tomorrow, here today:明日のテクノロジーが、今ここに」というテーマで、岸田首相や各企業のトップインタビューが掲載されています。


取締役会長 山本 梁介のインタビュー記事は「Reading Japanese hospitality towards a CO2 emission net-zero future : CO2排出ネットゼロの未来に向けて日本のホスピタリティーをリードする」という見出しで掲載されています。スーパーホテルは海外の観光客が低炭素の旅行オプションを求める中、その先進的なエコ活動の取り組みにより、国際的なホテル業界がエコフレンドリーに進む方向性を示す会社として紹介されています。ぜひ、ご一読ください。



■ Entrepreneurウェブサイト

https://www.entrepreneur.com/international-spotlight


■ 掲載記事(英語)P20

https://assets.entrepreneur.com/static/Entrepreneur_International_Spotlight_Japan_MarApr_Issue_2024.pdf


■ 掲載記事翻訳(日本語)

https://www.atpress.ne.jp/releases/388664/att_388664_1.pdf



【株式会社スーパーホテルについて】

「Natural, Organic, Smart」をコンセプトに、健康でサステイナブルなライフスタイルを提案するホテルとして国内170店舗、海外1店舗(ミャンマー)を運営(2024年3月時点)。ITの活用による生産性向上と、高品質な接客・サービスによる顧客満足度の向上を両立させ、2023年度には「J.D. パワー“ホテル宿泊客満足度9年連続 No.1<エコノミーホテル部門>”」と「JCSI (日本版顧客満足度指数) 調査 顧客満足度"No.1"」 をダブル受賞。また環境保全の取り組みを行っている業界をリードする環境先進企業を環境大臣が

認定する「エコ・ファースト制度」※では、ホテル業界で唯一認定を受けています。

環境保全活動以外にも地域活性化や次世代支援などのSDGs推進活動に積極的に取り組んでいます。


公式サイト  : https://www.superhotel.co.jp/

SDGsの取り組み: https://www.superhotel.co.jp/sdgs/

※「エコ・ファースト制度」について:https://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報