平成25年度 日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・...

平成25年度 日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP) 日本代表選抜大会で岡山大学歯学部 王 碩(おう せき)さんが優勝

平成25年度 日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会が、本年8月21日、東京都千代田区九段の歯科医師会館にて開催された。多くの見学者や協力者の見守る中、全国歯科大学/歯学部の22校の代表学生が英語による研究発表を行い、世界各国の代表が集う米国開催でのSCRP大会へ参加する日本代表は、岡山大学歯学部 王 碩さんに決定した。

平成25年度SCRP大会上位入賞者
平成25年度SCRP大会上位入賞者

SCRPは、歯科学生の研究意欲の向上、そして歯科医療の発展を担う歯科学生の育成を目的とし、歯科医師会主催で毎年実施されている英語による研究発表会である。現在では世界36か国において、各国歯科医師会の主催により開催され、その優勝者は米国に集い、SCRP国際大会において研究発表を行う。

このプログラムは、1959年にアメリカ歯科医師会(ADA)が、創立100周年を迎えることを記念し、デンツプライ社が後援として創設された。米国では1度の中断もなく継続され、今年で54回目の開催となる。また、その間、世界5大陸、36か国に拡大し、日本では1995年(平成7年)度にスタートした。

日本において19回目の開催となった本年度は、以下の大学の代表学生が白熱したポスタープレゼンテーションを行い、臨床部門・基礎部門における上位入賞をめざして競い合った。

北海道大学歯学部・北海道医療大学歯学部・東北大学歯学部・日本大学松戸歯学部・明海大学歯学部・東京医科歯科大学歯学部・日本歯科大学生命歯学部・日本大学歯学部・昭和大学歯学部・鶴見大学歯学部・神奈川歯科大学・松本歯科大学・新潟大学歯学部・日本歯科大学新潟生命歯学部・朝日大学歯学部・大阪大学歯学部・大阪歯科大学・岡山大学歯学部・広島大学歯学部・徳島大学歯学部・九州歯科大学・鹿児島大学歯学部

上位入賞者は、下記の結果となった。(敬称略)

■優勝 / 日本代表 - 臨床部門第1位
 岡山大学歯学部 王 碩(おう せき)
●研究テーマ:
 なぜ煙草をやめると太るのか?

■準優勝 - 基礎部門第1位
 広島大学歯学部 坂本 真一(さかもと しんいち)
●研究テーマ:
 Porphyromonas gingivalis(P.g.)の歯性感染によって非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の病態が増悪する - 肝臓に到達したP.g.-LPSやP.g.が肝細胞に与える影響 -

■臨床部門第2位
 日本歯科大学生命歯学部 岡部 佑妃子(おかべ ゆきこ)
●研究テーマ:
 新たに考案した歯肉血流測定法と歯肉マッサージによる血流量の変化


■基礎部門第2位
 北海道医療大学歯学部 清水 綾(しみず あや)
●研究テーマ:
 P.gingivalis由来LPSの長期刺激によるマラッセ上皮細胞のDNAメチル化

優勝した岡山大学の王 碩さんは、日本代表として、本年10月31日(木)から米国ルイジアナ州ニューオリンズ市で開催される、ADA/SCRP大会に派遣され、米国並びに各国代表と共にプレゼンテーションを行なう予定である。

審査結果発表では、日本歯科医師会 大久保 満男 会長、審査員長の井上 孝 日本歯科医師会学術・国際交流委員会委員、デンツプライ・インターナショナル・インク 副社長 テレサ A.ドラン氏が挨拶を行った。その後、副審査員長の和泉 雄一 日本歯科医師会学術・国際交流委員会委員が審査の講評を行い、22名のスチューデント・クリニシャンの健闘を称えた。

続く懇親会では、プレゼンテーションを競い合ったスチューデント・クリニシャンや大学関係者が共に健闘を称え合いながら、友好的で和やかな交流のひとときを楽しむ様子が見られた。

SCRP大会に参加した36か国におけるスチューデント・クリニシャンの世界的同窓会組織SCADA(スカダ)のうち最も先進的な支部組織であるSCADA Associates in Japanは、結成から今年で15年目を迎え、その会員数も300名近くなった。大会には鷲巣 太郎 代表のほか多くの会員が出席し、学際的にユニークなグループとして発展している様子が紹介され、またSCRPがそれぞれのその後の進路に大きく影響していることの体験を踏まえ、日本代表選抜大会への継続的参加を呼びかけた。

閉会に際し、日本歯科医師会 芦田 欣一 理事より、来年度は20回記念大会となるため、全国29校からの参加を期待しますとの力強いメッセージが添えられた。


■日本歯科医師会( http://www.jda.or.jp )
日本歯科医師会は、わが国の歯科医師社会を代表する唯一の総合団体であり、医道高揚、国民歯科医療の確立、公衆衛生・歯科保健の啓発及び学術研究事業、ならびに歯科医学の進歩発展を図り、国民の健康と福祉を増進する事業等を行っている。また、国際的学術交流にも力を入れており、世界歯科連盟(FDI)に加盟し、年次世界歯科大会には代表団を派遣している。
そのほか医道審議会や、医療審議会及び中央社会保険医療協議会(中医協)等政府関係の各種審議機関に参画するとともに、日本歯科衛生士会や日本歯科技工士会等の歯科関係団体に加え、日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会等の医療関係団体とも緊密な連携をとり、わが国の歯科医療及び社会福祉の発展向上に努めている。2013年(平成25年)5月現在の会員数は、64,835名。


■デンツプライ社概要
*デンツプライ三金株式会社( http://www.dentsply-sankin.com )
・創立      :1927年11月
・資本金     :6億8千万円
・従業員     :320名
・代表者     :代表取締役社長 向 英俊
・事業内容    :歯科用医薬品、歯科用治療材料・器具・器械の製造及び輸入販売
・取得薬事営業許可:第一種医薬品製造販売業、第一種医療機器製造販売業
・東京本社所在地 :〒106-0041 東京都港区麻布台1-8-10 偕成ビル

*デンツプライ・インターナショナル・インク( http://www.dentsply.com )
・本社所在地:アメリカ合衆国 ペンシルバニア州 ヨーク市
・創立   :1899年
・CEO    :ブレット・ワイズ
・従業員  :13,000名
・売上高  :$2,900million(2012年12月 現在)
・上場   :XRAY(NASDAQ/S&P500に認定)

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
医療
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「38179」を
担当にお伝えください。