オンライン英会話の「MAAS!」が徳島県立高校にて導入決定!...|

オンライン英会話の「MAAS!」が徳島県立高校にて導入決定! ~留学を目指す高校生をはじめ、全学生のアウトプット学習ツールとして~

株式会社ジーケーコミュニケーションズ(代表取締役社長:松木 利夫、フィリピン・セブ市)が運営する、Skypeを使った格安オンライン英会話の「MAAS!(マーズ)」が、徳島県立海部高等学校の英語学習プログラムとして導入されました。

MAAS!ロゴ
MAAS!ロゴ

オンライン英会話「MAAS!」: http://maas-english.com


<依然減らない“英語に対する苦手意識”>
グローバル化が進む日本経済において、英語を話せる人材の教育が急務となっており、近年インターネットを使いオンラインで学習が出来る英会話が人気を博しています。しかしながら、従来の英語教育では中学高校と6年以上英語を学習しているにもかかわらず、英語に対して恐怖感や拒否感を持っている人が多いのが現状です。


<徳島県立海部高等学校の取り組み~「MAAS!」導入までの歩み~>
徳島県立海部高等学校では、従来の英語教育に加え、海外への留学体験を積極的に奨めており、これまで毎年アメリカ、イギリス、中国に生徒を短期留学させています。本年度からは新たな留学先としてフィリピン(セブ)が加わりました。

徳島県立海部高等学校ではPTAが中心となり、海部高校支援プロジェクトの一環として留学を目指す生徒の準備や留学後の英語力の更なる向上はいうまでもなく、すべての生徒に対してオンライン英会話の「MAAS!」の利用を推奨し、英語コミュニケーション能力の向上に努めています。従来のインプット中心の英語学習に加え、ネイティブの外国人と話すことによりアウトプットの学習を積極的に行うことが狙いです。


【「MAAS!」とは】
オンライン英会話の「MAAS!」は、安価で良質なマンツーマンレッスンを提供することを目標としており、1コマ25分83円と業界でも最安値クラスでレッスンを提供しています。1日2コマ、1ヶ月で最大約1,500分のレッスンを受講することが可能です。圧倒的な会話量を実現し、レッスンも全てマンツーマンで行われるため、英語学習初心者にも学びやすいプログラム内容となっています。
英語学習において日本人に不足しがちなアウトプット(話すこと)と、講師との会話をインプットする“英語耳”を作ることを重点においた英会話学習サービスです。

将来世界で活躍する人材を積極的にサポートし、日本を元気にするべく活動を行なっています。


【会社概要】
株式会社ジーケーコミュニケーションズ
所在地 : 5F TGU Tower, I.T.Park, Apas, Cebu City, 6000 Philippines
日本支社: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-4 第7瑞穂ビル2F
代表者 : 代表取締役社長 松木 利夫
事業内容: オンライン英会話事業
      留学斡旋事業
      BPO事業
      Webプロモーション事業
TEL   : 03-5312-8061
FAX   : 03-5312-8062
URL   : http://www.gkcom.asia

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
教育
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「37186」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事