最先端の疲労医学研究から生まれた「快眠健康ナビ」 ユニット製...

最先端の疲労医学研究から生まれた 「快眠健康ナビ」 ユニット製品化成功のお知らせ

この度、大阪市立大学医学部疲労医学教室(所在地:大阪市阿倍野区)が開発した「快眠健康ナビ」を組み込んだシステムユニットの製品化に、大阪市大医学部発のメディカルITベンチャー・エコナビスタ株式会社(本社:千代田区外神田)が成功いたしました。
「快眠健康ナビ」は、サーカディアンリズムを整えることで、自然な入眠、熟睡および心地よい目覚めを提供する画期的なシステムユニットです。自然界に暮らす動物のように、夜は自然に入眠を促し、朝は「起こされたのではなく自然に目覚めた感覚」で心地よく目覚める医学的根拠に基づいた起床システムで、寝付きの悪い方、熟睡感の乏しい方、目覚めの悪い方に最適です。

「快眠健康ナビ」システムユニット
「快眠健康ナビ」システムユニット

【「快眠健康ナビ」の特長】
★就寝時、起床時間を入力し就寝ボタンを押すだけで、上部照明が電球色から夕焼け照明に徐々に照度を落としながら変化し、さらにアロマの香りを放出することでリラックス効果を高めます。内蔵の睡眠センサーが入眠したと判断した際に自動的に完全消灯します。

★睡眠中、睡眠センサーが呼吸・心拍を常にモニタリングし、無呼吸時には枕をゆっくりスライドさせることで呼吸を促します(特許申請中)。

★起床時、30分前より、(1)睡眠センサーが眠りの浅いタイミングを判断し、(2)さくら色照明が点灯し徐々に照度を上げ、(3)覚醒を促す爽やかな「みどりの香り」を放出します。その後、(4)部屋のカーテンが徐々に開き、少しずつ覚醒へ導きます。起床時には(5)内蔵されたスピーカーから森の小鳥のさえずりが聞こえ、爽やかな心地よい目覚めを迎えることができます。

本システムの有用性は既に医学的実証されており、今後、ホテル、老健施設、高齢者向けマンションへの導入を目指します。

今回、発売開始にあたり、5月29日から3日間開催される「スマートコミュニティJAPAN2013」(東京ビッグサイト) エコナビスタ株式会社出展ブースにて、実物をご覧いただけます。

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
商品
ジャンル:
AV 家電 生活用品・雑貨
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。