ご当地食材をおにぎりの具材にした「郷土のうまい!」シリーズ第...|

ご当地食材をおにぎりの具材にした「郷土のうまい!」シリーズ第13弾  「岩手のうまい!南部どりごっちゃりめし」が全国のローソンで発売開始!

~ 売上の一部は東日本大震災 被災地応援企画「夢を応援基金」に寄付 ~

 株式会社アマタケ(所在地:岩手県大船渡市、代表取締役社長:甘竹 秀企)は、コンビニ「ローソン」を展開する株式会社ローソン(本社:東京都品川区)が企画するおにぎり「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズ第13弾となる「岩手のうまい!南部どりごっちゃりめし」(税込:210円)の原料として「南部どり」を供給致しました。4月23日(火)より全国のローソン(ローソンストア100を除く)で、数量限定で販売中です。

南部どり
南部どり

【売上の一部は被災地応援企画「夢を応援基金」に寄付されます】
 岩手県大船渡市を製造拠点とし、銘柄鶏「南部どり」の孵化・育成・生産・運送・販売まですべて自社で一貫して行っているアマタケは、2011年3月11日の東日本大震災および巨大津波により甚大な被害を受けました。当社が抱える3工場(大船渡市、陸前高田市)全てが製造機能を失い、さらには道路の寸断による餌の供給不足から、育てていた100万羽の鶏を処分するしかありませんでした。被害総額は40億円にものぼりましたが、同年の7月1日に大船渡工場だけは稼働を再開し現在に至ります。
 今回、株式会社ローソン様の多大なるご協力を頂き「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズへの南部どり採用が実現しました。商品の売上の一部は、東日本大震災の被災地を応援する企画「夢を応援基金」に寄付されます。当社にとってはこれ以上ない「復興」の機会を頂いたことに心から深く感謝するとともに、全国の皆様にアマタケの自信作「南部どり」のおいしさを少しでもお伝え出来ればと願っております。


【商品説明】
「岩手のうまい!南部どりごっちゃりめし」210円(税込)
 南部どりとごぼうのうまみのつまった炊き込みご飯に、大きな南部どりのムネ肉を入れました。炊き込みご飯の風味と南部どりのうまみを一口目からお楽しみいただけます。南部どりは、徹底した品質管理のもと、清潔な農場・こだわりの飼料・きれいな水で育てられ、くさみの少ない、柔らかな食感とまろやかなうまみが特徴です。


<沿革>
1964年2月  甘竹飼料店 創業
1970年1月  株式会社甘竹ブロイラー 設立
1986年4月  南部どりを販売開始
1988年10月 株式会社アマタケに社名変更
1989年11月 ケンタッキーフライドチキン認定工場となる
1999年6月  すべての鶏を抗生物質・合成抗菌剤を一切使わずに育てることに成功
2008年1月  株式会社モスフードサービスと自社ブランド鶏を使用した
      商品開発についての取り組みを開始
2010年4月  南部どりブランド一新による精肉売場革新を開始
2011年3月  東日本大震災被災のため一時工場の操業を停止
2011年7月  工場の稼動を再開 化粧品事業に参入
2012年3月  「南部どり」をさらにおいしくリニューアル
2013年3月  「南部どりのサラダチキン」をリニューアル

<会社概要>
社名   : 株式会社アマタケ
本社所在地: 〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字二本枠5番地
URL    : http://www.amatake.co.jp/
創業   : 1964年2月
資本金  : 1億円
売上高  : 年商110億円(2011年3月期)
従業員数 : 503名(2012年3月現在)

カテゴリ:
商品
ジャンル:
フード・飲食
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「35137」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報