【星のや竹富島】日本のAuthentic Luxuryブランドとして 「JAXURY AWARD 2023」にて表彰されました|表彰日:2023年3月24日

各施設が独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供する「星のや」。沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2023年3月24日に、日本のAuthentic Luxuryブランドとして「JAXURY AWARD 2023」にて表彰されました。
星のや竹富島 マーケティング担当 金 ハンソル
星のや竹富島 マーケティング担当 金 ハンソル

「JAXURY AWARD」とは

「JAXURY AWARD」は、2021年に開始した、JAXURY(「Japan’s Authentic Luxury」を一言で表す造語)を体現する企業や団体、ブランドの表彰制度です。一般社団法人JAXURY委員会が定めた10の視点(「クラフトマンシップ」「感性」「信頼」「本来感」「唯一無二」「美」「日常的な上質さ」「神話・歴史」「幸運・僥倖」「利他」)を評価基準に、宿泊、美容、ファッションなどの各分野のブランドが選出されます。高級品や贅を尽くすことだけがLuxuryなのではなく、Authenticity=“ほんもの“を感じられるLuxuryに光を当て、その素晴らしさや価値を讃え、広く社会に伝えることで、人々の生活や社会をより豊かにしていくことを目指す活動のひとつです。
(引用:[https://jaxury.jp/]{https://jaxury.jp/})

ジャーナリスト山口由美氏による推薦文

現代におけるラグジュアリートラベルとは、その土地独自の自然や文化をリスペクトして体験するために時間や費用を厭わない旅のかたちであり、それを提供することがラグジュアリーな宿の本質である。竹富島は沖縄の中で、ことさら濃密な共同体とそれを背景にした文化が息づく島だ。それがゆえに長く一般的な手法でのリゾート開発は実現されなかった。星のや竹富島は、共同体の自治組織である「公民館」との関わりから始まった。代表自ら足繁く島に通い、信頼関係を築き、最後は神事の占いで開業の是非を問うた。それから10年余り、共同体の一員として国の重要無形文化財である「種子取祭」に関わってきた経験は、祭りに親しむ「たなどぅいプログラム」に昇華している。(中略)日本には、いまだ世界に知られていない多くの伝統文化、伝統工芸、絶景、自然現象などがあるはずだ。それらを丁寧に掘り起こし、自然環境や共同体に負荷をかけることなく、むしろ未来に継承する一助として、ゲストに体験出来る仕組みを構築すること。それこそがこれからの日本のラグジュアリーな宿に課せられた使命だと私は思う。(引用:フラウ5月号掲載)
フラウ5月号表紙
フラウ5月号表紙

島と共生するリゾート「星のや竹富島」について

星のや竹富島 全景
星のや竹富島 全景
木造平屋建ての客室
木造平屋建ての客室
種子取祭を紹介する催し
種子取祭を紹介する催し
2012年6月1日開業。コンセプトは「ウツグミ*1の島に楽土」。木造平屋建ての客室、白砂の小路や琉球石灰岩の石垣など、島の伝統を踏襲した集落景観に南国の草花が咲き誇ります。さらに、島の食文化を活かした料理や、安らぎに導くスパなどを通して、島時間を感じることができる施設です。毎年秋頃、島最大の祭事「種子取祭(タナドゥイ)」が執り行われる時期には、「たなどぅいプログラム」と題して、伝統的な祭りを解説付きで鑑賞できるツアーの実施や、祭りにちなんだ催し、島で大切にされてきた食材を用いた料理など、島の歴史文化に触れられる滞在を提案しています。*2このほか、島の自然環境について学びながら保全活動に参加でき、島の方々と交流することもできる「ふれあいまいふなーツアー」*3を企画・実施するなど、持続的な地域観光を念頭に運営をしています。

*1 「一致協力」を意味する島言葉。島の方々が大切にしている基本精神のこと。
*2  2021年「たなどぅいプログラム」詳細
[https://drive.google.com/drive/folders/15GXALX2KDOjrjoyPCRoxvfTBuqdjiL2g?usp=sharing]{https://drive.google.com/drive/folders/15GXALX2KDOjrjoyPCRoxvfTBuqdjiL2g?usp=sharing}
*3 「ふれあいまいふなーツアー」詳細
[https://drive.google.com/drive/folders/1_KvpJzP1ycJGnoNoPrTiCwEsoE4rFhIE?usp=sharing]{https://drive.google.com/drive/folders/1_KvpJzP1ycJGnoNoPrTiCwEsoE4rFhIE?usp=sharing}

星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室
[https://hoshinoya.com]{https://hoshinoya.com}

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。