明大が世界に誇る研究を動画で発信!PR動画シリーズ“Incr...

明大が世界に誇る研究を動画で発信!PR動画シリーズ “Incredible Senseis at Meiji University”に 新しいコンテンツを公開

“Why Don’t You Have Any Robot Friends?” 『人はどんなロボットとなら仲良くできるのかな。』

明治大学は日本や世界を牽引する研究を世界に向けて発信するため、PR動画シリーズ “Incredible Senseis at Meiji University”を制作、ランディングページを公開しています。このたび新たに総合数理学部 小松孝徳教授の動画を公開しました。


本学の最先端の研究成果を、研究者のみならず広く一般の方にもわかりやすく、飽きずに見ていただくため、アニメーションや研究者本人の語りを交え、軽快な音楽やナレーションで工夫を凝らした動画コンテンツです。


日本社会のグローバル化を牽引する大学として、日本や世界をリードする研究を世界へ向けて積極的に発信し、海外における本学の認知度の向上を図ります。


“Incredible Senseis at Meiji University”

https://www.meiji.ac.jp/cip/english/incredible-senseis/jp/


“Why Don’t You Have Any Robot Friends?”

『人はどんなロボットとなら仲良くできるのかな。』 https://youtu.be/s4NsahcV_30

ロボットが人間の姿に近づくほど不安になる気持ち、わかる人もいるのではないでしょうか。どんなロボットなら、人々に受け入れられるかを「人の心理」から考察しているのが、明治大学の小松先生です。私たちは、本当のところロボットとの共存を望んでいないのかもしれない。そんな問いかけにあなたはどう答えますか。


小松 孝徳(こまつ たかのり)

明治大学総合数理学部 教授

専門は認知科学、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション。人間の認知的な特性を踏まえた上で、人と人工物との関係を観察し分析する研究に取り組んでいる。最近は特に、「なぜロボットは日常生活に普及しないのか」「ユーザと情報機器との間の主観的待ち時間の軽減」という問題に興味がある。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。