『飛鳥クルーズ』ふるさと納税 返礼品に登場 ~ふるさと納税で...

『飛鳥クルーズ』ふるさと納税 返礼品に登場  ~ふるさと納税でクルーズへ 地域の活性化へ貢献~

郵船クルーズ株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:遠藤弘之)は、10月3日(月)より、ふるさと納税返礼品として飛鳥クルーズを提供することを発表いたします。

この度、「横浜市」と「神戸市」ご協力のもと、毎年恒例の「飛鳥II」クリスマスクルーズから横浜発着、神戸発着2泊3日のコースがお礼の品にラインアップされることとなりました。寄付者は、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(※1)を経由して「横浜市」または「神戸市」へ寄付されることで、以下のクルーズに乗船いただけます。



<横浜市>横浜発着

・Dynasty 80's LIVE and MUSIC ON ASUKA II 2022年12月10日(土)~12月12日(月)

・横浜スペシャルクリスマス ON ASUKA II   2022年12月12日(月)~12月14日(水)


<神戸市>神戸発着

・神戸スペシャルクリスマス ON ASUKA II 2022年12月16日(金)~12月18日(日)


今後はクルーズ旅行に加え、飛鳥クルーズがコラボレーションを実施している公益社団法人 日本工芸会に所属する作家の協力をいただきながら、人間国宝(重要無形文化財保持者)による希少な伝統工芸作品や、寄港地にちなんだ特別な逸品なども、返礼品としてご紹介する予定です。


当社は、飛鳥クルーズの運航を通じて、地域経済の活性化の機会をこれからもご提供し続けると共に、お客様に安心してご乗船いただけますよう、感染症対策(※2)に真摯に取り組み、寄港先と連携をしながら、魅力的な船旅をご提供してまいります。


※1 ふるさとチョイス URL: https://www.furusato-tax.jp/feature/a/cruising_asuka

同ウェブサイト内には、今回の公開にあわせて「ふるさと納税で、極上のクルーズ旅はじめました。」の特集ページが組まれます。


※2 飛鳥II 新型コロナウイルス感染症対策プラン: https://www.asukacruise.co.jp/coronavirus_information/



■飛鳥II概要 https://www.asukacruise.co.jp/

「飛鳥II」は日本船籍最大の客船で、約100日間の世界一周クルーズ、アジア・オセアニア方面へのロングクルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、ショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや露天風呂など充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率は、日本はもとより世界トップレベルで、世界のクルーズマーケットで愛される美しい船体に、和の心のおもてなしをのせて皆様をお迎えいたします。


船籍    :日本

船籍港(母港):横浜港

総トン数  :50,444トン

全長    :241m

乗客数   :872名

乗組員数  :約490名

客室数   :436室(全室海側)

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報