株式会社コプラス企画のコーポラティブハウス「羽根木の森レジデ...

株式会社コプラス企画のコーポラティブハウス 「羽根木の森レジデンス」2013年1月下旬竣工

住まい手自らが住まいづくりの中心となり、建設組合方式でつくる集合住宅であるコーポラティブハウスを数多く手掛ける株式会社コプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青木 直之)が、設計・コーディネイトを手掛けた「羽根木の森レジデンス」が世田谷区に竣工致します。
本計画は、敷地内の既存の大木の保存をはじめ、敷地および敷地周辺の風景を再生し、新たな風景をつくりだすことにトライしたプロジェクトです。

緑に溶け込む外観デザイン
緑に溶け込む外観デザイン

【羽根木の森レジデンス(募集時仮称:羽根木の森コーポラティブハウス)】
―計画地は森―
本計画地における最大の特徴は、樹齢100年を超える木々と、それらの木々が作りだす静寂、落ち着きのある街並みです。計画にあたっては、「現風景の保存・再生と居場所づくり」をコンセプトとして、樹木等の既存財産を保存・再生し、様々な形で土地の記憶を継承しています。
建物は、良好な環境を十分に享受できるような工夫を施すことにより、月日とともに土地になじみ、環境と共に成長する住まいを生み出しました。


【物件概要】
羽根木の森レジデンス(募集時仮称:羽根木の森コーポラティブハウス)
住所      :東京都世田谷区羽根木1-21-13(住居表示)
交通      :京王井の頭線「東松原」駅徒歩4分、
         京王井の頭線「新代田」駅徒歩6分
用途地域    :第一種邸層住居専用地域
建ぺい率・容積率:60%・150%
敷地面積    :998.82m2
建築面積    :551.92m2
延床面積    :1826.76m2
専有面積    :75.93m2~89.95m2
構造・規模   :RC構造・地下1階地上3階
総戸数     :17戸
駐車場     :6台
駐輪場     :31台
バイク置場   :1台
募集時期    :平成23年6月
コーディネイト :株式会社コプラス
全体設計    :株式会社コプラス/株式会社遠山建築構造研究所(構造)/有限会社ZO設計室(設備)
住戸設計    :株式会社コプラス/有限会社門脇直人建築事務所/株式会社アルコデザインスタジオ
協力      :株式会社E-DESIGN(ランドスケープ設計)/大光電機株式会社(照明計画)
施工      :株式会社佐藤秀


■コーポラティブハウスとは
住まい手が集まり建設組合を結成し、土地を購入のうえ自らが建築主となって集合住宅を建設する方式です。土地の購入段階から将来の住民同士が一緒にプロジェクトを進めていくので、入居する前からコミュニティが形成できるのが特徴です。
コプラスでは現在、2012年3月に竣工した「三軒茶屋・若林コーポラティブハウス(建物名称:Li Bell -リベル-)」、「目白コーポラティブハウス(建物名称:MEJIRO HOUSE)」、6月に竣工した「三田伊皿子コーポラティブハウス(建物名称:三田伊皿子坂ハウス)」、9月に竣工した「杉並荻窪コーポラティブハウス(建物名称:OGGI)」、10月に竣工した「北沢コーポラティブハウス(建物名:北沢ハウス)」と、この度竣工した「羽根木の森コーポラティブハウス(建物名:羽根木の森レジデンス)」を含む9件のコーポラティブハウスのコーディネイトを手掛けております。


【株式会社コプラスについて】
名称 : 株式会社コプラス
所在地: 東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル5F
設立 : 2002年2月6日
資本金: 5,000万円
URL  : http://www.co-plus.co.jp

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
住宅・不動産
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報