mitoriz、小売業向けに競合店舗の消費者購買データを提供

mitoriz、小売業向けに競合店舗の消費者購買データを提供

 株式会社mitoriz(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は8月10日、競合する店舗での消費者の購買行動を分析して分析結果を小売業向けに提供する新サービス「ミセシル競合レシート」を開始します。スーパーマーケット、コンビニエンスストアといった業態に関わらず、競合する店舗でどのような商品が、どのような価格で、どのくらいの量が買われているかといった消費者の購買行動を任意のエリア、期間について調査し、データとして提供します。


 新サービスは、消費者の行動をスマホのGPSデータなどから分析し、スマホ行動・購買データマーケティングプラットフォーム「ミセシル」を提供する株式会社ipoca(本社:東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル5階、代表取締役:一之瀬 卓)のデータに、全国のスーパーやコンビニなどのレシートデータを毎日100万枚以上分析するmitorizのデータを加味して提供します。


長引くコロナの影響や地政学的な問題、円安によって物価は上昇傾向にあり、消費者は店頭に並ぶ商品の価格にこれまで以上に敏感になっています。物価高を背景に小売業界ではスーパーマーケット同士など同一業態だけでなく、スーパーとコンビニエンスストア、コンビニとドラッグストアといった業態の垣根を超えた顧客獲得競争が激しくなっています。新サービスによって、より詳細な競合分析が可能になり、特定商品の値下げなど実効性の高い施策に役立てていただけると期待しております。


【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社mitoriz  DMB本部 山室(やまむろ) /辻本(つじもと)

TEL:03-6328-3883  FAX:03-6328-3631 MAIL:contact@mitoriz.co.jp

 

【報道関係お問い合わせ】

コーポレート本部 経営戦略部  江島(えじま)/飯坂(いいさか)

TEL:03-6828-3638 FAX:03-6328-3631 MAIL:press@mitoriz.co.jp

 

【株式会社mitoriz】https://www.mitoriz.co.jp/

 

株式会社mitorizは、ソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田浩文)のグループ会社として2004年7月に設立(旧 ソフトブレーン・フィールド株式会社)。2022年1月1日に、ソフトブレーン・フィールド株式会社から株式会社mitorizに社名変更。

全国の主婦を中心とした10万人を超える登録キャストネットワークを活用し、北海道から沖縄まで全国のドラッグストアやスーパー、コンビニ、専門店など222,828店舗以上をカバーし、営業支援(ラウンダー)や市場調査(ミステリーショッパー、店頭調査など)を実施しています。

キャスト・データ・ネットワークを活用して、新たなつながりを創出し、人やモノの潜在価値を顕在化し、社会に新たな価値を提供します。社会課題をビジネスを通じて解決し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

事業コンセプト       https://www.mitoriz.co.jp/business/

mitorizブランドについて  https://www.mitoriz.co.jp/about/

 

本社所在地 :東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5階

設 立 :2004 年7 月 / 資本金 :151,499,329円  

代表取締役社長 :木名瀬 博 

 

【転載・引用に関する注意事項】

本レポートの著作権は、株式会社mitorizが保有します。調査レポートの内容の一部を転載・引用される場合には、事前に弊社までご連絡ください。

 

お問い合わせの際には、以下の内容をお知らせください。

1.転載・引用したい調査レポートとその範囲

2.用途・目的 なお、内容によっては、転載・引用をお断りする場合がございます。

※本リリースの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

例:「フィールド・クラウドソーシング事業を展開する株式会社mitorizが実施した調査によると・・・」

※以下の行為は禁止いたします。

 

・データの一部または全部を改変すること

・本レポートを販売・出版すること

・出所を明記せずに転載・引用を行うこと


プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報