三重県玉城町で行われた「田丸城跡クリーン作戦」に参加

三重県玉城町で行われた「田丸城跡クリーン作戦」に参加

 京セラ株式会社のグループ会社である京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:安藤 博教)は、6月5日(日)に開催された三重県玉城町にある田丸城跡の清掃活動「田丸城跡クリーン作戦」に参加しましたのでお知らせします。この活動は玉城町が主催となり、玉城町内の多くの企業や住民の方々が参加しています。当社の工場から約30名の社員が参加し、清掃活動を行いました。

また今回は当社の防災活動の紹介として、災害備蓄品のミネラルウォーターおよび保存用ビスケットを清掃活動に参加された皆さんにお配りしました。

 感染対策を徹底した上で無事に実施することができ、『続日本100名城』に選ばれている歴史的資産でもある田丸城跡を見違えるようにきれいにすることができました。

 10年以上に渡り、当社は独自の田丸城跡の清掃活動や玉城町主催の「田丸城跡クリーン

作戦」への参加をするなど、地域に根差した企業活動に取り組んでおります。当社はこれからも地域への貢献活動として、本活動に積極的に参加してまいります。


田丸城跡

延元元年(1336)年、北畠親房が築城し、天正3(1575)年には、織田信長の伊勢侵攻に伴い、北畠氏を継いだ織田信雄が三層の天守を築き城主となり、明治維新で廃城となった

南伊勢随一の名城で、三重県指定文化財・史跡続日本100名城にも指定されています。

(引用:玉城町ホームページ https://kizuna.town.tamaki.mie.jp/tamarujo/


※ ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。

ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。


取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報