ベルシステム24、ボイスボットによるコールセンターDX最新事...

ベルシステム24、ボイスボットによるコールセンターDX最新事例を テーマに、CTCと共同でオンラインセミナーを開催

~保険業界、製造業界必見!実際の導入事例をご紹介~

 株式会社ベルシステム24(本社:東京都港区、代表取締役  社長執行役員:野田 俊介、以下:当社)は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柘植 一郎、以下:CTC)と共同で、ボイスボットの活用によるコールセンターDXをテーマとした、「<ベルシステム24×CTC>ボイスボットによるコールセンターDX最新事例セミナー」と題したオンラインセミナーを、6月22日、6月29日の2回に亘って開催します。



 現在、ウィズコロナ、アフターコロナにおける非対面コミュニケーションの拡大、DX化の推進等による、顧客の利便性向上やコールセンターの業務効率化などを目的に、ボイスボットへの関心が高まっています。

 伊藤忠商事のグループ会社である当社およびCTCは、コールセンターDXの一環として、ボイスボットの導入支援を共同で推進しており、本セミナーでは、ボイスボットについて、それぞれの視点での最新トレンドの解説や最新ソリューションを紹介します。

 当社からは、ソリューション推進本部 ソリューションテクノロジー部の村田 健太郎より、ボイスボット市場全体の最新トレンドに加え、当社が提供するボイスボット『Voice LITE』『Voice PRO』の機能紹介や導入事例について解説、CTCからは、情報通信第3本部 営業第2部  市村 尚寛氏が、AIを使用したコンタクトセンター向け自動音声対応ソリューション「CTC-AICON」についてご紹介します。また、導入企業として、22日に株式会社ノーリツ様、29日に損害保険ジャパン株式会社様にご登壇頂き、導入以前の課題と導入後の効果などについご説明いただいた後、パネルディスカッションを行い、ボイスボット導入に至るまでの苦労などをお話しいただきます。


■以下の課題を持った企業が対象です

・コールセンターのコストを抑制したい

・コールセンターのDXを推進したいがどうしたらよいか分からない

・安定的に稼働できるコールセンターを構築したい

 

■オンラインセミナー概要

・日時

1日目:2022年6月22日(水)15:00~16:00 (お客様事例:株式会社ノーリツ様)

2日目:2022年6月29日(水)15:00~16:00 (お客様事例:損害保険ジャパン株式会社様)

・会場:オンライン開催(zoom予定)

・参加費:無料/事前登録制

・申込方法:こちらより参加登録をお願いします。

1日目:https://info.bell24.co.jp/l/966493/2022-05-18/29dpc?utm_source=release&utm_medium=atp

2日目:https://info.bell24.co.jp/l/966493/2022-05-18/29dy8?utm_source=release&utm_medium=atp


<プログラム>


ベルシステム24について 企業URL:https://www.bell24.co.jp/

全国で3万人を超える従業員を擁し、1982年に国内初の本格的コールセンターサービスを開始以来、企業と生活者との接点となって、様々なサービスを展開して参りました。2020年には『中期経営計画2022』により、在宅コンタクトセンターの4,000席への拡大や、データ活用をはじめとしたDX推進、戦略提携などのアライアンス強化を重点施策として掲げています。

今後も業界のリーディングカンパニーとして、「ヒト」と「テクノロジー」の力を掛け合わせることで培ってきた運用知見をもとに、様々なソリューションの開発・提供を通じ、当社の使命である「イノベーションとコミュニケーションで社会の豊かさを支える」を実現して参ります。


文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本件に関するお問い合わせ

株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室

E-mail:pr@bell24.co.jp / TEL:03-6896-6199

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報