Open XDR使用のセキュリティ専門家による世界最大コミュ...

Open XDR使用のセキュリティ専門家による世界最大コミュニティ 「Open XDR Summit」初のイベントが サンフランシスコ(6月7日-8日)で大成功のうちに終了 企業やMSSPのユーザーは、Open XDRが どのようにサイバーセキュリティを向上させるかについて実体験を共有

カリフォルニア州サンタクララ 2022年6月13日:Open XDRを使用するサイバーセキュリティ専門家の世界最大のコミュニティであるOpen XDR Summitは、6月7日-8日にサンフランシスコで開催された初となる対面式イベントを成功裏に終了しました。20名以上の講演者と数百名の参加者を迎えたこのサミットは、企業がOpen XDRプラットフォームを使用して、生産性と信頼性を向上させながら、リスクをコスト効率よく削減する方法について、新たな関心と理解を呼び起こしました。このサミットでは、産業界、学界、MSSPのセキュリティ専門家、および投資、メディア、コンサルティング分野のリーダーが参加し、参加者はネットワークを広げ、Open XDRが今日のセキュリティ運用をどのように変えているかについて同業者から話を聞く機会を得ることができました。



2日間のイベントでは、さまざまなハイレベルおよび技術的な議論が行われました。

人気の高かったセッションは以下となります。


・デンバー大学副総長兼CIOのRuss Kaurloto氏は、リスクとコスト、およびセキュリティスタックに段階的な回復力を組み込む方法について講演しました。


・HARMAN Automotive社パートナーシップ担当副社長Ravi Puvvala氏は、自動車のIPフリートおよび車両コンポーネント(オーディオシステムなど)のダイナミクスについて、また、多数のモバイル資産にまたがるリスクを集中的に管理および評価することによって、XDRが資産管理を新しいレベルに引き上げるのに役立つ方法について説明しました。


・Abacode社の最高技術責任者であるJeremy Rasmussen氏は、ルールベースのSIEMから自動化およびML駆動のXDR思考への移行について述べ、業界が大量導入するためのハードルを予測しました。


これらの人気の高い基調講演に加え、巡回レポーターが、Open XDRが現在取り組んでいる主要なセキュリティトレンドと課題について、参加者の声を集めました。



■CyFlare CEO Joe Morins氏のコメント

XDRには多くの宣伝効果がありますが、他のOpen XDRユーザーとつながり、今日提供されている実際の成果について議論できたことを嬉しく思います。


XDRは、複数のセキュリティ製品を一元管理されたプラットフォームに統合することで、脅威の検知とインシデント対応能力に革命をもたらすという業界の約束事です。XDRの世界市場は、2028年までに20億6,000万ドルに拡大すると予想されています。



<第1回Open XDR Summit 開催概要>

日時 : 2022年6月7日、8日

会場 : Open XDR House、858 Folsom Street、San Francisco

サイト: http://openxdrsummit.org/



■Open XDR Summitについて

Open XDR Summitは、Open XDRを使用して、生産性と信頼性を劇的に向上させながら、リスクをコスト効率的に削減するサイバーセキュリティの専門家のコミュニティです。2022年に設立されたこのサミットの目標は、セキュリティリーダーたちがネットワークを構築し、Open XDRを使用した経験や実際の成果を共有するためのフォーラムを提供することです。


Open XDR Summitには、Abacode、Agio、Ballistic Ventures、Banyax、Boise State University、Brite、Cerberus Sentinel、CyFlare、CYRISMA、EBSCO、HARMAN Automotive、HighWire Networks、M-Theory Group、McKinsey & Company、Plastipak、Quanti、SISAP、Solution Granted、Stellar Cyber、University of Denver、Vale Capital PartnersおよびXiologix等の参加企業がいます。


詳細については、以下をご覧ください。

http://openxdrsummit.org/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報