多様なキャリアを持つ社会人に明治大学1・2年生がインタビュー...

多様なキャリアを持つ社会人に明治大学1・2年生がインタビュー 低学年向け講座「社会人から学ぶキャリアデザインゼミ」今秋開始

明治大学就職キャリア支援センター × ビズリーチ・キャンパス

明治大学就職キャリア支援センターは、株式会社ビズリーチ(東京都渋谷区)が運営するOB・OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」の協力のもと、学部1・2年生を対象としたキャリア講座「社会人から学ぶキャリアデザインゼミ」を今秋から開始します。

 

本講座では、参加学生となる明治大学の学部1・2年生が、明治大学の卒業生に限らない、多様なキャリアを持つ社会人へのインタビューを行います。 

 

就職キャリア支援センターでは、これまでも、卒業生とのネットワークを活用し、学部1・2年生のうちから社会人との交流の機会を持てるキャリア形成支援を継続的に行ってきました。これは、就職キャリア支援センターが、学生は早期から多様なキャリアや価値観に触れることで視野が広がり、その後の学生生活での成長が促進されると考えており、そうした支援をキャリア形成支援として重要視しているためです。

 

そしてこのたび、就職キャリア支援センターは、低学年のキャリア形成支援を強化するにあたって、その施策の一つとして本講座を実施することとしました。本講座では、交流の機会を持つ社会人を卒業生以外にまで対象を広げることで、より多様なキャリアや価値観に触れることが可能になります。

参加学生がインタビューを行う社会人の選出では、ビズリーチ・キャンパス(※)を活用します。就職キャリア支援センターは、本講座をビズリーチ・キャンパスと共同で企画しました。ビズリーチ・キャンパスでは各大学に特化した低学年向け講座を実施していますが、年間を通じて実施する講座は本講座が初めてとなります。


講座の概要

本講座は、年間を通じて行う計3回の講座の3回目となります。

4月、6月の講座では、自身の目標設定や行動計画の立て方を学びます。

第3回にあたる本講座「社会人から学ぶキャリアデザインゼミ」では、参加学生は少人数のチームに分かれた上で、将来の目標や会いたい人や聞きたいことをチームで整理・共有します。その後、約5週間のなかで「ビズリーチ・キャンパス for 明治大学」などを活用し、約10名の社会人へのインタビューを自主的に行います。就職キャリア支援センター職員やビズリーチ・キャンパス担当者がメンター役を務めることで、学びの深化や行動の促進を支援します。

 

開催概要

●期間:2022年10月~11月(日程調整中)

●形式:ハイブリッド(対面・オンライン)

●参加者:明治大学の学部1・2年生 50名

●内容:・キャリアデザインに関する講演

・学生が約5週間のなかで約10名の社会人にインタビュー

(就職キャリア支援センター職員、ビズリーチ・キャンパス担当者がメンター役としてサポート)

・グループ発表会

(新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、開催形式が変更になる可能性があります。)

    

 ※1 OB・OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」

URL:https://br-campus.jp/

「ビズリーチ・キャンパス」は、学生とその学生が所属する大学・大学院のOB・OGや企業をつなぐオンラインのキャリア教育プラットフォームです。学生は登録後、母校専用サイトのOB・OGのなかから、自分のバックグラウンドに似た先輩や、興味がある企業に在籍している先輩を見つけ、「話を聞きたい」ボタンを押してアプローチでき、OB・OGが承諾した場合にOB・OG訪問できます(オンラインOB・OG訪問機能を提供)。これにより、学生は就職活動時期や学年などに関係なく、さまざまな業界で活躍する社会人から話を聞き、早期に就業観を醸成することが可能となります。

    また、学生の皆様に安心・安全にご活用いただくための対策を実施しています。(1)OB・OG訪問の依頼やビデオ通話の発信を学生に限定(2)OB・OGには企業公認とボランティアの2種類があり、ボランティアOB・OGが対応できるのは原則的にオンラインOB・OG訪問のみ(3)アプリ内のメッセージを運営事務局で24時間有人監視し、目的外利用があった場合には注意喚起やアカウント停止などの対応を実施。  

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
その他
ジャンル:
教育
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。