【アドビ登壇】ベルシステム24無料オンラインセミナー「“CX...

【アドビ登壇】ベルシステム24無料オンラインセミナー 「“CXを科学する”サブスクビジネスのカスタマーサポート成功のカギとは」 を6月16日(木)に開催

 株式会社ベルシステム24(本社:東京都港区、代表取締役  社長執行役員:野田 俊介、以下:ベルシステム24)は、2022年6月16日(木)、写真や動画、デザインなどあらゆる制作に対応する「Creative Cloud」を提供するアドビ株式会社をお招きし、「“CXを科学する”サブスクビジネスのカスタマーサポート成功のカギとは(以下、本セミナー)」と題したオンラインセミナーを開催します。



 現在、商品やサービスを所有・購入するのではなく、一定の期間利用できる権利に対して料金を支払う、サブスクリプションビジネスが様々な分野で伸長しています。サブスクリプションビジネスでは、ユーザーの継続利用に向けた解約抑止やLTV*向上が重要とされており、ユーザー一人ひとりに最適な機能を実装するなどのCX向上がカギとなります。

 本セミナーでは、サブスクリプションビジネスのパイオニアであるアドビ株式会社(以下:アドビ)のDMeカスタマーサービス&サポート本部 Japan & APAC 執行役員 本部長の辻 寿様をお迎えし、アドビ製品の顧客体験を支え、高い事業成長率を誇る「プロアクティブサポート」の核心部についてお話しいただきます。

 また、アドビのグローバル展開の中で唯一のコンタクトセンターのローカルベンダーであり、アドビが世界第2位の注力マーケットと位置付ける日本市場での事業を支えるベルシステム24より、多岐にわたる業界でのコンタクトセンターの立上げから運用、新規プロセス構築による品質・効率改善を経験し、現在アドビを担当するグループマネージャーの吉田  良が登壇します。グローバルNo.1のお客様満足度とリテンション率を生み出した、科学的アプローチによるLTV向上施策やカスタマーサクセスメソッド、オペレーターのエンゲージメント施策などの幅広い取り組みをご紹介します。

 特別プログラムとして、アドビ執行役員の辻様とベルシステム24執行役員の平野によるパネルディスカッション「Adobeが考えるCX 〜現在と未来〜」を予定しており、現在のCX戦略に求められること、未来のビジネス戦略の考え方、カスタマーサポートの未来像を各々の立場で語ります。

*LTV(Life Time Value):顧客生涯価値。顧客が生涯をかけて商品やサービスに投じる費用の総額。


■以下の課題を持った企業が対象です

・顧客の定期購入型サービス継続利用率を高めたい

・カスタマーの利便性やサービス品質などCXを向上させたい

・カスタマーセンター従業員のエンゲージメントを向上させたい

 

■概要

日時:2022年6月16日(木)14:00~15:30

会場:オンライン開催(zoom予定)

 

<プログラム>   

SESSION 1 クリエイティブに進化する・CXサービスジャーニーの再発見

辻 寿様(アドビ株式会社 DMeカスタマーサービス&サポート本部 Japan & APAC 執行役員 本部長)

 ・「カスタマージャーニー」をポイントとした、CX戦略とは

 ・アドビが考える「プロアクティブサポート」とは

 

SESSION 2 CSATの科学的分析による LTV 向上-サブスクリプションモデルを支えるセンター

吉田  良(株式会社ベルシステム24 第2本部 第2事業部 第2グループマネージャー)

 ・グローバルNo.1のCSATへの科学的アプローチと改善施策

 ・エンゲージメント施策の必要性

 

PANEL  DISCUSSION Adobeが考えるCX 〜現在と未来〜

辻  寿様(アドビ株式会社DMeカスタマーサービス&サポート本部 Japan & APAC 執行役員 本部長)

平野  隆之(株式会社ベルシステム24 執行役員 第2事業本部長)

吉田  良(株式会社ベルシステム24 第2本部 第2事業部 第2グループマネージャー)

 ・Adobeが考えるCX 〜現在と未来〜

 

参加費:無料

申し込み先:以下のページより参加登録をお願いします。

https://info.bell24.co.jp/l/966493/2022-05-23/29w4n?utm_source=release&utm_medium=atp


文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本件に関するお問い合わせ

株式会社ベルシステム24ホールディングス 広報IR室

E-mail:pr@bell24.co.jp / TEL:03-6896-6199

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報