国内ラグビー最高峰 JAPAN RUGBY LEAGUE ONE  次年度にむけ商品化ライセンシー募集をスタート!

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役:大竹 健、以下 SCP)は、一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン(所在地:東京都港区、理事長:玉塚 元一、以下 JRLO)との契約に基づき、二社間でJRLOの商品化事務局を組成しました。それに伴い、JAPAN RUGBY LEAGUE ONEの商品化ライセンシーの募集をSCPがスタートします。

すでにJRLOはオフィシャルオンラインストアをオープンしており、JRLOが企画制作したベースボールシャツやマフラータオルなどの商品を販売中ですが、今後そのラインナップに加えてライセンシーが企画制作する多様な商品が続々とリリースされる予定です。開拓カテゴリーは、アパレル・雑貨・食品・飲料など、幅広い展開を想定していますのでご期待ください。


■JAPAN RUGBY LEAGUE ONEについて

2022年1月に開幕し、5月に初年度の王者が決定した、世界最高峰を目指すラグビーの新リーグ。全国24チームが参加し、DIVISION1からDIVISION3の3部制で行われました。

世界と戦うラグビー日本代表と日本ラグビーの強化を担い、VALUEに「みんなのために FOR ALL」、VISIONに「あなたの街から、世界最高をつくろう」を掲げ、ファン、チーム、企業、地域とひとつになり、日本ラグビーが育んだ「多様性の尊重」と「包摂の精神」を、普遍的価値として伝承し発展させていくことを目指しています。


リーグロゴ


●ご掲載に関してのお願い

下記のクレジットを表記ください。ご掲載に際しては原稿の確認をさせていただけますようお願いいたします。

(C)JRLO

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報