MSPAllianceがMSPサイバーセキュリティの 人材危機を解決するためのイニシアチブを開始

Stellar Cyber(ステラサイバー)およびボイシ州立大学との パートナーシップを通じて、MSPおよびセキュリティ固有のトレーニング、 教育、およびグローバルMSPコミュニティでの就職に焦点を当てます

カリフォルニア州サンタクララ 2022年3月22日:International Association of Cloud&Managed Service Providers(MSPAlliance)は本日、マネージドサービスの専門家が直面しているサイバーセキュリティの人材不足に対処するために設計された新しいプログラムを発表しました。このプログラムは、ボイシ州立大学およびStellar Cyberとのパートナーシップを特徴としており、マネージドサービスプロバイダー(MSP)固有のビジネス・技術・およびサイバーセキュリティのトレーニングと、就職ツールを作成するという全体的な目標を持っています。このプログラムは今後数か月以内に開始され、1年以内に採用可能なMSPセキュリティ候補の作成を開始します。


このプログラムは、ボイシ州立大学などの組織の既存のサイバーおよび一般的な教育機能を活用し、Stellar CyberのOpen XDRプラットフォームなどのMSPで使用される実際のテクノロジーツールに関する学生のサイバーセキュリティ固有のトレーニングと組み合わせます。さらに、MSPAllianceは、MSP固有のビジネスおよび運用コンテンツに貢献し、学生の採用を行うMSPにとって学生を非常に魅力的にします。



■MSPAlliance 社長兼共同創設者 Celia Weaver氏のコメント

私たちは、MSPが必要なスキルを持った従業員を特定し、雇用し、訓練するのに困難に直面していることを長い間知っていました。Stellar Cyberおよびボイシ州立大学とのこのパートナーシップを通じて、私たちはこの問題を解決し、MSPの専門家に切望されていた支援をもたらすための第一歩を踏み出しました。


多くのサイバーセキュリティトレーニングプログラムが存在しますが、それらはいくつかの分野でグローバルなMSP専門家の特定のニーズを満たしていません。第一に、膨大な数の従来のコンピュータサイエンスプログラムを卒業した候補者は、MSPで使用されている現在のテクノロジについてトレーニングを受けていません。第二に、卒業生は、MSPに関連する必要な特定の知識を持っていません。第三に、卒業生は関連する仕事の経験がなく、MSPの専門職への実用を向上させる必要があります。このプログラムは、これら3つの問題すべてに対処します。


サイバーセキュリティ教育のリーダーであるボイシ州立大学は、マネージドセキュリティサービスプロバイダー(MSSP)サービスを提供するためにスキルセットをアップグレードしたいMSPアナリストだけでなく、新入生向けの実際のトレーニングを加速します。ボイシ州立大学の新しいCyberdomeは、大学の社内MSSPサービスでStellar CyberのOpen XDRプラットフォームを活用しています。このプラットフォームは、アイダホ州全体の地方の学校やコミュニティにエンタープライズクラスのセキュリティを提供すると同時に、実際の環境で学生のサイバーセキュリティスキルを大幅に強化します。



■ボイシ州立大学Pervasive Cybersecurity研究所 CISSP所長 Edward Vasko氏のコメント

ボイシ州立大学では、サイバーセキュリティプロバイダー環境で効果的に働くためのスキルを広げたいと考えている新入生や働くアナリストのためのコンピテンシーハブになるためにこのプログラムを構築しました。この発表により、MSP業界は教育コミュニティ内にパートナーを迎えました。私たちが達成しようとしている使命を信じています。



■High Wire Networks(Stellar Cyber Master MSSPパートナー) 社長兼CEO Mark Porter氏のコメント

サイバーセキュリティの最大のビジネス問題の1つである人材不足の解決を支援できることをうれしく思います。人的資本管理の専門知識とSOCサービスにより、MSPコミュニティがより効果的かつ効率的に顧客にリーチできるよう支援するセキュリティアナリストのパイプラインの構築を支援できます。


Stellar CyberのOpenXDRプラットフォームは、Cyberdomeプログラムを支えるサイバーセキュリティテクノロジーを提供します。使いやすさと包括的な「すべての検出と応答」機能とAI主導の分析のおかげで、このプラットフォームはボイシ州立大学の学生がサイバーセキュリティでのキャリアに備えることができます。



■Stellar Cyber MSSPビジネス担当副社長 Brian Stonerのコメント

これは、セキュリティサービスの提供を拡大したいが、それを提供するアナリストを見つけることができないMSPにとっては朗報です。私たちのOpen XDRプラットフォームは、サイバーセキュリティサービスの熱い市場を活用したいMSPにとって理想的であり、ボイシ州立大学のCyberdomeプログラムは、セキュリティアナリストが業界パートナーの需要を満たすことを可能にする可能性を秘めています。



■MSPAllianceについて

MSPAllianceは、サイバーセキュリティ、クラウドコンピューティング、およびマネージドサービスプロバイダー(MSP)業界のグローバルな業界団体および認定機関です。MSPがより良いMSPになるのを助けるために2000年に設立されました。現在、MSPAllianceは、世界中のクラウドコンピューティングおよびマネージドサービスプロバイダーの企業メンバーと協力して、メンバー、および国内外の政府が標準を作成し、ポリシーを設定し、ベストプラクティスを確立するのを支援しています。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 https://www.mspalliance.com/



■ボイシ州立大学Pervasive Cybersecurity研究所について

ボイシ州立大学のPervasive Cybersecurity研究所は、アイダホ州とその地域における革新的なサイバーセキュリティの研究と進歩のリーダーです。研究所は、アイダホ州と国のサイバーセキュリティを改善するために、業界、高等教育、企業、政府との戦略的パートナーシップを歓迎し、促進しています。研究所はまた、画期的な研究とツールの商業化に取り組み、卒業生が21世紀の変革者および先見者になるように教育しています。詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 https://www.boisestate.edu/cybersecurity.



■Stellar Cyber(ステラサイバー)について


Stellar Cyber ロゴ


Stellar CyberのOpen XDRプラットフォームは、すべてのツールからデータを取り込み、攻撃対象領域全体のインシデントにアラートを自動的に関連付け、攻撃の検出効率と有効性を大幅に向上させます。AIと機械学習を通じて脅威に自動的に対応することで、すべての検出と応答を提供します。MITRE ATT&CKフレームワークと完全に互換性のあるXDR Kill Chain(TM)は、直感的に理解しながら、最新の攻撃のあらゆる側面を特徴づけるように設計されています。これにより、すべての攻撃活動を早期かつ正確に特定して修正すると同時に、コストを削減し、既存のツールへの投資を維持し、アナリストの生産性を向上させることで、企業のリスクを軽減します。通常、当社のプラットフォームは平均検出時間(MTTD)で8倍、平均復旧時間(MTTR)で20倍の改善を実現します。

同社はシリコンバレーを拠点としています。詳細については、下記のコーポレートサイトからお問い合わせください。


Stellar Cyber(ステラサイバー)コーポレートサイト

https://jp.stellarcyber.ai/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報