ダイナフォント注目の4書体から表現したい「2022年の目標の...

ダイナフォント注目の4書体から表現したい 「2022年の目標の1文字」を大募集! 抽選で50名様にダイナフォント書体見本帖& ダイナフォント採用事例集をプレゼント

美しく素晴らしい文字文化を伝えることで人と世界を文字で繋いでいく、ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、2022年版となるダイナフォント書体見本帖の完成を記念して、特集ページでご紹介しているダイナフォント注目の4書体「金剛黒体(こんごうこくたい)」、「金花体(きんかたい)」、「玉刻華宋(ぎょっこくかそう)」、「青花ゴシック体(せいかごしっくたい)」の中から選んで表現したい「2022年の目標の1文字」を、2022年1月17日(月)から1月31日(月)までの期間に募集します。


また、本取り組みに御参加いただいた方の中から抽選で50名様に、印刷版のダイナフォント書体見本帖とダイナフォント採用事例集をダイナフォントオリジナルクリアファイルに入れてプレゼントいたします。


▼2022年の目標の1文字を表現してダイナフォント書体見本帖&ダイナフォント採用事例集をもらおう!キャンペーンURL

https://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=914


ダイナコムウェアでは、2022年もこれまで通り文字文化を通じて、社会に貢献していく所存です。

本取り組みが文字を使うすべての人の文字コミュニケーションを円滑に進める一助として、少しでもお役立ていただけましたら幸いです。


キャンペーンバナー


<ダイナフォント注目の4書体から選んで表現する、2022年の目標の1文字>

多くの方が不自由を強いられた2021年も終わりを告げ、「今年こそは!」と思いを馳せる方もたくさんおられるのではないでしょうか。

そこで、最新の2022年版となるダイナフォント書体見本帖でダイナフォント注目の4書体として取り上げている「金剛黒体(Semibold)」、「金花体(W2)」、「玉刻華宋(W6)」、「青花ゴシック体(W1)」の中から1書体を選んで、決意表明を込めた「2022年の目標の1文字」を表現されるのはいかがでしょうか。

また、本取り組みにご参加いただき、ダイナフォント書体見本帖&ダイナフォント採用事例集が当選された方に、表現していただいた「2022年の目標の1文字」を画像化してご応募いただいたメールアドレスにお送りいたします。

画像はご自身のSNSにて、#文字でつながる日常 を付けて投稿するなど、ご活用いただけますと幸いです。


ダイナフォント注目の4書体


<ダイナフォント総合カタログ(ダイナフォント書体見本帖)>

「ダイナフォント総合カタログ(ダイナフォント書体見本帖)」は、ダイナフォント全ての書体を網羅した書体見本帖となります。

最新の2022年版では、【注目のダイナフォント】として、ダイナフォント近年の代表書体である「金剛黒体」をはじめ、新書体である「金花体」、「玉刻華宋」、「青花ゴシック体」を特集しています。


ダイナフォント書体見本帖


<ダイナフォントCONTENTS BOOK(ダイナフォント採用事例集)>

「ダイナフォントCONTENTS BOOK(ダイナフォント採用事例集)」は、ダイナフォント採用事例コンテンツをご紹介するとともに、コンテンツでご使用いただいている書体もご紹介している冊子となります。

組込みシステムでの事例や外字ソリューションの導入まで幅広くダイナフォント製品の採用事例を掲載していますので、今後の書体選定やダイナフォント製品をご検討される上で、本冊子をご参考いただけますと幸いです。


▼ダイナフォントの採用事例を紹介した採用事例集完成のお知らせURL

https://www.dynacw.co.jp/news/news_detail.aspx?s=913


ダイナフォント採用事例集


<概要>

【キャンペーン名】

2022年の目標の1文字を表現してダイナフォント書体見本帖&ダイナフォント採用事例集をもらおう!


【賞品および当選者数】

ダイナフォント総合カタログ(ダイナフォント書体見本帖)&ダイナフォントCONTENTS BOOK(ダイナフォント採用事例集)…合計50名様


【応募期間】

2022年1月17日(月)~1月31日(月)


【応募方法】

■Twitterでの応募方法

1. ダイナコムウェア公式Twitter(@dynacomwareJP)をフォローしてください。

2.「2022年の目標の1文字を表現してダイナフォント書体見本帖&ダイナフォント採用事例集をもらおう!」の投稿をリツイートしてください。

3. キャンペーン応募ページで2022年の目標の1文字および必要事項を入力してください。


▼ダイナコムウェア公式Twitter

https://twitter.com/dynacomwareJP


▼キャンペーン応募ページ

https://questant.jp/q/4DARNBO0


■Facebookでの応募方法

1. ダイナコムウェア公式Facebook(@DynaComwareJapan)をフォローしてください。

2.「2022年の目標の1文字を表現してダイナフォント書体見本帖&ダイナフォント採用事例集をもらおう!」の投稿を一般でシェアしてください。

3. キャンペーン応募ページで2022年の目標の1文字および必要事項を入力してください。


▼ダイナコムウェア公式Facebook

https://www.facebook.com/DynaComwareJapan


▼キャンペーン応募ページ

https://questant.jp/q/4DARNBO0


■Instagramでの応募方法

1. ダイナコムウェア公式Instagram(@dynacomware_jp)をフォローしてください。

2.「2022年の目標の1文字を表現してダイナフォント書体見本帖&ダイナフォント採用事例集をもらおう!」の投稿にいいね!してください。

3. キャンペーン応募ページで2022年の目標の1文字および必要事項を入力してください。


▼ダイナコムウェア公式Instagram

https://www.instagram.com/DynaComware_JP


▼キャンペーン応募ページ

https://questant.jp/q/4DARNBO0


※各SNSで応募方法が異なります。

※アンケートページでのご回答は1回のご回答で応募対象とさせていただきます。


【注意事項】

・当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

・プレゼント抽選の当選は、お1人様1回とし、同一応募者の重複当選はございません。

・当選者は当選した権利を他人に譲渡できません。


【個人情報のお取り扱いについて】

お申込みいただく際にご入力いただきます個人情報は、賞品の発送及びダイナコムウェア製品に関するメール配信などの情報提供および今後のマーケティングなどの目的で個人を特定しない統計に使用させていただきます。

ダイナコムウェアの個人情報保護方針につきましては以下のサイトでご確認いただけます。

プライバシーポリシーURL: https://www.dynacw.co.jp/support/privacypolicy.aspx



<DynaFont年間ライセンス「DynaSmartシリーズ」>

「DynaSmart V」は、国内外のアワードを受賞した優れたデザインのフォントや多言語フォントを含むダイナフォント全書体を収録し、印刷物、Webデザイン、映像・動画、デジタルコンテンツ、ゲームといった幅広いコンテンツにダイナフォントを許諾対応した、安心の年間ライセンスです。


▼DynaFont年間ライセンス「DynaSmartシリーズ」の詳細URL

https://www.dynacw.co.jp/product/product_dynasmart.aspx


DynaSmart V概要


<ダイナコムウェア株式会社について>

ダイナコムウェアは、アジア最大手のフォントベンダーとして40ヶ国以上のさまざまな国の言語に対し豊富な実績を持っています。基本書体からデザイン書体までバリエーション豊かな200種類以上の日本語書体や60種類以上の中国語書体(簡体字・繁体字)、また欧文書体、タイ語、アラビア語、ヘブライ語、ビルマ語、韓国語などにおいても各種形式で取り揃えた高品位な書体として世界的に展開しています。フォントデザインを通し生命力のある文字で感情と文化を繋ぎ、伝えていくことを使命としています。


社名   : ダイナコムウェア株式会社

所在地  : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-38 いちご九段ビル8F

設立   : 2001年5月31日

資本金  : 12,169,800円

代表者  : 代表取締役 羅 慧美

事業内容 : 1. 文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守

       2. 外字フォント制作、外字サーバなどの外字関連製品の開発・販売

       3. 多言語フォントの販売

       4. 組込み用多言語フォントソリューション

       5. Webフォントクラウドサービス

       6. 上記に付帯関連する一切の業務

URL    : https://www.dynacw.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報