「動画PRサービス」のプレスリリース、cake株式会社社に「...

「動画PRサービス」のプレスリリース、cake株式会社社に「ツタ-ワールド(YONOHIによるプロモーション動画)」を納入

動画とITを掛け合わせ企業の課題解決を図る動画DXソリューションカンパニーである株式会社YONOHI(東京都渋谷区 代表取締役 山岡 優樹)は、cake株式会社様(東京都千代田区 代表取締役 吉澤 宏充)の利用規約を分かりやすく表示するサービス「ソーシャルペンタゴン」についてプロモーション動画を納入しましたので、PRサービスとしてプレスリリースをいたします。

【動画PRサービスとは】

TSUTA-WORLD(株式会社YONOHIのアニメ動画制作サービス名)のお客様の動画をプレスリリースするサービスです。

【cake株式会社社のプロフィール】

インターネット上に新しいサービスが次々と登場する一方、様々なトラブルが起きているのも事実です。サービスの利用開始時に必ず存在する「利用規約」の確認が不十分だったことでトラブルになるケースも増加しています。たいていが長く難しい内容のため、つい読み飛ばしている方も多いのではないでしょうか。この現状を変えるため、利用規約に潜むリスクが簡単にわかるプラットフォームを立ち上げました。

会社:cake株式会社
本所在地:〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-28-5 Axle御茶ノ水C19
Email:service@cake.social
電話番号:03-6811−6937
URL:https://pentagon.social/
プレスリリース:https://kyodonewsprwire.jp/release/202112235464

【cake株式会社社ご担当者様のコメント】

新規サービスのリリースにあたり、サービス紹介動画の制作を依頼いたしました。
動画の構成からご検討いただき、インパクトやサービスの概要をわかりやすく1分にまとめていただき、出来栄えに非常に満足しております。

【永井ディレクターのコメント】

長文の利用規約を読み飛ばし、未確認で同意クリックしないようにする、現代の誰にとっても必要不可欠なサービスです。視聴者に「自分ごと」化してもらうため、動画前半はトラブルが起こった場合の不安感を、BGMも活かしながら表現しました。後半30秒という短い尺でサービス概要を説明するため、伝えやすい言葉選びについて注力しました。

【心理士 村田芳実氏のコメント】

長文で理解しがたい文章を読むことは苦痛です。その理由は、人間の脳は試行するときに大量のエネルギーを消費します。ですから、エコモードでエネルギー消費を押さえようとするからです。このシステムができて助かる人は大勢いるでしょう。また、動画の最初の部分には、ドキッとさせられました。動画に集中させる大きな効果があります。
村田芳実氏プロフィール
日本心理学会認定心理士・マーケター。一部上場の機械メーカーで、ユーザー会の立て直し、ブランディング、顧客満足のミッションを受け、心理学を応用することでミッションをクリア。『心理学と統計分析が最強の武器になるマーケティング戦略https://amzn.to/3ghFw3A』の執筆者

【株式会社YONOHIとは】

動画で「世の為、人の為」に問題解決する会社です。
プロモーション動画(ツタワールド)と会社の取組みについて、テレビ「カンニング竹山のイチバン研究所」で報道されましたので、詳細はこちらをご覧ください。
https://tsuta-world.com/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。