<リスモングループNEWS>セキュリティを強化してより便利に...

<リスモングループNEWS>セキュリティを強化してより便利に! J-MOTTOグループウェア、『HENNGE One』との連携を開始

リスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 太一)の子会社であるリスモン・ビジネス・ポータル株式会社(同)は、J-MOTTOグループウェアとHENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)が提供するSaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」とのSAML連携機能をリリースいたしました。


J-MOTTO×HENNGE One


「HENNGE One」と連携することにより、J-MOTTOグループウェアをより便利に、よりセキュアにご利用いただけます。「HENNGE One」からJ-MOTTOグループウェアへのシングルサインオンが可能となり、複数ID、パスワードの管理が不要に。さらに、接続IPアドレス制限や多要素認証などのアクセス制御機能によって、不正アクセスを防止することも可能です。

引き続き、J-MOTTOでは連携できる外部サービスを充実させ、会員様により便利にご利用いただけるよう、サービスの向上に努めて参ります。



■「HENNGE One」とのSAML連携を利用するメリット

・「HENNGE One」側で接続元認証や端末認証がかけられる

・J-MOTTOグループウェアへのログイン時に、ワンタイムパスワードの設定や多要素認証が可能

・「HENNGE One」のアカウントでシングルサインオンできる



■「J-MOTTOグループウェア」とは

初期費用0円、1人あたり月額165円(税込)と低価格での提供を実現。組織の情報共有や業務効率化に役立つスケジュール・掲示板・ワークフローなどの25機能が、PC・スマートフォン・フィーチャーフォン(ガラケー)から利用できます。使いやすさや画面の見やすさにこだわっているので、パソコンが苦手な方や初めてグループウェアを導入する企業様も安心してお試しいただけます。

製品サイト: https://www.j-motto.co.jp/



■「HENNGE One」とは

Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤(IDaaS)です。クラウドメールの誤送信や標的型攻撃対策、メール監査機能など、幅広いメールセキュリティにも対応しています。多くのクラウドサービスと連携し、金融や大手企業、行政機関など幅広い業種・業態に導入されています。

製品サイト: https://hennge.com/jp/service/one/



■HENNGE One提供会社 概要

会社名 : HENNGE株式会社

代表者 : 代表取締役社長 小椋 一宏

所在地 : 〒150-0036 東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア

設立  : 1996年11月

URL   : https://hennge.com/



■J-MOTTO提供会社 概要【リスクモンスターグループ】

会社名 : リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

      (英名:Rismon Business Portal Co.,Ltd.)

代表者 : 代表取締役社長 藤本 太一

所在地 : 〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目16番5号 RMGビル

設立  : 2000年9月

資本金 : 3,000万円

事業内容: インターネットを活用した中堅・

      中小企業向け各種経営支援サービス

URL   : https://www.j-motto.co.jp



■リスクモンスター株式会社 概要

会社名 : リスクモンスター株式会社

      (英名:Riskmonster.com)

代表者 : 代表取締役社長 藤本 太一

所在地 : 〒103-0027 東京都中央区日本橋2丁目16番5号 RMGビル

設立  : 2000年9月

資本金 : 1,155,993,391円(2021年3月末現在)

事業内容: 与信管理ASP・

      クラウドサービス事業および関連コンサルティング事業、

      ビジネスポータルサイト、教育関連事業、

      デジタルデータ化サービス等の各種BPO事業を含む

      その他サービス事業

URL   : https://www.riskmonster.co.jp/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報