フォトロンによる株式取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆、以下:当社)は、この度、株式会社ISLWARE(以下:ISLWARE)の全株式を取得し、子会社化することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



【株式取得の理由】

当社は、IMAGICA GROUPにおいて映像システム事業セグメントの中核企業として、"画像(処理)"領域に特化して最高品質のハードウェアとソフトウェアを開発し、お客様の業務フローに最適な製品群を先進のシステムとしてまとめ上げ、付加価値の高いご提案とご導入支援・運用サポートをしております。また、本年4月より当社事業のみならず、IMAGICA GROUPにおける新たなビジネスモデルへの転換と新規事業創出の鍵となる技術開発力を高めるため、技術開発部門を当社に新設し、IMAGICA GROUP各社に点在していた技術開発リソースを集約し、新しい技術の開発や事業化の加速を目指しております。


ISLWAREは、設立から15年にわたりシステム支援サービス、システム開発、映像ソリューションの3つの側面から、企業情報システムを主とした中小規模のシステムニーズに対するソリューションを提供しております。当社とは、当社顧客向け映像システム開発や、当社サービスの開発など多数のプロジェクトにおいて長年にわたり協業を行ってきた実績があります。


近年、当社の映像システム事業においては単体としての商品販売からシステムインテグレーション(SI)型の案件が増加しております。またシステムソリューション事業においても、ハイスピードカメラ単体から解析ソフトウェアを含めたソリューション提案が求められております。このような環境下において、市場や顧客からの要望に対し、迅速にそしてより高いレベルで応えていくためには、映像ソリューションに携わるエンジニアおよびプロジェクトマネージャーの存在は非常に重要であり、当社では優秀なエンジニアの確保と育成が事業成長を牽引する力になると考え、今回の株式取得となりました。


今回の株式取得により、フォトロンとISLWAREとの間でこれまで以上に一体感のある事業関係を築くことで、開発力の強化によって顧客へのSIサービス提供をより拡大させるのみならず、今後に向けた技術開発や新製品/新サービスの開発を加速させ、当社およびIMAGICA GROUPの事業拡大を目指していく所存です。



【株式を取得する会社(フォトロン)の概要】(2021年11月1日現在)

名称   : 株式会社フォトロン

所在地  : 東京都千代田区神田神保町一丁目105番地

       神保町三井ビルディング21階

代表者  : 代表取締役社長 瀧水 隆

事業内容 : 民生用および産業用電子応用システム

       (CAD関連ソフトウェア、高速度カメラ・画像処理システム、

       放送用映像機器、その他)の開発、製造、販売、輸出入)

資本金  : 100,000千円

設立年月日: 1968年7月10日



【異動する子会社の概要】(2021年11月1日現在)

名称     : 株式会社ISLWARE

所在地    : 東京都港区高輪3丁目23-17 品川センタービルディング4F

代表者    : 代表取締役 松村 一彦

事業内容   : システム支援サービス、システム開発、映像ソリューション

資本金    : 8,000千円

設立年月日  : 2006年12月4日

事業年度の末日: 3月31日



【今後の見通し】

当該株式取得が当期連結業績に与える影響につきましては軽微です。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報