川崎重工業(株): 脱炭素社会へ向けた国際水素サプライチェー...

川崎重工業(株): 脱炭素社会へ向けた国際水素サプライチェーン構築の現状、課題と今後の展開について【JPIセミナー 10月22日(金)開催】

◆会場受講(15名様限定)◆ライブ配信◆アーカイブ配信受講(4週間何度でもご視聴可)

日本計画研究所は、川崎重工業株式会社 理事 水素戦略本部 技術総括部長 森本 勝哉 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。
セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。
本セミナーは、会場(先着15名様限定)及び、ライブ配信・アーカイブ配信受講(4週間何度でもご視聴可)のいずれかをご選択いただけます。

タイトル

川崎重工業(株): 脱炭素社会へ向けた国際水素サプライチェーン構築の現状、
課題と今後の展開について

講義概要

脱炭素社会へ向けた取り組みの一つとして、CO2フリー水素サプライチェーンの商用化を目指したパイロット実証を2021年に運用開始する。豪州からの世界初となる長距離大量液化水素輸送、および日本での荷役技術の実証に取り組む。本講演では、水素利用に向けた世の中の動き、サプライチェーンのコンセプト、実証試験の状況および大容量の商用チェーンへ向けた課題と今後の展開について述べる。

講義項目

1.エネルギーを取り巻く状況
 (1)脱炭素への動き
 (2)CO2フリー発電進展イメージ
2.水素利用への動き
 (1)水素基本戦略からグリーン成長戦略
 (2)各国の動き
 (3)内外主要企業の動き
3.水素サプライチェーンのコンセプト
 (1)日本のエネルギー事情と国際サプライチェーンのコンセプト
 (2)未利用資源からの水素製造
 (3)商用時のフィージビリティスタディ
4.液化水素製品の開発状況
 (1)水素インフラ技術
 (2)水素利用技術
5.水素エネルギー導入に向けた安全性評価
 (1)安全設計の考え方
 (2)液化ガスの蒸発・拡散挙動
 (3)安全評価・解析を援用した設計
6.サプライチェーンプロジェクトの現状と今後の展開
 (1)水素コジェネレーションシステムの実証状況
 (2)日豪サプライチェーン実証の状況
 (3)商用チェーンに向けた課題と今後の展開
7.まとめ
8. 関 連 質 疑 応 答
9. 名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

講  師

川崎重工業株式会社
理事 水素戦略本部
技術総括部長
森本 勝哉 氏

開催日時

2021年10月22日(金) 13:30 - 15:30

会  場

JPIカンファレンススクエア

東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL:03-5793-9761
FAX:03-5793-9766

参加費

▶︎民間参加費1名 : 33,640円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,640円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費 : 国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

備 考

■ライブ配信受講
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとパスワードを
   開催日の2営業日前にお送り致します。開催日時にZoomミーティングへ
   ご参加ください。
<3>当日配付資料等は、後日ご郵送いたします。
   受講後のご質問等、講師とのお取次ぎをさせていただきますので、
   ご遠慮なくお申し付けください。
※ご希望の方には事前の受講接続テストをさせていただいております。


■アーカイブ配信受講
<1>開催日より3日以降に配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意が
   でき次第、視聴用URLをお送り致します。
   配付可能な講演資料も合わせて送付致します。
  ※アーカイブ配信の配信予定日や講演資料の送付方法はセミナーによって
   異なります。
<3>動画の公開期間は公開日より4週間となります。4週間何度でもご都合の良い
   時間にご視聴可能です。
  ※視聴リンク(URL)は、お申込み者様ご自身での視聴のみに
   限らせていただきます。
   不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
<4>質疑応答は原則として収録録画からカットされます。
<5>参加者名簿は配付致しません。あらかじめご了承下さい。

〔詳細・申し込み〕

【お問合せ】

JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  https://www.jpi.co.jp

【株式会社JPI(日本計画研究所)】

“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。